NJPW 40th anniversary 旗揚げ記念日

日時
2012年3月4日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2,040人(超満員札止め)

第6試合 30分1本勝負
スペシャル6人タッグマッチ

VS

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 3月11日静岡で行なわれるIWGPインターコンチネンタル選手権試合の前哨戦。
 試合開始前、挑戦者の高橋が「後藤ちゃん! オマエよ、チャラいんだよ。IWGPのベルトが欲しいとか言っておきながらよ、ほかのベルト巻いてんじゃねぇよ。でもよ! 俺は違う。俺はどのベルトよりもインターコンチネンタルが欲しい! オマエがよ、そのベルトを持っていると、ベルトがかわいそうだよ。な? バカ武者!」と、王者・後藤を挑発した。
 
 そして、その両者の先発で試合が始まり、後藤がショルダータックル。さらに後藤は、乱入した田中もショルダータックルで吹き飛ばすと、高橋を腰投げで叩きつけ、背中にローキックを見舞った。
 棚橋対中邑の場面。ロープ付近の離れ際に中邑が挑発すると、棚橋が張り手で報復。そこからエルボー合戦になり、棚橋が連打で押し込む。そして、突進して来た中邑をカウンターバックエルボーで迎撃し、コーナー2段目からフライングボディアタック。
 しかし中邑は、突っ込んで来た棚橋をショルダースルーでコーナー最上段に追いやり、ガラ空きのボディへランニングニーアタックをお見舞い。これで場外戦に引き込まれた棚橋は、田中の鉄柵攻撃と竹刀攻撃を浴び、大ダメージを負ってしまう。
 リングに戻っても挽回できず、田中の串刺しジャンピングエルボーなどで攻め込まれた棚橋だったが、ドラゴンスクリューで逆襲。しかし、タッチを妨害され、田中がなおもジャンピングエルボーで追撃。それでも棚橋は、スリングブレイドでやり返し、ようやく脱出に成功。
 後藤対高橋の場面。出会い頭のラリアットが相打ちになるが、後藤が間髪入れずに2発目のラリアットをお見舞い。そして、串刺しラリアット、バックドロップ、PKに繋げる。しかし、高橋も巻き返し、インカレスラムで後藤を叩きつけた。
 アンダーソン対中邑の場面。アンダーソンが、逆水平チョップ&エルボースマッシュ連打、セントーン。すると中邑は、膝蹴りと後ろ回し蹴りで逆襲し、ボマイェを発射する。
 だが、アンダーソンがかわして中邑をコーナーへぶつけ、ジャンピングハイキックからランニングパワーボム。しかし、ロープワークを妨害され、高橋と田中のトレイン攻撃を浴びてしまう。
 これで中邑は息を吹き返し、リバースパワースラムでアンダーソンに反撃。だが、アンダーソンはスパインバスターをカウンターで決め、旋回式ネックブリーカー、ダイビングネックブリーカーと畳み掛ける。
 ここで、後藤が高橋をラリアット、棚橋が田中をドロップキックで場外へ落とし、2人同時のプランチャで分断。すると、中邑が顔面パンチで流れを変えようとするが、即座にアンダーソンがゼロ戦キックで逆転。
 しかし中邑は、カウンターキチンシンクでアンダーソンの動きを封じ、コーナー2段目からジャンピングボマイェ。そして、最後は“正調”ボマイェで決着をつけた。
 
 試合後、後藤と高橋が番外戦を開始。それを本間と田口が引き離すと、後藤は高橋に見せつけるようにベルトを掲げた。

COMMENT

田中「こんなもんだろ」
——ものすごい熱気に包まれました。
田中「当たり前やろオマエ!俺らが試合したらこんなもんじゃ!当たり前なこと聞くな!いまさら!」
——高橋選手とインターコンチネンタルのベルトという因縁がありますが?
田中「次はコイツが獲るんや!」
高橋「アイツはIC(IWGPインターコンチネンタル)王者だろ?ベルト持ってんだろ?なんでそんな時によ、他のベルトの名前出すんだよ?もうすぐアレは俺のだよ!もうすぐ俺のベルトだ!俺のベルトだ!俺のベルトの価値を下げんじゃねぇよ!だからよ、『アイツはバカだ』って言ってんだよ!(と言って控室へ)」
中邑「楽しいね!楽しいね!いいのか?新日本!俺様を放っておいて。楽し過ぎて、手に負えなくなんぞ!」
——棚橋選手とこういう形で合いまみえるというのは?
中邑「別に。(IWGPヘビーのベルトを)失っちゃったでしょ?なに?他に、アイツのいいところあったっけ?ベルト、それ以外、アイツのアイデンティティはなかったんだよ」
——アンダーソン選手も中邑選手を意識する中での闘いでしたが?
中邑「チャド(カール・アンダーソン)、調子に乗ってると、やりすぎるぞ。俺もさ、あったんだよ、若い頃が。日本で敵をつくりまくり、内にも外にも。ロサンゼルスが家だったね、俺にとっては。あの頃の危険な衝動っていうのが、俺を蘇らせる価値がある。それもいいぜ、オマエもよく知ってる。出せるもんなら、出してほしいね。呼び起こしてほしいね、チャド」
——この先に見据えてるものはありますか?
中邑「そうだね、まずはもちろん、IWGP。でもその前に、やりたいこともあるしね。自分自身の事、相手がどうだとか、関係ない。自分自身の“チェンジ”。そんなとこかな」  
 
アンダーソン「今年のメインゴールはシングルでチャンピオンを目指すこと。タッグ戦線は、今後、どういう絡みがあるかわからない。でも、俺自身はシングルで頂点を目指していくよ。(棚橋に)……スミマセン、サンキュー」
棚橋「俺もチャドもチャンピオンだった。もう1回、引き戻す。自分の力で時代を引き戻す。俺が、オカダに言ったから。『力で上がってこい』って。今度は、俺が力で上がる番だから」
後藤「裕二郎……悪いけど、俺はおまえなんかに負けるわけにはいかねー。高橋裕二郎なんかに負けるわけにはいかねーんだ。俺は、このあともこのインターコンチネンタルのベルトの価値を高めていく、義務がある。本音を言うと、いますぐにでもオカダの持つ、IWGPヘビーに挑戦したいし、勝つ自信もあるよ。でも、このベルトを高めて、俺がその位置まで自力で上がってやるって。そのほうがおもしろいだろ? 裕二郎のマイク? あんなくだらねーマイクに付き合っているほど、ヒマじゃねーすよ」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ