NJPW 40th anniversary Tour NEW JAPAN ISM 2012

日時
2012年2月5日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
岐阜・岐阜産業会館
観衆
1,700人(満員)

MATCH REPORT

 2月12日大阪で行なわれるIWGP Jr.タッグ選手権試合の前哨戦。
 
 デヴィットとロメロの先発で試合がスタート。素早いロープワークからロメロがドロップダウンするが、デヴィットが冷静に低空ドロップをお見舞い。そして、田口との連携で邪道とロメロを場外へ追いやった。
 田口対邪道の場面。邪道が逆水平チョップを放つたびに「Woooo!」と絶叫。すると、田口も逆水平チョップでやり返し、ヒットするたびに腰をグラインドさせる。さらに田口は、三角飛びミサイルキック、前転からの延髄斬りをお見舞い。すると邪道は果敢にファイティングポーズを取るが、やがて前のめりでバッタリと倒れてしまった。
 ライガー対邪道の場面。ライガーがスライディングキックで邪道に追撃し、ロープへ走る。しかし、ロメロが妨害して場外に引きずり出し、鉄柵攻撃を食らわせる。
 ここからライガーが孤立し、邪道と外道のラフ殺法、ロメロの連続串刺しラリアットなどで攻め込まれる。しかし、風車式バックブリーカーでロメロ、掌底で邪道に逆襲し、ようやく脱出に成功。
 スイッチした田口は、邪道、ロメロ、外道を次々と蹴散らし、ロメロにスリーアミーゴ、ドロップキックで追撃。しかし、ロメロはどどんを前方回転エビ固めに切り返し、スライスブレッドでやり返した。
 デヴィット対外道の場面。デヴィットがドロップキックで外道を場外に落とし、ロープへダッシュ。これをロメロが妨害し、外道がリングに飛び込むが、デヴィットがかわして場外へ追い込む。そして、ロメロと外道へノータッチトペコンヒーロを食らわせた。
 しかし、リングに戻った外道は、デヴィットのダイビングフットスタンプを回避。そして、邪道がラリアットと河津落とし、ロメロがコーナー最上段からのダイビングダブルニードロップを見舞う。
 さらに外道は、パントキック、コンプリートショットに繋ぐが、続いての串刺し攻撃はデヴィットが回避。すかさずライガーが串刺し掌底でアシストすると、デヴィットは田口との合体技ブラックサンデーで逆転に成功。
 さらに、田口が前落としで外道を叩きつけ、デヴィットがダイビングフットスタンプでトドメを刺した。
 
 試合後、デヴィットと田口は、うるさいロメロに追い討ちをかけ、IWGP Jr.タッグベルトを掲げてファンの歓声に応えた。

COMMENT

デヴィット「ロッキー・ロメロ、デイビー・リチャーズ、Apollo55はIWGP Jr.タッグチャンピオンだ。今このベルトを肩にかけているのは、デビットと田口だ。アリガトウ!」
ライガー「チャンピオン、スゲーや。見てて勉強になる。勉強になると同時に、俺が彼らに言いたい、大阪で必ずベルトを守って、俺とタイガーの挑戦を受けてくれ。オマエたちが大阪で勝つことは間違いないんだ。オマエたちに勝てるチームはねぇよ。オマエたちに勝てるチームがいるとすれば、タイガー、ライガーだ。よろしくな」
田口「もちろん防衛して、去年の後楽園で、タイガー、ライガーとやったノンタイトルの試合、もの凄く強烈に、ライガー・タイガー組を印象づけられましたから。ライガー・タイガーの力というものをね。普段は他の人と組んでるわけではないですども、それでも苦しめられた闘いっていうのは、今やってるロッキーとリチャーズの試合も、ゴールデン☆ラヴァーズ(飯伏幸太&ケニー・オメガ)の試合も、力の差のないチームだと思ってますし、ライガー・タイガー組がここに入ってくることによって、Jr.タッグがより活性化すると思いますし。まずは大阪、防衛して、ライガーさん、タイガーさんにそう言ってもらえるのは光栄なことですから、迎え撃てるようにがんばります」
 
ロメロ「NRC、俺のパートナー、デイビー・リチャーズは、ちょうど今アメリカでチャンピオンシップだ。そして日本に戻って来る。NRCはまた一体となる! Apollo55は死んだも同然だ。なぜならNRCが病院送りにしてやるからだ! 俺たちがチャンピオンに返り咲く! 俺たちが再びチャンピオンだ! フォーエバー! エンドエバー! エバー! フォーエバー!」
※邪道、外道はノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ