NJPW 40th anniversary Tour. レッスルキングダムⅥ in 東京ドーム

日時
2012年1月4日(水)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
43,000人

第4試合 30分1本勝負
BLUE JUSTICE NEVER DIE

VS

  • 井上 亘

    結果

  • 河野 真幸

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 現在、全日本プロレスで活躍中の船木が、24年ぶりに新日本プロレスへ参戦。
 
 先発したのは永田と船木。永田が船木の蹴り脚を取り、エクスプロイダーで先制。すると船木は、永田のフロントハイキックをキャッチし、ボディへのフロントキックでお返しした。
 井上対河野の場面。エルボー合戦から河野がジャンピングニーアタック。そこからタッチを受けた船木は、ミドルキック連射、腕ひしぎ逆十字固めで井上に追撃。だが、井上は水車落としで逆襲。
 永田対船木の場面。永田がタイナー、マジックスクリュー。そして、ハイキックを放つもものの、船木がブロックしてフルネルソンを極める。だが、永田が切り返して腕固めを極め、白目をむいて絞り上げる。
 これを河野がカットに入り、チョークスラムで永田を後退させる。タッチを受けた井上は、船木に串刺しジャンピングエルボー、スタガリンブロー。ここで河野が乱入すると、永田が浴びせ蹴りで排除。そして、井上が串刺しスピアーで船木に追撃。
 さらに井上はロープへ走るが、またしても河野が乱入。すると、井上は河野をスピアーで蹴散らし、ジャーマンスープレックスホールドで船木に3カウントを迫る。
 これを返された井上は、ダブルアーム式フェースバスターの体勢に入る。しかし、船木が切り返し、ボディへ膝蹴り。そして、張り手連打、浴びせ蹴り、膝蹴り、掌底連打で一気に攻め込む。
 対する井上はローリングバックエルボーで逆襲。そして、ロープへ走るものの、船木のカウンターハイキックがズバリと決まり、決着となった。
 
 試合後、船木が永田を激しく挑発し、乱闘が勃発。これを若手たちが何とか引き離すと、船木と河野はリング中央で全日本プロレスのタオルを広げた。

COMMENT

──久しぶりの新日本のリングはいかがでしたか?
船木「強い攻撃が入ったんで、新日本がどうのとかほとんど感じるヒマもなかったですね」
──試合後に永田選手とかなり激しくやり合っていましたが。
船木「結構強いのが入りましたんでね」
──形としては永田選手からケンカを売られたように見えたんですが?
船木「元々、去年も『チャンピオン・カーニバル』でやってますんでね。その時は自分がハイキックで獲ってますんで、その時の続きだと思います」
──続きというと今後も二人の抗争は?
船木「そうですね。これが予告編になるのか、今回限りで終わるのか、それはわかんないですけど、永田選手とは去年から始まって自分の中ではずっと続いていると思っていますんで」
──これからも闘っていく、と。
船木「はい。用意されれば」
──河野選手、新日本のリングで全日本の選手が勝ち星を挙げた。最後のタオルを広げていましたが、どんなお気持ちでしたか?
河野「正直、俺複雑だから。新日本の格闘技部門にもいたし。だけど、今は全日本のメンバーとして。でも、プロレスキャリアの中で東京ドームという大舞台に出られたことは感謝しています。
──新日本でずっと闘ってきた永田選手、井上選手を破ったわけですが、思うことはありますか?
河野「やっぱり、俺は船木さんとは全日本のリーグ戦から組んで、正式にチームも発進したんで、自信のあるチームだと思っているんで、これからもボスが行くと言ったら、いつでも行きますよ。
──船木さんの左目が腫れていますけど。
船木「ヒザです。コーナーでのヒザですね」
 
——試合が終わってからも激しく船木選手とやりあってましたが?
永田「やっぱりお互いに遠慮なしにバンバン蹴りあって、俺のヒザが入っちゃいましたね、おもいっきり。腹が立ってたんじゃないですか。顔にいきなりビンタに頭突き、ちょっときたかなって。ゾクゾクするような一瞬の目を離せないような闘いというかね。そういうのを新年早々から味わえたのは良かったかなと。だからこそ、勝ちたかったですね。井上がものすごく力強かったんで。特にこのチームで新年一発目、勝利をあげたかった」
——二人の抗争は今後も続いていくのか?
永田「まあ、去年全日本プロレスで3回闘ったなかでガンガンやりあって試合が終わったら握手できるような対立構図だったけど、今日は違ったな。闘いの場が新日本プロレスだったからかもしれないし、俺のアレが強烈だったからかもしれない。今日はいままで3回闘ったのとは違うゾクゾク感と、一瞬も目が離せない船木誠勝の怖さというか、そういうものを感じながら試合ができたのはちょっと収穫だったかな。この先、なんにも先が見えないなか、今日の闘いがきっかけで新しい何かが始まるかもしれない」
——2011年はアンチエイジングというテーマで闘ってきました。今年はどういった一年にしたいですか?
永田「もちろんアンチエイジングは去年だけじゃなく、これからレスラー生活が続いていくなかでの永遠のテーマだから。そして、今年は20周年。去年以上にやっぱり力というものを見せなきゃ。この世界で生き残っていけないと思ってる。去年と一緒じゃダメなんだよ」
——井上選手、今日は永田選手とのタッグで全日本プロレスの闘いでしたが。
井上「悔しいですね。負けて悔しい。いけると思ったんですけどね。船木選手の一発の凄さを味わいました」
——試合前に、「船木選手に今の新日本の強さを見せたい」とおっしゃっていたと思うのですが、船木選手と闘ってみてどんなものを感じましたか?
井上「船木さんはいろんな道を通られて偉大なレスラーであると思います。だけど、ここは新日本のリングだから。俺は10年以上ここでやってるからね。負けてられないっすよ。どんな道を通ってこようが、ここに上がってきた選手には負けられない」 
  
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ