Road to KINGDOM 〜Battle X'mas〜

日時
2011年12月24日(土)   14:00開場 15:00開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,950人(満員)

MATCH REPORT

 1月4日東京ドームで行なわれるIWGP Jr.タッグ選手権試合の前哨戦となる6人タッグマッチ。
 
 先発したのは田口とロメロ。両者がアームドラッグを出し合い、ドロップキックが相打ちとなった。
 タイガー対邪道の場面。邪道が、逆水平チョップを打ち込むたびに「Wooo!」と絶叫。これに対してタイガーは、カニばさみからの619で逆襲。それでも邪道はファイティングポーズを取るが、やがて前のめりにバッタリ倒れてしまった。
 KUSHIDA対外道の場面。外道がKUSHIDAをショルダースルーで場外に落とし、邪道とロメロが襲い掛かる。
 これでCHAOSがKUSHIDAを捕まえ、顔面攻撃、目潰し攻撃、チョーク攻撃などで徹底的にいたぶり続ける。そんな中、トレイン攻撃となるものの、ロメロが1人で串刺しラリアットを連発。邪道と外道に注意を受けた。
 しかしKUSHIDAは、邪道と外道の同士討ちを誘い、外道に延髄斬り、邪道にハンドスプリングエルボーで逆襲。ようやくタッチを受けたタイガーは、外道をフライングボディアタックで押し潰し、邪道にカンガルーキック、ロメロに風車式バックブリーカー。さらに、ハイキック、タイガードライバーで外道に追い討ちをかけた。
 田口対ロメロの場面。田口がスリーアミーゴを仕掛けるが、3回目のブレーンバスターをロメロが脱出。しかし田口は、延髄斬り、前落としに繋いで体勢を立て直す。
 すると、タイガーが邪道、KUSHIDAが外道を、それぞれプランチャで分断。ここで田口はどどんを狙うが、ロメロが前方回転エビ固めに切り返す。だが、さらに田口が切り返し、3カウントを迫る。
 しかしこの直後、ロメロが脚をクロスしてクラッチする変型前方回転エビ固めを繰り出し、速攻で3カウントを奪取した。
 
 試合後、ロメロは1月4日東京ドームでの勝利を宣言。そして、「フォーーエバーー!!」と何度も絶叫し、自分たちが永遠にチャンピオンであることをアピールした。

COMMENT

外道「フォーエバー!」
ロメロ「フォーエバー!タグチ、プリンス・デビット、Apollo55!東京ドームはすぐそこだ。IWGPジュニアタッグチャンピオンは俺達NRCだ。これからもチャンピオンであり続ける。それは誰もが知っている。フォーエバー!エンドエバー!永久に俺達がチャンピオンだ!フォーエバー!フォーエバー!」
※邪道はノーコメント
 
タイガー「年内、東京で最後の後楽園、勝利で飾れなかったのが残念ですね。ま、あとは明日の秋田。そして来年の東京ドーム。田口は、タイトルマッチがあるし、俺たちはメキシカンとの試合があるんですけどね。来年も今年以上にね?大暴れして、全員が自分というものをアピールしていくと思うんで、気分を切り替えて、明日の試合で、いい年を迎えたいと思いますね」
KUSHIDA「いや〜、この2日間、ロッキー・ロメロの実力をまざまざと見せつけられましたね。昨日のタイトル戦、素晴らしい内容だったし。デヴィット、強ええよ!強ええチャンピオンだと思います。まだまだ僕はあのベルトを巻く資格がないな、と思いました。ま、来年は今年2回挑戦して負けたIWGP、上昇し続けて、来年こそベルトにふさわしい男になるし、ベルトを巻きます!今年もありがとうございました」
田口「デヴィちゃんがデイビー・リチャーズ、ロッキー・ロメロにシングルで勝ってるのに、自分はちょっと情ない結果、有様で……。名古屋でもロッキーには丸め込まれましたし。自分自身ね、結果はついてきてないですけど、コンディションはいいですし。タイミング一つの差で負けてる感じなんで。昨日のタイトル戦でもロッキーの力を感じましたし、強いチャンピオンを倒すために、ドームという最高の舞台。ベルトを取り返すことで、いいスタートを切りたいと思います」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ