NEW JAPAN LIVE IN TOKOROZAWA

日時
2011年12月18日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
埼玉・くすのきホール
観衆
900人

MATCH REPORT

 1月4日東京ドームで行なわれるIWGPヘビー級選手権試合の前哨戦。
 
 王者・棚橋、挑戦者・鈴木の先発で試合開始。ロープ付近で両者がもつれると、控えのタイチが「殴って! 殴って!」などと声をかける。しかし、鈴木はそれを無視してクリーンブレイク。すると、タイチがエプロンから棚橋を羽交い絞めにし、「ボス、殴ればいいじゃないですか!」と叫ぶ。だが、鈴木はそれを完全に無視してタッチ。タイチが憮然とした表情を見せると、「行けよ!」と強く命令する。さらに、タイチが棚橋のボディブローを受けて逃げ帰っても、タッチを拒否した。
 そんな中でも試合は進み、タイガーがタイチにカウンターキチンシンク、ハイキック、ローリングソバット。これでタイチが場外に落ちると、フィンタで場内を沸かせる。ところが、背後から鈴木が急襲し、場外戦が勃発。鈴木が棚橋、タイチがタイガーがたっぷりといたぶった。
 鈴木組はそのままタイガーをローンバトルへ追い込み、試合の主導権を握り続ける。しかしタイガーは、カンガルーキックで鈴木に逆襲し、ようやく棚橋とタッチ。
 その棚橋は、フライングフォーアーム、ダイビングサンセットフリップで鈴木に追撃。しかし、鈴木はキチンシンクで巻き返し、串刺しフロントハイキック、フライングメイヤー、ローキック、脇固め、卍固めと一気に得意技を連発する。そこからエルボーとチョップの打ち合いになり、鈴木が一本足頭突き。しかし、棚橋もようやくドラゴンスクリューで反撃に転じた。
 タイガー対タイチの場面。鈴木が乱入し、鈴木の串刺しフロントハイキック、タイチのブレーンバスター、鈴木のランニングローキックが連続でタイガーを襲う。そして、鈴木がタイガーを引き付ける中、タイチがショートタイツ姿に変身してロープへダッシュ。しかし、タイガーがカウンターローリングソバットで反撃し、タイガードライバーでタイチを叩きつける。そして、棚橋とのダブルドロップキックで鈴木を蹴散らした。
 続いてタイガーは、タイチの側頭部へキックを浴びせ、タイガースープレックスの体勢に入る。ところが、鈴木が背後から組み付いてスリーパーホールドを極め、ゴッチ式パイルドライバーをお見舞い。そのタイガーをタイチが押さえ込み、3カウントが入った。
 
 試合後、棚橋と鈴木が至近距離で睨み合う。そこから鈴木は、両手をあげて勝ち名乗りをあげて退場。花道の途中でタイチが詰め寄ってくると、無理やり抱き寄せて一緒に退場した。

COMMENT

タイチ「ボス! 俺はボスの考えてることがわかんないって! 全然わかんないよ!」
鈴木「まだ手探りだな。俺はこの新日本によ、棚橋とやるために来んだ。よそで、俺がやってる時に、コイツ倒したら、こんだけ強いって言われて、こんだけみんなの支持を集めてる、そういうヤツに興味が湧いて、『棚橋と闘いたい』と思って新日本に来たんだ。やっとその思いが、(1/4)東京ドームで結ばれるんだ。俺の中で眠ってたストロングスタイル、俺の中に潜んでる闘魂、全部出てきてるぞ、今。もうグダグダよ、言葉のやり取りなんて、どうでもいいんだ。“強い者が勝つ”、それがストロングスタイルだ。な? 棚橋、オマエに挑戦じゃない。世の中を渡り歩いてきた、日本中の、いや世界中の、プロレスのリング、トップで渡り歩いてきた俺に、挑戦してこい! 相手になってやる」
 
棚橋「独特。俺が今まで闘った選手の中でも、かなり独特。クセも強いし。ただ、俺に、この俺に攻略出来ないわけがない。鈴木みのる、歴史、ストロングスタイル、何を持ち出してもいいよ。全部俺が食ってやる。そしてもう一回り、もっと巨大なチャンピオンになるから。まだまだ俺の責任は大きいから。その責任を果たすまで」
※タイガーはノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ