NEW JAPAN LIVE in YOKKAICHI

日時
2011年12月11日(日)   17:00開場 18:00開始
会場
三重・四日市オーストラリア記念館
観衆
1,100人(満員)

第6試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 1月4日東京ドームで行なわれるIWGPヘビー級選手権試合の前哨戦。
 
 王者・棚橋と挑戦者・鈴木の先発で試合がスタート。まずは手四つの力比べとなり、棚橋が押し込む。すると、鈴木が片手のクラッチを切って腕を取るが、棚橋が切り返して互角の展開となる。
 ところがその直後、タイチが乱入して背後から襲撃し、棚橋を羽交い絞めにする。しかし、鈴木は「離せ」と命令し、改めて棚橋に真っ向勝負を挑む。そして、腕ひしぎ逆十字固めを極めると、クリーンブレイクにも応じた。
 田口対タイチの場面。正面からの対決を嫌ったタイチが、握手すると見せかけて奇襲攻撃。だが、田口が高速回転ヘッドシザースホイップで場外に吹き飛ばし、トペフェイントからセクシーに腰を振る。ところが、鈴木が背後から襲い掛かり、場外戦が勃発。タイチが田口にイス攻撃を見舞い、鈴木は棚橋をいたぶる。
 これで鈴木組が田口を捕まえ、鈴木がフライングメイヤー、ローキック、アームブリーカー。続いて、タイチが急所にニードロップを落とし、さらに鈴木がボディブロー、張り手を食らわせる。
 苦しくなった田口は、ドロップキックで鈴木に逆襲。そして、なおも脚を掴んでタッチを妨害する鈴木を延髄斬りで蹴散らし、自軍コーナーへ帰還した。
 これで棚橋対鈴木となり、棚橋がドロップキック、フライングフォーアーム。さらに、張り手をかわして反対に張り手を見舞い、コーナー2段目からフライングボディアタックを敢行する。だが、鈴木がカウンターキチンシンクでやり返し、串刺しフロントハイキック、ランニングローキック、卍固め。
 これを棚橋が脱出すると、両者はエルボー合戦、チョップ合戦を展開。そこから鈴木が、トーキック、ニーリフト、一本足頭突き、スリーパーホールドに繋ぎ、ゴッチ式パイルドライバーを狙う。しかし、田口がミサイルキックで妨害した。
 田口対タイチの場面。田口が、スワンダイブ式アームドラッグ、ショートレンジドロップキック、スリーアミーゴ。そこからロープへ走るものの、控えの鈴木が背中を蹴って妨害。
 すると、タイチが顔面キックで反撃し、鈴木の串刺しフロントハイキック、タイチの串刺しジャンピングハイキック、ブレーンバスター、鈴木のローキックが連続で田口に決まる。さらに、タイチが側頭部へのキック、ローリングソバット、ハイキックで追い討ちをかけると、鈴木が卍固めで棚橋を分断。そして、タイチが田口をパワーボムでトップロープに打ち付け、その反動を利用して半回転しつつ、ジャンピングパワーボム。
 これを田口が辛うじてクリアすると、タイチはショートタイツ姿に変身してロープへダッシュ。だが、棚橋が飛び込んでスリングブレイドで迎撃。すると、田口が変型どどんで追い討ちをかけ、最後は“新技”ラ・アタタタ(ラ・マヒストラルの回転から極める変型アームバー)でギブアップ勝利を収めた。
 
 試合後、鈴木が田口に蹴りを見舞い、怒った棚橋と激しい睨み合いになる。棚橋はIWGPヘビー級ベルトを高く掲げ、一歩も引かなかった。
 
 その後、鈴木組が退場すると、「棚橋」コールが沸き起こる。これを受け、棚橋がマイクでファンに挨拶した。
 
棚橋「今日は皆さん、最後までありがとうございました!(※大拍手) 2011年、三重県の大会は、今日で最後になります。ホント、今年1年間、改めてありがとうございました!(※大拍手) 2012年! 新日本プロレス、ますます盛り上げていきますんで、また来年も、よろしくお願いします!!」
 
 ここで再び「棚橋」コールが起きると、棚橋はギターをエアで取り出す。すると、今度は「田口」コールが起き、それを受けて田口がリング下から尺八をエアで取り出し、棚橋と一緒に演奏。
 続いてアンコールが起きると、田口は尺八からフルートに持ち替えて、棚橋と2回目のコラボ。ここで再びアンコールが起きると、田口は今度こそギターに持ち替え、12月9日有明に続いてのツインエアギターが実現した。
 そして最後は、棚橋が「四日市の皆さーん! 愛してまーす!」と叫び、田口と一緒に右手を突き上げた。

COMMENT

田口「やっぱ鈴木みのるがいると違いますね。強かったです。この前ね、チャンピオン(棚橋)とシングルをして、自分がどのくらいの位置まで、上がっていかないといけないかっていうのをね、再確認というか。体を通じて、試合を通じて、体感できたんで。まだまだこのままで終わっちゃいけないなっていうことで、がんばっていきたいと思います。今日は、昨日Twitterでネーミングを募った結果生まれた“ラ・アタタタ”という新技、腕固めですけどね。ラ・ヒストラルみたいな形から入る腕固めですけど。今日はちょっとポジションが最後悪かったですけど、初めてなんでね。あれはもっと真ん中で極めれるようになれば、逃げられない技ですからね。これからあの技でどんどん、勝ち進んでいけるだろうと思います。とりあえず、Jr.タッグ(選手権試合)用にね。連携技じゃないものでも、新しい技をもっと試してみました。ま、上々の出来だと思います。ラ・アタタタ、“痛い”という意味です」
棚橋「不思議なもんで、俺の対戦相手は、ほとんどが“ストロングスタイル”という言葉を口にして。今回もそう。何だ? ストロングスタイルって? 俺はプロレスを外に向けたくて、俺の道を歩いて来て。“ストロングスタイル”ってのは、プロレスの中の言葉で、内に内に向かう言葉だと思う。だから俺は否定される覚えもないし。“ストロングスタイル”しかないんだったら、やればいいし。“ストロングスタイル”って言い続けるんだったら、“ストロングスタイル”以外の全部は俺のもんだ!」
 
鈴木「オイ、棚橋! 棚橋! オマエは過去から目を背けてるだけだ! テメーはそいつらの上に、そいつら踏んづけて立ってることすら気付いてねぇんだよ。そんなヤツがチャンピオンでいいのか? 新日本こそ、血と汗と涙の上にできあがったのが、新日本プロレスじゃねぇのか? 俺の知ってる新日本はそうだぞ。新日本プロレスっていう名前、あのライオンマーク。笑ってるとは思えねぇぞ。逆に俺が新日本に来たことによって、あのマークと新日本プロレスという名前、腹の底から笑ってるような気がする。これはIWGP(ヘビー級)選手権、棚橋の連続防衛記録のかかった試合じゃないんだ。俺の侵略だなんだ、そんなのどうでもいいんだ。違うぞ。平成24年の“新日本プロレス”と“ストロングスタイル”の闘いだ」
タイチ「ボス……ボス! まさかな、ボス……。そんなわけねぇよ、ボスが」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ