NEW JAPAN LIVE in YOKKAICHI

日時
2011年12月11日(日)   17:00開場 18:00開始
会場
三重・四日市オーストラリア記念館
観衆
1,100人(満員)

第3試合 20分1本勝負

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第2試合に乱入した飯塚と外道は、なおもキャプテン・ニュージャパンことサイトーをいたぶり続ける。
 すると、そこに天山と小島が現われ、サイトーを救出。そのまま大乱闘で第3試合が開始された。
 天山と小島は、ダブルショルダータックルで飯塚と外道を蹴散らすが、場外戦で飯塚が天山に逆襲。イス攻撃と鉄柱攻撃で動きを止める。
 その後、飯塚が天山をリングへ押し込み、なおもイス攻撃に出るが、小島が飛び込んで妨害。そして、小島が飯塚を羽交い絞めにするものの、天山のイス攻撃がかわされて誤爆してしまう。
 すると飯塚は、天山を場外へ引き込み、鉄柵攻撃をお見舞い。さらに、外道が小島を場外へ落とし、飯塚が鉄柵攻撃、イス攻撃を食らわせる。
 ここから飯塚組が小島を逃さず、チョーク攻撃、顔面攻撃などのラフ殺法で攻め立てる。だが、小島はコジコジカッターで飯塚に逆襲。
 ようやく出番となった天山は、モンゴリアンチョップ連射、カウンターラリアット、逆水平チョップ連射、串刺しラリアット、カーフブランディング、ブレーンバスターで飯塚に追撃。これに対し飯塚は、顔面攻撃、マンハッタンドロップでやり返した。
 小島対外道の場面。小島が、逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップとラッシュ。そして、顔面攻撃を受けても怯まず、すぐにDDTで報復。
 続いて小島はロープへ走るが、控えの飯塚がスリーパーホールドで捕獲。その飯塚を天山が場外からカットするものの、外道がパンチ、DDTで小島に逆襲。
 さらに外道は、トラースキックを発射するものの、小島が蹴り脚をキャッチ。それでも外道は、乱入した天山にトラースキックを浴びせるが、直後に小島と天山の合体技・テンコジカッターが炸裂。
 最後は、小島がウエスタンラリアットで外道を吹き飛ばし、3カウントを奪取した。

COMMENT

天山「あそこでちょっと失敗(イス攻撃の誤爆)したけどね。失敗しても、そんな簡単に壊れないし。相手が相手やからね。俺らにとって屁みたいなもんですよ。俺らは(1/4)東京ドームで(IWGPタッグ)タイトルマッチも決まってるし、 その前に次の後楽園(12/14、小島のデビュー20周年記念興行)。この前、俺が言った通り、コジが困ってる時、俺が助けてやる。ヘルプしてやるよ。俺が相手でガッチリやろうぜ! それが済んだら、またガッチリ組めばいいし。20周年、遠慮しないからね(と言って控室へ)」
小島「(天山とは)なんの因果か、デビュー戦で闘って、20年経って、またこうやって組んで、14日にも闘うことができて。正式かどうかわかんないけどね、まだ。もう俺の心の中では決まってるんで、このことは。天山が言ってくれた以上、このまま突っ走って行きたいし。なんかね、すごく誤爆も多いけどね、いま現在。いまの俺たちにとっては、あまりにも小さいことなんだよね。普通のタッグチームと違うから、誤爆がキッカケで仲間割れするとか、そんなこと、俺たちにとっては本当に些細なことだから。それはもう『ない』って断言しますよ。天山と組んだり闘ったりすることによって、俺はいつもすごく、センチメンタルな気持ちになる。今度の新しいテンコジのキーワードだから。“センチメンタル”。常になんか胸にこみ上げてくるような闘いが、これから先、ずっと続いていくと思います。いつになるか、この前も言ったけど、“次の解散”って言ったらおかしいけどね。俺たちずっとこうやって、やっていいかどうかわからないし。それに頼ることなく、依存することなく、試合することももちろん大事なんでね。それができるのがいまのテンコジだと思ってるんで。テンコジタッグがあってもなくてもね。今の俺たちは、別にそこに全てがないから。もちろん大事なんだけど、そこには絶対依存したくないし。それはもう次のIWGPタッグっていうのは決定してますから。ただのリバイバルではないってところをお見せしたいと思います。たくさんのファンの人に。テンコジを知ってる世代の人も、全く見たことがなかった人も、全ての人に、新鮮に映るような闘いをします」
 
※飯塚、外道はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ