「J SPORTS CROWN」 〜ドリームマッチ〜

日時
2011年12月9日(金)   FC先行18:20開場/一般18:30開場 19:00開始
会場
東京・ディファ有明
観衆
400人(満員)

第7試合 30分1本勝負
「J SPORTS CROWN」ドリームマッチ〜ファン投票2位〜

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 ファン投票によって第2位となった中邑vsタイガーの注目対決。昨年12月に開催された第1回大会のリターンマッチでもある。
 
 立ち上がりは、両者、低い体勢で慎重に身構え、なかなか組み合わず。そこからタイガーがハイキックで先制し、素早くローリングソバットで追撃。これで中邑をひざまずかせ、ローキック連射、スリーパーホールド、レッグロックに繋げる。
 対する中邑は、ボディへの膝蹴り連射で反撃し、タイガーをコーナー最上段に固定。そして、ランニングニーアタックを発射するものの、かわされてコーナーへ激突してしまう。すると、タイガーが自分からコーナー最上段にのぼるが、中邑がハイキックをお見舞い。さらに、今度こそランニングニーアタックをヒットさせ、場外へ追い込む。そして、なかなか起き上がれないタイガーを、自らリングに押し込んだ。
 ここから中邑は、脇固めでタイガーに追撃。しかし、タイガーは飛びつき腕ひしぎ逆十字固めで逆襲し、さらにリバースダブルアームバー。すると、中邑はキックで反撃し、片足タックルに行く。だが、それを切ったタイガーが、背後から両腕を固め、こん身の力で絞り上げる。
 続いてタイガーは、ハンマーロックで中邑の動きを封じ、ハイキックを発射。これを中邑がかわしてハイキックを放つと、タイガーが蹴り脚をキャッチ。しかし、中邑は左脚でタイガーの頭部に膝蹴りを見舞い、グラウンドで膝蹴り連射。
 さらに中邑は、スリーパーホールドからリバースパワースラムを狙う。だが、タイガーが回避してハイキックを発射。しかし、ブロックした中邑がミドルキックでタイガーを倒し、今度こそリバースパワースラム。最後は、ボマイェで決着をつけた。

COMMENT

中邑「なんつーかね。“武器”持ってるヤツが少なくてね。去年もやったけど、一年に一度、俺を楽しませてくれんの?タイガーマスクと当てて?この前やった、自称?天才?エストレージャのクズ! …なんかより全然よかったぜタイガーマスク!」
 
タイガー「真輔と過去シングル、今日で3回目ですね。3回とも全部真輔が勝ってる。もうこれは単にスゲーとかなんだっていう問題ではない。今の時点で真輔の方が強い、それだけだ。自分の中で真輔は素晴らしいレスラーだ。素晴らしい。彼が本当の闘いをもって、新日本プロレスのストロングスタイルを貫いてると思うし。『あと自分が10年20年若ければ……』とかそういう話ではない。真輔の持ってる技術は素晴らしいし、ただ俺は真輔と考えは一緒だから。やはりその時の闘いの状況あるかもしれないけども、俺は真輔と同じ気持ち、志を持っている。やはり、結果が一番。内容、大事かもしれない。だけど、結果が一番。誰が強くて、誰が弱いのか。やはり真輔は強いし素晴らしい。もう1度、いやもう1度じゃないね、もう俺は負けてるんだから。何度でもアイツに挑戦したいし、アイツと闘ってほしいし。今日は新日本プロレスの中でも、もの凄く殺伐とした試合、僕の望むところだし、逆に真輔もそうだろうし。俺はこういう試合が大好き。負けても、悔しいとかよりも、まずこういう試合が出来て気持ちがいい。そして、真輔、もうこれで倒しがいがあるね。俺は真輔を倒すまでは、プロレスを辞めないし、必ずリングの上でアイツに勝ってみせる。みんなもしかしたら『たかが真輔』って言うかもしれない、他の団体は。やってみろ、真輔と。アイツがどれだけのもん持ってるか。闘った人間が一番わかる。闘ってない人間がのうのうと言うだけで。俺は真輔の素晴らしさをわかってるし。今日は悔しいです。またリベンジします」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ