NEW JAPAN ALIVE 2011

日時
2011年12月4日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
愛知・愛知県体育館
観衆
8,000人(満員)

第7試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • (第2代王者)
  • (挑戦者)

VS

  • 田中 将斗

    結果

  • 結果

    MVP

境界線

※田中が2度目の防衛に成功。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 試合開始早々、MVPがブレーンバスタースラムで投げ、田中のボディをトップロープへ打ちつける。そして、ドライブバイキックで場外へ蹴落とすと、自分も場外へ降りてイス攻撃に行く。
 しかし、返り討ちにした田中が、リング下からテーブルを取り出し、場外マット上に設置。そして、その上にMVPを寝かせると、コーナー最上段からのダイビングボディプレスで押し潰した。
 リングに戻ると、田中がコブラツイストで追い討ち。するとMVPは、苦しみながらも「タナカ、ブサイク!」と強気に挑発する。
 そして、MVPがロープへ逃れると、田中がテーブルの破片を振りかざす。だが、MVPが復活して破片を奪い取り、田中を滅多打ち。さらに、串刺しラリアット連射、フロントスープレックス、クロスチョップ、フェースクラッシャー、ボーリンエルボー、フィッシャーマンズスープレックスホールドと得意技を連発する。
 続いてMVPはプレイメーカーを狙うが、田中が回避してブレーンバスターで逆襲。そして、ラリアットからフォールするものの、カウントは2。
 田中の攻勢は続き、コーナー最上段から雪崩式ブレーンバスターを敢行。それでもすぐに立ち上がったMVPを、ショートレンジラリアットでなぎ倒す。
 苦しくなったMVPは、ジャンピングエルボーをかわし、ジャーマンスープレックスホイップで逆襲。すると、田中はエルボー連打、ローリングエルボーでやり返すが、MVPがカウンターラリアットで逆襲。そして、オヤスミからフォールに行くものの、カウントは2。
 するとMVPはイリバーシブルクライシスを極めるが、エプロンにのぼった外道を排除するため、技を解いてしまう。しかも、今度は高橋裕二郎がレフェリーの目を盗んで乱入し、なんとMVPに東京ピンプスをお見舞い。その直後、田中がスライディングDを叩き込み、3カウントを強奪した。
 
 試合後、高橋と田中が2人がかりでMVPをリンチ。ゴングが激しく乱打された。

COMMENT

田中「言ったやろ? どんなことしてでも勝つってよ? この前、アイツがヘンなこと言ってたやろ? ベルトとったのは、俺が汚いことした、みたいに言いやがってよ。俺は俺1人で勝っててん。そんなこと言うから、コンプリートプレイヤーズがもっと前に出てきたんじゃ。アイツがヘンなこと言わなかったら、バカにするような言葉言ったから、前に出てきたんじゃ!もう、アイツの名前は充分。俺が価値上げていくから。もうわかったやろ? 俺に歯向かうとよ、ああいう恥ずかしい目にあうってよ。世界のスーパースターが、あれぐらい恥かかされたら、恥ずかしくって、ほかのリングに上がれんやろ!アイツとは終わりじゃ!!」
——MVPもこのままでは終わらないでしょうが。
田中「何回、来ても同じじゃ!!」
高橋「おい、エム・ベー・ペー! まだやりたいのか? まだやりたいの? だったら、田中じゃなくて、俺がやってやるよ。かかってこいよ、エム・ベー・ペー!」
——高橋選手が乱入してましたが……
高橋「乱入してないよ! レフェリーが見てたの? 見てたんなら、認めてやるよ?」
田中「レフェリーが見てないから、カウント叩いたんやろ? ベルトはいまここにある。それがすべてやろ?」
——こういうやり方以外でも勝てると思いますが……。
田中「こういうやり方ってどういうことや? 知らんけど。これが俺の闘い方やねん。俺は一人でリングへ向かい、一人で獲った」
高橋「ここにベルトがある! それがすべてだ!!」
 
※MVPはコメントブースのイスを蹴っ飛ばし、控室に戻り、携帯電話を持ってきて電話をかけだした。
MVP「ハロー!オレだ。MVPだ。いまニホンで試合が終わったところだ。ヘイ、オレはオマエの助けが必要だ。そうだ助けてほしいんだ!! 一刻も早くこっちに来てくれ!! オレはCHAOSのコンプリート・プレイヤーズに蹴られたり、倒されたり……。とにかくオマエが早くこの日本に来てくれたら、マイ・プロブレムは解決する。イエス、解決だ。舞台は1月の『レッスルキングダム』だ。一刻も早く来て、俺の背中を押してくれ。サンキュー!!」(と言って、電話を切る)
MVP「……“アイツ”さえ来てくれれば、ここにいるクソネズミ達を倒すことができる。そして俺がまたIWGPインターコンチネンタルのチャンピオンの座を取り戻すことができるぜ!! ”アイツ”は必ず来てくれる!」

  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 田中 将斗
  • シリーズ画像 MVP

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ