NEW JAPAN ALIVE 2011

日時
2011年11月18日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
新潟・サンビレッジしばた
観衆
1,200人(超満員札止め)

第7試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 12月4日名古屋で行なわれるIWGPヘビー級選手権試合・棚橋vs永田の前哨戦。
 
 その両者の対決で試合が始まり、棚橋がヘッドロックからショルダータックル。しかし、続いてのドロップキックは永田がかわし、ローキックを発射。だが、棚橋もこれをかわして一歩も譲らず。
 真壁対小島の場面。ショルダータックル合戦が互角となる。そこから本間対井上になり、激しいチョップ合戦が勃発。そして、本間がロープへ走ると、井上がカウンターエルボーで迎撃。それでも本間は追走式バックエルボーでやり返すが、井上がカウンター水車落としで叩きつけ、永田とのダブルショルダータックルで追撃した。
 ここから永田組が本間を捕らえ、集中攻撃を開始する。そんな中、棚橋と永田は場外で番外戦を繰り広げ、永田が鉄柵攻撃、フロントハイキック。その間にも本間の劣勢は続き、小島の連続攻撃を浴びて大ピンチに陥ってしまう。
 しかし本間は、ブレーンバスターを仕掛けた小島を反対に投げ捨て、脱出に成功。ようやくタッチを受けた真壁は、小島に対して串刺しラリアット、頭部へのパンチ連射、パワースラム、ラリアットで追撃。しかし、2発目のラリアットを迎撃した小島が、コジコジカッターでやり返した。
 真壁対井上の場面。井上が、串刺しジャンピングエルボー、スタガリンブロー。さらに、エルボーを連射して行き、ローリングバックエルボーで追い討ち。そして、ラリアットをかわすものの、真壁は間髪入れずに左のラリアットをヒットさせた。
 棚橋対井上の場面。棚橋がフライングフォーアームで井上を吹き飛ばし、乱入した永田をドラゴンスクリューで蹴散らす。そして、ダイビングサンセットフリップで追撃するものの、井上は風車式バックブリーカーで逆襲。
 棚橋対永田となり、永田が串刺しフロントハイキック、エクスプロイダー。これに対して棚橋が張り手で反撃すると、永田はすぐにフロントハイキックでお返し。続いてエルボー合戦になり、そこから永田がカウンターキチンシンク。しかし、棚橋もカウンタースリングブレイドで応戦し、ダブルダウンとなった。
 本間対永田の場面。本間が、逆水平チョップ連射、串刺しエルボー、フェースクラッシャー、小こけし、ミサイルキックと得意技を連発。そして、真壁とのサンドイッチラリアットからラリアットを叩きこむ。
 続いて本間は、コーナー最上段にのぼってこけしを投下するものの、かわされて自爆。即座に永田がナガタロックIIを極めるが、棚橋がカットに入る。その棚橋を小島がDDTで蹴散らし、真壁が小島をラリアットで排除。しかし、井上が真壁を場外に落とし、プランチャで分断。
 すると永田は、両手を広げるポーズから本間へタイナーを食らわせ、垂直落下式ブレーンバスター、延髄斬り。そして最後は、バックドロップホールドで3カウントを奪取した。
 
 試合後、棚橋がIWGPヘビー級ベルトを持ってリングに入り、永田と睨み合う。そして、「永田! いま! 新日本プロレスは俺を先頭に、俺が引っ張ってる! 新日本プロレスは! 前に進むしか! 道はねえ! だから! このベルトは、必ず俺が守ってみせる!」とマイクアピール。
 これに対して永田は、「棚橋! 俺もまだまだ前へ突っ走ってるぞ! そう、今年、俺のテーマは! アンチエイジング!! まだまだ老け込むわけにはいかねぇんだ!! そのベルト、名古屋で必ず俺の腰に戻して、日本全国をよろこびに満ち溢れさせて、キミたち(ファン)のすべてを幸せにするぞ!!」と返答した。
 ここで棚橋が退場すると、永田はなおもマイクアピールを続行し、ファンに挨拶。
 
永田「14年ぶりの新発田大会、今日はホントにどうもありがとうございました!(※大拍手) 14年前の新発田大会、俺はアメリカ遠征中で来れなかったけど、俺はあのとき以上に、いま前を向いて、頂点を目指して走ってますから(※大拍手)。43(歳)になっても、まだまだ頂点向かって走ってますから!(※『若い!』の声) ありがとう! またそれを証明するためにも! 名古屋で必ずベルトを取り返して! 笑って! (1/4東京)ドームへ向かいたいと思います! 今日はどうもありがとうございます!(※大歓声)」
 
 続いて永田は「よし、いくぞー!」と叫び、「1、2、2、ゼア!」の掛け声でファンと共に敬礼を決める。さらに、「ザ・スコアー」の旋律に乗り、あのナガダンスを久々に敢行! 最後はもちろん敬礼で決め、大歓声を浴びながら退場した。

COMMENT

永田「あ〜、興奮した! 興奮したら、台詞を噛んじまった! まいったな。もの凄くいま、IWGP戦に気合が入って、興奮してる。思いのたけをストレートに出したかったけど、出せなかったのが残念だった。棚橋とは今日が始まり。ちょっと駆け引きもしてみたけど、やっぱり向こうは沸点がかなり高く達してますね。やりがいがありますよ。(棚橋は)様子見ながらも、いつでも爆発できる準備ができてる。それは俺もそう。アイツがチャンピオンなら、俺はチャレンジャー。アイツが俺の記録(IWGP王座V10)に挑むなら、俺は記録保持者として棚橋の挑戦を迎え撃つ。一見、チャンピオンシップだけども、挑戦者と王者を両方兼ね備えた闘い、こんなのなかなかないだろ? 一つ言っておく。記録は破らせない。そして、ベルトは必ず獲る」
——久しぶりに“ナガダンス”を披露しましたが?
永田「今日はやる前から、そういう声はいくつか飛んでたんだよ。『G1(CLIMAX)』終わって、自主興行(8/30)終わって、封印してたけど、世の中の人は求めてるよ。封印しようと思ったけど、そうも言ってられないから。日本列島、この年末、名古屋で花を咲かせますよ」
——エアギターの出番はない?
永田「全部勝って。エアギター、長いもん、だって。簡潔でちょうどいいだろ?  俺のダンスはサッとやって、人々を興奮のるつぼにして帰ってくる。リング屋さんも助かるよ。エアギターもいいけど、簡潔なダンシング・カーニバルで。以上(敬礼)」
※小島、井上はノーコメント
 
棚橋「クソ! (永田は)元気だな。ただアンチエイジングと、新日本とはワケが違うから。新日本プロレスは前に進むしか道はないからな。その覚悟は俺にはあるし、俺が引っ張ってるから。そういうこと。だから、必ず何度でも、俺が(IWGP王座を)守ってみせる」
※真壁、本間はノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ