NEW JAPAN ALIVE 2011

日時
2011年11月18日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
新潟・サンビレッジしばた
観衆
1,200人(超満員札止め)

第5試合 30分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 12月4日名古屋でシングル対戦するバーナードと鈴木の前哨戦。
 
 アンダーソンと鈴木の先発で試合が始まるが、鈴木の挑発を受けてバーナードが登場。両者は激しいチョップ合戦を繰り広げ、バーナードの優勢となる。しかし、鈴木は関節蹴りでバーナードの動きを止め、タイチとタッチ。
 ところが、タイチの攻撃はバーナードにまったく通用せず、やむなくTAKAとタッチ。しかし、TAKAのショルダータックル連射を平然と受け止めたバーナードが、軽々とTAKAを吹き飛ばした。
 タイガー対TAKAの場面。タイガーが、TAKAとタイチを場外へ追いやるが、その直後に鈴木が乱入してスリーパーホールド。そのままタイガーは場外戦へ引き込まれ、TAKAとタイチの鉄柵攻撃、イス攻撃を浴びて失速。一方、鈴木はバーナードを鉄柵に叩きつける。
 リングに戻り、TAKAとタイチがタイガーのマスクを剥ごうとする。さらに、鈴木もこれに続いてマスクへ手をかけ、タイガーは完全に沈黙。なかなか反撃の糸口を掴めない。
 しかしタイガーは、トレイン攻撃を脱出し、TAKAにローリングソバット、鈴木に膝蹴り連射で逆襲。スイッチしたバーナードは、串刺しボディアタックでTAKAとタイチを同時に押し潰し、フロントハイキック、エルボードロップ、滞空式ダブルアームスープレックスで鈴木に追い討ち。
 続いて、バーナードは串刺し攻撃に行くが、鈴木がかわしてコーナーへ激突させ、スリーパーホールドで逆襲。そして、ゴッチ式パイルドライバーの体勢に入るものの、バーナードがバックスープレックスで回避。すると、鈴木は下からバーナードの脚へ絡みつき、アキレス腱固めで反撃。しかし、バーナードがカウンターサイドバスターでやり返した。
 アンダーソン対タイチの場面。鈴木組のトレイン攻撃となり、タイチとTAKAの串刺しジャンピングハイキック、鈴木の張り手、タイチとTAKAの合体ブレーンバスター、鈴木のローキックが連続で決まる。
 そして、タイチが側頭部へのキックからフォールに行くが、タイガーがカット。するとアンダーソンは、タイチとTAKAの合体攻撃を阻止し、ジャンピングフロントハイキックをタイチにお見舞い。そして、タイガーがトペスイシーダでTAKAを分断する。
 ここでアンダーソンはガンスタンに行くが、タイチが阻止して顔面攻撃で逆襲。そして、ショートタイツ姿に変身してダッシュするものの、アンダーソンがカウンタータックルからのガンスタンで勝利を収めた。

COMMENT

タイガー「僕はタイトルマッチ(11/12大阪のIWGP Jr.タッグ戦)で負けてしまって、決して目標を失ったわけじゃないし。まだ、タッグ(王座を)狙っていくし。シングル(王座)も狙っていく。いま、ここで表明したい。シングルもタッグも狙っていきます」
バーナード「スズキサン、かかってこい! 俺は“リスペクト”というものを教えてやる。俺はこの会社をリスペクトしてるし、とても愛している。オマエを終わらせてやる」
※アンダーソンはノーコメント

鈴木「オイ!バーナードは?(と言って、通りすがりの渡辺を蹴り倒し、なおも数発蹴り続ける)バーナード! 絶対突き刺してやるからな!! テメーの頭!(と言って、倒れている渡辺に蹴りを入れる。そして、タイチの髪の毛を掴み)アッー!!」(と言い残して控え室へ)」
タイチ「ア〜、怖い! オイ、コラ! バーナード、ハゲ頭! 俺とTAKAと、オマエらでタッグマッチやるだろ? ベルト懸けろ! IWGPとGHC、ダブルタイトルマッチだ。明後日、覚えておけ」
※TAKAはノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ