POWER STRUGGLE

日時
2011年11月12日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
6,000人(超満員)

第9試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • (第2代王者/ZERO1)
  • (挑戦者)

VS

境界線

※田中が初防衛に成功。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 “名勝負数え唄”と言われた田中と後藤のシングル対決が、IC戦で復活。両者の対戦成績は、3勝2敗1分で後藤が勝ち越している。
 
 試合開始早々、後藤がラリアットで田中を場外へ追いやり、鉄柵攻撃に行く。これを田中が切り返して反対に後藤を鉄柵にぶつけ、竹刀攻撃に出る。これは後藤がかわしたものの、田中は場外マット上でブレーンバスターを敢行。後藤をカウントアウト寸前まで追い詰める。
 さらに田中は、串刺しラリアット、串刺しジャンピングエルボー、ロープ際でのジャンピングエルボーなどで追い討ちをかけるが、後藤はカウンターニールキックで逆襲。そして、串刺しニールキック、バックドロップ、ジャーマンスープレックスホールドに繋ぐ。
 続いて後藤は、串刺しラリアットからダイビングエルボードロップを狙う。だが、起き上がった田中がコーナーへのぼり、トップロープ上から雪崩式ブレーンバスター。しかし、今度は後藤がすぐに起き上がり、両者のラリアットが4回相打ちになった。
 これでダブルダウンとなり、2人が同時に立ち上がってエルボーを打ち合う。そこから田中が左右の連打で押し込み、ブレーンバスターで追撃。そして、スライディングDを発射するものの、後藤が下からの特攻ラリアットで迎撃。さらに、裏昇天からフォールへ行くが、カウントは2。
 すると後藤は、天を指差して昇天の体勢に入るが、田中が回避してエルボーで反撃。さらに、カウンターラリアットで後藤をなぎ倒し、スライディングDからフォールを狙う。
 これを後藤がキックアウトすると、田中はさらにもう1発スライディングDを食らわせ、一気に勝負を決めた。
 
 試合後、前王者のMVPが登場し、「ダンガン・バーサス・ブラックゴジラだ!」と、田中にリターンマッチを要求。ところが、高橋が乱入して襲い掛かり、田中と2人がかりでMVPをリンチにした。

COMMENT

高橋「オイ、あんなヤツがホントによ、WWEスーパースターだったのかよ?信じらんねーよ! だったらよ、アイツよりも、俺たち、コンプリートプレイヤーズのほうが上だよ! そうだろ、田中さん?」
田中「おお。俺がアイツに勝って、証明しとるやないか! それに俺が防衛した俺の舞台に上がってきて、何? 挑戦したいだと?簡単に取れると思うなよ? ……やったるよ? けど、ベルトの価値を上げる手段にしかすぎへんから。ああ。MVP、おまえの名前、アメリカでは知れ渡ってるかもしれへん。でも、ここは日本。ただ、インターコンチネンタルって名前が付いてるんやったら、おまえの名前を充分、利用させてもらうよ。MVP、世界中におまえのこと知ってるヤツいるんやろ? アイツは、俺のベルトの肥やしにしかならない。俺がこのベルトを輝かせる、その一つのコマや!」
——後藤洋央紀の感触は?
田中「ん〜。前よりも力強さは感じるね。身体も分厚くなってるし。ただ、現にここにベルトがあるってことは、アイツと俺。どっちが強いっつーことや。それだけやろ?」
 
後藤「また負けた。また負けた、チキショー!6月のIWGPに続き、今日インターコンチネンタル。惜しいところまで行ったんだ。あと一歩なんだ。あと一つ、突き抜けられない。でも6月と今日でハッキリわかったことがある。俺はベルトの前にやらなきゃいけない相手がいる。そいつを倒すまで俺は、突き抜けられないような気がする。ノア、杉浦貴。アイツに借りを返す。今日ハッキリした。アイツを超えないと、この俺に未来はない」 
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ