東日本大震災復興支援チャリティープロレス 「ALL TOGETHER」

日時
2011年8月27日(土)   15:00開場 16:00開始
会場
東京・日本武道館
観衆
17,000人(超満員札止め)

第7試合 30分1本勝負
MIDUMMER ENCOUNTER IN BUDOKAN

VS

  • 西村修

    結果

  • 結果

    森嶋 猛

  • 井上 亘

  • 吉江豊

境界線

レフェリー|福田明彦(プロレスリング・ノア)

MATCH REPORT

 森嶋、吉江、曙、浜が総体重695kgの巨漢チームを結成。これに対するは、天山&永田&西村の第三世代トリオに井上を加えた変則チーム。
 
 先発したのは天山と曙。曙がショルダータックルで先制するが、エルボードロップをかわした天山がモンゴリアンチョップで逆襲。しかし、曙はラリアットですぐにやり返した。
 西村対吉江の場面。力比べで押し込まれた西村が、ブリッジで体勢を立て直す。そして、吉江が乗ってもブリッジを崩さず、反撃に転じる。さら西村は、ヘッドシザースを倒立で脱出すると、逆にヘッドシザースを繰り出す。すると吉江も倒立の体勢に入り、そのまま前へ転がって西村を押し潰した。
 井上対浜の場面。浜が得意の肉弾攻撃で攻め立てるが、井上が串刺しボディアタックをかわして逆襲。
 永田対森嶋の場面。エルボー合戦から、永田がローキック連射。そして、フェイントをかけて延髄斬りを食らわせるが、森嶋がショルダータックル、串刺しラリアットで逆襲。対する永田は串刺しフロントハイキックからエクスプロイダーを狙うが、森嶋が踏ん張って抵抗。そして、エルボー連打、カウンターラリアットで追撃し、コーナー最上段にのぼるものの、井上が割って入って妨害。永田が、雪崩式フロントスープレックスで逆襲に転じた。
 西村対森嶋の場面。西村がスピニングトーホールドから足4の字固め。しかし、曙たちがカットに入り、串刺しボディアタックを連発。さらに、森嶋がラリアットで吹き飛ばす。
 続いて森嶋はラリアットを発射するが、西村がかわしてコブラツイスト。そして、グラウンドに持ち込んでフォールに行くものの、森嶋はキックアウト。
 その後、エルボーの打ち合いになり、森嶋が強打で追い込む。そして最後は、バックドロップからの体固めで3カウントを奪った。

COMMENT

  ——試合を振り返ってみていかがでしたか?
曙「動きは100kgぐらいだったでしょ? 誰にも負けませんよ」
——今回はチャリティプロレスということで武道館の舞台に立ってみていかがでしたか?
曙「これだけのお客さんがいてひさしぶりの経験ですね。横綱の現役時代以来ですよ。やりやすかったですし、感動しました」
浜「現役力士の頃からお世話になっていた横綱と、プロレスファンだった頃からファンだった吉江選手と、力士時代に一緒に焼肉を食べたことがある森嶋選手と組ませていただいただけでも光栄だったし、運命的なものを感じまして。感無量です。勝てて良かったですね。闘いでこんな言い方もあれだけど楽しかったです」
吉江「なんですか俺が痩せて見える状況は。俺、夏やせしちゃったのか(笑)。(浜に向かって)俺のことをなんて言ったっけ? そんな奴にあんなことをやるのか。あれが一番効いたよ。まあ、巨漢が集まれば遠くのお客さんまで迫力が伝わるでしょ。それこそがプロレスですよ。俺たちが目指している。やられたから言うんじゃないけど、やっても面白いんじゃないの。そんな期待感を残しつつ次に繋げましょうよ。楽しかったです」
森嶋「曙選手をはじめ、大きい者がどんどんぶつかってお客さんも盛り上がったので、やってて面白かったです。本当にいい勉強になりました。こういうプロレスの力だけで満員になって、義援金なりを被災地に持って行って、プロレスで僕らが楽しませて。やれることはいっぱいあると思うので。この対決の場を見れてもいいかなと思うし、これが終わりじゃなくて次に繋がっていかなければいけないと思いました」
——曙選手、もう一度組む、もしくは対決という話もありますが今後はどうでしょう?
曙「そのときはぜひやらせてもらいます。組んでもいいし、当たってもいいし。僕らにしかできないことがあると思うので」
 
 
──お疲れさまでした。超満員の日本武道館で試合を終えた、感想をお願いします。
永田「そうですね。この会場の熱を体感しながら試合をやったんですけど、凄い、もの凄いエネルギーと、俺も気合いが入っていた分、このタイムで終わってしまったのがちょっと不満です。半分の力も出てないし。残念ですね、この会場で。もっとパワーを出せたのに。被災者に向けて、俺のアンチエイジングのパワーを送り込むことができたのに残念ですね」 
天山「今日は特別な日なんでね。こういう東日本震災のために今日はがっちりとスクラム組んでいきたかったんですけど、相手があれだけのデカイのが集まったらなかなか思うようにいかなかったですけど。今日は永田、井上、西村さんと組むことができたし、しっかり自分の半分の力も出せなかったかもしれないですけど、やっぱり組めて闘うことができてよかったです」
西村「みなさんの熱い想いを足を引っ張ったわけですけど、やっぱり議会や委員会で何10時間話しても解決できないことはできないし、私は頭がとんでもない痛さがありますけど、でも東北の人たちは比べ物にならないくらいひどい思いをしているわけですし、このビジネスと関係なくチャリテイーの精神は涙が出る思いですね。それに比べれば痛みなんて屁でもないわけですけど、やっぱり生きてて良かったと思うし。恵まれない人、困っている人を助ける気持ちは私はまさに愛だと思っています」
井上「今回、大震災で苦しんでいる多くの皆様にどうにかこの気持ちを届けたい、と。レスラーだけではなく、満員で会場を埋め尽くしたファンの皆様の気持ちが凄い熱気を生み出しました。これぞプロレスっていうのもがあったんじゃないかと思います。まだまだ被災地、大変な想いをされている皆様もいると思いますけど、ボクたちは今日負けましたけど、ここから立ち上がりますので、どうかこのパワーが少しでも届けばと思います」 
──それから第三世代が一つのリングで重なったという点について聞かせてください。
永田「第三世代結構バラバラですけど、今日は西村さんが合流できて、俺的には感じるものがありましたし、政治で忙しい中、駆けつけてくれて、この大きなイベントで闘えた。小島選手のケガで出られなかった。そして、俺にとってはかけがえのない中西学がこの大会にケガで出られない。少しでも俺たちのパワーから吸い取ってもらって結構だから、中西さんには戻ってきてもらいたいですね。この感触が素晴らしかったので、中西学、小島が来てくれたらなっていうふうに今思いますね」 
天山「今、永田言ったように、中西っていうのは自分たちの世代ではいなくてはならない存在。いまケガで体が悪いみたいですけど、いつかはカムバックしてもらいたいし、小島も当初はこのチームに入るあれでしたけど、ケガで残念でしたけど、また機会があれば天コジっていうのもどっかで組みたいと思っているし。俺らの世代が踏ん張って、やっていかなきゃいけない。まだまだ若いヤツラには負けられないです。そうですよね、西村さん?」
──あえて西村議員ではなくて、西村選手と呼ばせていただきますけど、第三世代に戻ってきた手応えはいかがでしたか? 
西村「本当に同じ釜の飯を食った、もの凄い猛烈に苦しい練習耐え切ってた我々の世代。私なんかは95年から早々と独自の思想の路線に走ってしまいましたけど、これから先は日本の古き良き伝統を後世に伝えなければいけない。政治もプロレスも保守なんですけどもやぱりプロレスはキャリアであり、経験であると思っていますけど、全日本もそうですけど、ドンドン新しい風がきていますが、団体も立場もバラバラにも変わってしまいましたけど、天山にも永田にも、そして中西にも小島にも、まだまだ10年も15年も現役バリバリの第一線で頑張らなきゃいけないと思っていました。それがプロレスの奥の深さ、人生の深さだと思っております」 
──政治家ではできなくて、プロレスラーとしてこそできることって何だと思いますか?
西村「体張って、痛い思いをするというのは議会で何10時間話しあってもわからないことですから。これで私はいじめの問題、不登校の問題、うつ病の問題、様々な教育問題に関しての言えるメッセージがありますから。優先順位としては向こうのほうが先になりますけども、他の34人にはできないことですから。私しかできない役割を重要視して、日本のために尽力させていただきたいと思います」 
──井上選手は中西選手、小島選手の欠場でこの試合に出られましたけど、そのへんの想いは?
井上「そうですね。万全の状態に戻して帰ってきてほしいです。そして、今回は小島さんの欠場ということでこの第三世代のグループに入って試合をしました。それはおいといて、やっぱり今日は日本武道館超満員のプロレスの大好きな人の前で試合をできたことは本当に幸せでした。この気持ちを忘れずに、どの会場でも自分のプロレスをやり通したいと思います」
──最後に永田さんに一言お願いします。青義は……。
永田「『青義は勝つ』、と(笑)。今日は負けたけど。第三世代が倒れた時に救ったのは、それは青義の力! 皆さん、どうもありがとうございました、ゼアッ! 一人で締めてしまった(笑)」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ