ブシロード PRESENTS G1 CLIMAX XXI 〜THE INVINCIBLE FIGHTER〜

日時
2011年8月14日(日)   14:00開場 15:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
11,500人(超満員札止め)

第10試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

VS

境界線

  • (王者組)
  • (挑戦者組)
※王者組が6度目の防衛に成功。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 IWGP Jr.ヘビー級王者に君臨する飯伏が、盟友オメガと共にIWGP Jr.タッグ王座に挑戦。東京スポーツ新聞社制定「プロレス大賞」で2010年のベストバウトを獲得した試合(10月11日両国)の再戦でもある。
 
 ゴールデン☆ラヴァーズが奇襲を仕掛け、試合がスタート。そのままApollo55を場外へ追いやると、いきなりクロススラッシュを狙う。しかし、田口たちが素早くリングへ戻り、2人同時のスピンキックを回避。そして、低空ドロップキックで飯伏たちを蹴散らすと、田口が飯伏、デヴィットがオメガに時間差でノータッチトペコンヒーロを食らわせた。
 その後、Apollo55がオメガを捕まえて攻め込むが、オメガが逆襲。今度はゴールデン☆ラヴァーズがデヴィットを捕まえ、波状攻撃を仕掛ける。
 オメガの2段式ブレーンバスター、飯伏のスリーパーホールドなどでさんざん苦しんだデヴィットだったが、飯伏のスピンキックをかわし、オーバーヘッドキックで逆襲。スイッチした田口は、スワンダイブミサイルキックで飯伏を吹き飛ばし、乱入したオメガはセカンドロープからのバックエルボーで蹴散らす。
 続いて田口は、飯伏にスリーアミーゴを仕掛け、妨害に入ったオメガもろともDDTで叩きつける。これに対し、飯伏はその場飛びカンクーントルネード、セカンドロープからのムーンサルトプレスで逆襲。
 しかし、田口も低空ドロップキックからのラ・マヒストラルでやり返す。さらに田口は、ジャーマンスープレックスを繰り出すが、バク宙で着地した飯伏が延髄斬り、オーバーヘッドキックでお返しした。
 デヴィット対オメガの場面。オメガが、カウンターラリアット、ニールキック、串刺しジャンピングバックエルボーと畳み掛けると、デヴィットは追走式ドロップキックで逆襲。そして、オメガをコーナー最上段に乗せると、雪崩式ブレーンバスターを敢行する。
 そこからデヴィットはドリームキャストを放つが、オメガが回避。そして、田口と飯伏もリングに入り、飯伏がデヴィット、オメガが田口へカウンターフランケンシュタイナー。そして、クロススラッシュで追撃する。
 さらに飯伏とオメガは、その場飛びシューティングスタープレスを順番に炸裂させ、デヴィットに追い討ち。そして、オメガがコーナー最上段にのぼると、それを見た田口がリングへ飛び込む。するとオメガは、ミサイルキックで田口を蹴散らし、それと同時にデヴィットへダイビングセントーンを食らわせた。
 続いてオメガは、クロイツラスを仕掛けるが、田口が辛うじて阻止。だが、飯伏がデヴィットに打撃ラッシュを食らわせ、オメガが波動拳を発射。その勢いで飯伏がジャーマンスープレックスホールドを決め、オメガがジャックナイフ式エビ固めで3カウントを迫る。
 その後、飯伏と田口が場外戦を展開する中、オメガが再びクロイツラスを仕掛けるものの、デヴィットが脱出に成功。そして、田口との合体技ブラックホールバケーションを敢行する。
 これを飯伏がカットすると、田口がどどんで排除。そして、田口のどどん+デヴィットのダイビングフットスタンプという合体技も炸裂。さらに、田口がオメガの両脚を掴んで後方に投げ、その勢いでデヴィットがブラディサンデーを決めるブラックサンデーV2が炸裂。これでついにオメガを沈め、Jr.タッグ王座を防衛した。

COMMENT

田口「ありがとうございます! G1の決勝を忘れさせた? う〜ん。だとしたら、うれしいですね。でも、これ以上の試合をやってくれると思う。僕らはお客さんを暖めただけですから」
※タイチが乱入
タイチ「カンパイしようぜ? おめでと〜! ハイハイ、カンパ〜イ!」
※デヴィット、田口、不審に思いながらも乾杯。
タイチ「……ま、それが最後の乾杯になるけどね? わかんよね? 次、俺とTAKA行くぞ?ファンだって、おまえらのタッグにあきてんだ?」
デヴィット「TAKAは?」
タイチ「TAKAは渋滞にハマっててこれねーんだよ! なんだ、何言ってるかわかんねー!わかるよな? 次、どこでもいいぞ? 東京ドームだろうが、武道館だろうが、逃げんなよ? 俺とTAKA、鈴木軍が新しい流れを作るからな? わかったか?」
※タイチは退場
デヴィット「TAKAが来れないといってるが、ベルトの意味を考えたら、もっと早く出てくるべきだろ?TAKA&タイチは前にも勝ってる。また同じ結果になる。今日はイブシ、オメガといい試合ができてうれしいよ」
田口「挑戦したいなら渋滞にハマっても間に合うように来てほしいね。試合だったら試合にならないし。ま、今日に比べたら、ラクな試合になるでしょう」
——飯伏&オメガとはこれ以上の試合ができる?
田口「攻防が、おたがい手の内がわかった状態。あとはどれだけ新しいものが出せるか? 最後の合体技?」
デヴィット「突然、出た技なんでまだ名前はないんだよ」
 
オメガ「ゴメンナサイ、ホントニ。今日何回も失敗しました。なぜか……。イブシのハイフライ使いたかったけど、僕はホントにハイフライ屋じゃないですよ。ジュニア・パワーファイター」
飯伏「大丈夫、大丈夫、ホントに大丈夫」
(KUSHIDAが現れる)
KUSHIDA「IWGPのベルト、次は俺が行く、行かせてくれ。異論はあるか?」
飯伏「オッケー、やりましょう」(と言って、手を差し出す)
KUSHIDA「よし、決まりだ」(握手せず)
オメガ「失礼だろコノヤロー!失礼だ、新日本の選手は!」
飯伏「いつでもやります。ホントにいつでもやります。次はいつですか?」
オメガ「絶対勝つよ、簡単に!」
飯伏「大丈夫」
オメガ「もちろん大丈夫だよ!」
——チャンピオンとしてはホームで応戦する?
飯伏「どこでもいいです。どこでもタイトルマッチ、組んでくれるんだったら、どこへでも行きます。何回でもやりますし」
——突然の要求でしたが、戸惑いとかありますか?
飯伏「全然ないです。でも予感としては、やっぱり次来るとしたら、KUSHIDA選手だろうと思ってましたから。全然、むしろ、有難いです」
——タッグはリベンジという思いはありますか?
飯伏「もちろん何回でもありますね。獲るまでやりたいですけど。ケニー、何回でもチャレンジ?」
オメガ「ハイ、何回でもチャレンジしますよ」
——今日で4回目の対戦でしたが、どんどん進化していきますよね?
飯伏「そうですね、やっぱりちょっと勝ちたいっていうのが、僕個人としてはありすぎて。いつもの動きが出来なかったっていうのが悔しいですけど。それが敗因かもしれないっすけど。でもコンビネーションとしては別に悪くなかったと思います」
オメガ「最近ゴールデン☆ラヴァースとしては練習出来てないですね」
——飯伏選手としては獲れるIWGPのベルトは全て欲しいと?
飯伏「はい、全部欲しいですね。ヘビーも。全部欲しいです」
——G1を見ていて感じるものはありますか?
飯伏「昔からG1大好きだったので、ファンになったみたいな感じですけど。でも今日は自分らの試合しか考えられなかったので。でも負けたんで、もう次、次考えます」
——KUSHIDA選手との対戦に向けて一言お願いします。
飯伏「必ず、必ず防衛するんで。いい試合して防衛するんで、応援よろしくお願いします」

 
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ