NEW JAPAN SOUL 2011

日時
2011年7月18日(月)   14:00開場 15:00開始
会場
北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
観衆
5,800人

第10試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • (第56代王者)
  • (挑戦者)

VS

境界線

※棚橋が6度目の防衛に成功。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 2006年7月17日札幌・月寒グリーンドーム(当時)大会で行なわれた「王者決定トーナメント」を制し、IWGPヘビー級王座を初戴冠した棚橋。5年の歳月を経て、思い出の地・札幌で当時の決勝戦の相手だったバーナードと再戦。
 
 序盤、バーナードが腕を取って絞ると、棚橋もすぐに腕を取って反撃。さらに、ロープとエプロンを利用した攻撃でバーナードの膝を攻める。
 続いて棚橋が足4の字固めを極めると、バーナードは体を反転させて反撃。それを棚橋がさらに反転させ、力のこもった攻防が繰り広げられる。
 しかし、バーナードも巻き返し、棚橋をコーナーへ逆さ吊りにして、場外から首を引っ張る。さらにリング上では、ボディスラム、エルボードロップ、セントーン、ショルダーバックブリーカー、顔面へのハンマーブロー連射、地獄突きと畳み掛ける。
 苦しい棚橋は串刺し攻撃を阻止してコーナー最上段にのぼるが、バーナードがパンチで迎撃。棚橋は頭から場外へ転落してしまう。
 続いてバーナードは、場外パワーボムの体勢に入るが、棚橋が頭部へのパンチ連射からウラカン・ラナで反撃。ところが、バーナードは棚橋の体を持ち上げて投げ捨て、その背中を鉄柵に激突させる。
 本部席に保管されたIWGPベルトを持ち出し、自分の物ように掲げたバーナードは、リングに戻るとコブラツイスト、サイドバスター、串刺しボディアタックでさらに棚橋を追いつめる。だが、棚橋は続いてのコーナープレスをかわすと、ハンマーブローをかいくぐって太陽ブローと張り手で逆襲。そして、フライングフォーアーム2連発、ドラゴンスクリュー、テキサスクローバーホールドに繋ぐ。
 その後、バーナードに突き飛ばされた棚橋が、トップロープを掴んで逆上がりで復活。ところが、バーナードがジャンピングフロントハイキックをカウンターで食らわせ、ダウンを奪う。それでも棚橋は、串刺し攻撃をかわしてバーナードをコーナーへ激突させ、スリングブレイド。バーナードがすぐに立ち上がると、もう1度スリングブレイドを見舞ってフォールへ行くものの、バーナードがキックアウトして棚橋を吹き飛ばす。そして、ついにバーナードボムが炸裂。
 20分が経過し、バーナードが地獄突きからショルダータックル。だが、すぐに立ち上がった棚橋が、ラリアットでバーナードを場外に叩き落とす。そして、プランチャでダイブするものの、バーナードがかわして自爆させ、パワーボムで棚橋をエプロンに叩きつける。
 先にリングへ戻ったバーナードは、レッドシューズ海野レフェリーが数える場外カウントを中断させ、棚橋が起き上がるのを待ち構える。すると、ようやく立ち上がった棚橋は、ロープ越しのドラゴンスクリューで逆襲し、コーナー最上段へのぼってフライングボディアタック。しかし、バーナードがトーキックで迎撃し、スピニングパンケーキからフォールへ行くものの、カウントは2。
 続いてバーナードは、ジャンピングボディプレス、バーナードボムを連続で繰り出すが、そこからのフォールはいずれも棚橋がクリア。ここで25分が経過し、バーナードがバーナードライバーの体勢に入るが、棚橋が空中でもがいてスリングブレイドで逆襲。ダブルダウン状態となる。
 両者はカウント7で同時に立ち上がり、そこから棚橋がバックを取るが、バーナードが怪力でクラッチを解く。すると棚橋は、低空ドロップキックでバーナードの動きを止め、グラウンドドラゴンスクリュー2連発。そして、スリングブレイドで追撃すると、うつ伏せ状態のバーナードへハイフライフローを投下。さらに、バーナードの巨体をひっくり返して正調ハイフライフローを繰り出すものの、バーナードは3カウントを許さず。
 劣勢のバーナードは地獄突きで逆襲するが、続いてのラリアットは棚橋がかわし、ジャーマンスープレックスホールド。これもバーナードが返すと、ドラゴンスープレックスの体勢からダルマ式ジャーマンスープレックスホールドに移行。150kgの巨体をノーガードでマットへ叩きつけ、ついに3カウントを奪った。

COMMENT

 ——6度目の防衛、おめでとうございます!
棚橋「ありがとうございました!」
  
——対戦相手のバーナード選手との試合を振り返って?
棚橋「バーナードもホントに新日本プロレスを愛していて。言葉は違えど、国は違えど、俺とバーナードの絆は感じてます」
  
——最後にバーナードを呼び寄せたのは?
棚橋「あれはですね。バーナードはいつも『シンニホンプロレス、イチバ〜ン!』と言うんですけど、俺の前で言うんですよ。でも、俺も新日本プロレスだ、と。……すべってないぞ?ねぇ? じゃあ、一緒に言おうかって、そういう気持ちです」
  
——そして、「タナハシ、イチバン!」とも言われました。
棚橋「はい。ホントに、うれしいっす……マジ、うれしいっす……(しみじみと)」
  
——初めて王者になったのが、5年前の札幌でしたが? どんな気持ちで走っていく。
棚橋「いままで以上に! いままで以上にがんばっていきます。俺の気持ちはあの日と1ミリも変わっていないです。これからもドンドン新日本プロレスをおもしろくしていきます」
  
——ただ、ファンの反応は変わってきたんじゃないですか?
棚橋「みなさん! ……少しは伝わりましたかね?(場内からの大歓声を聞いて)よかったっす。ホント、よかったっす」
  
——闘いを終えて、リングサイドにあれだけの人が集まりました。
棚橋「5年前もね、ホントに大切な一日でしたけど、また今日も大切な一日が増えました。ありがとうございました!(大歓声)。今後も期待してください。ありがとうございます!」
  
——さて、次は『G1』ですが、2000年以降、チャンピオンが制したことはありません。
棚橋「大丈夫です! 俺ならできます。逸材ですから! 必ず! 優勝します!」
  
——最後に、会場に残っているファンに向かって一言。
棚橋「じゃあ、最後にもう一回、行きますか! じゃあ、最後に!北海道のみなさん! 愛してま〜す!!(大歓声)」
  
——ハイフライフローを返されたのは、珍しいと思いますが? 動揺はなかった?
棚橋「5年前のあの日から、新日本プロレスは常によくしよう、よくしようと挑んできたから、自分のフィニッシュホールドが返されても、挑むことはやめないから。挑んで挑んで、どんな勝ち方であろうと、あきらめない。それが俺のファイトスタイルであり、いまの新日本プロレスですから。……いいこと言った! あれから5年、そしてこれからもがんばっていきます!」
 
※棚橋がビールを手にすると、KUSHIDAが近づいてくる。
棚橋「おっ! クッシー、マジ?(笑顔で)」
KUSHIDA「ええ。ほかに誰もいないっすけど(笑)。防衛おめでとうございます! カンパイ!」
棚橋「カンパイ! ありがとな、クッシー」
※ガッチリ握手。
 
——5年前の観客が約4000人弱、今日は、5800人だったんですが、そういう部分に関しては?
棚橋「スッゲー、うれしいっす! やっぱり、がんばりって言うのは、すぐに変化は生まない。筋肉も今日、やって明日、付くものじゃないけど。5年後、10年後の新日本プロレスを見て、俺たち動いているから。その積み重ねが、2000という数字で出たってことは間違ってなかったし、うれしく思います。……でも、一つ、改善することがあるとすれば……リング上ですべっちゃうなぁ〜(うつむいて)。それがなかったら、あと500はいけるね!」
   
バーナード「俺が小さい子供の頃から、大きな夢があった。それはIWGPチャンピオンになることだ。俺のその夢は今日は叶わなかった。タナハシは世界中で1番のレスラーだ。今日は最大の夢は叶わなかったが、もう1つ別の夢は叶った。なぜならそれは、世界一のプロレス団体、新日本プロレスで世界一のレスラー、タナハシと闘ったから。ありがとう」
 

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ