NEW JAPAN SOUL 2011

日時
2011年7月18日(月)   14:00開場 15:00開始
会場
北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
観衆
5,800人

第7試合 30分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

VS

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 7月3日後楽園ホールにおけるIWGPタッグ選手権試合をきっかけにして、抗争を繰り広げて来た両者の決着戦。
 
 後藤がロープ際で食らわせた不意打ちから、激しいショルダータックルとチョップの攻防となり、アンダーソンがゼロ戦キックを発射。これで後藤を場外へ追い込む。場外戦で後藤の鉄柵攻撃を食らったアンダーソンだったが、続くニールキックをかわして後藤を鉄柵に激突させ、ジャンピングハイキックでお返し。試合の主導権を握る。
 リングに戻ったアンダーソンは、スリーパーホールドなどで追撃するが、後藤は追走式ラリアットで逆襲。そこからミドルキック連射、串刺しラリアット、ダイビングエルボードロップに繋ぐ。
 続いて後藤は昇天に行くが、アンダーソンが回避。そして、両者のラリアットが2度相打ちとなり、さらにランニングネックブリーカーが交錯してダブルダウン状態となる。
 そこからアンダーソンがジャンピングハイキック、サンダーライガーボム。さらに、コーナー最上段からダイビングガンスタンを決めてフォールに行くものの、カウントは2。
 苦しい後藤は、ガンスタンを阻止して顔面へのヘッドバットで逆襲。しかし、すぐにアンダーソンも反撃に転じ、マットを叩いてフィニッシュをアピール。そしてガンスタンの体勢に入るものの、後藤が回避。
 ここで後藤が追走式ラリアットに行くと、アンダーソンがかわして自分もロープへダッシュ。両者が激しく交錯する中、再びアンダーソンがガンスタンの体勢に入るが、後藤が阻止してジャーマンスープレックスホールド。
 これをアンダーソンが返すと、後藤は特攻ラリアットで吹き飛ばし、最後は昇天・改で決着をつけた。

COMMENT

後藤「たしかにタッグチャンピオン! シングルでも強ええよ! でも、いまの俺はこんなところで、負けてるわけにはいかねーんだ!次、『G1』見ておけよ? 必ず、王者に返り咲いてやるからな? 必ずだ!」 
 
アンダーソン「今日は自分の今までの中で最大のシングルマッチだった。後藤はとてもタフな選手だ。新日本の中でも一番タフなんじゃないかな。でも俺も一番タフでありたいと思っている。今日は札幌の新日本ファンのみなさんに自分“マシンガン”という選手を十分アピール出来たと思っている。今度G1では後藤と同じブロックなので、そこでまた闘うことになる。23日ノアの大阪大会でGHCタッグの防衛戦があるので、しっかり守っていきたい」
 
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ