NEW JAPAN SOUL 2011

日時
2011年7月8日(金)   18:00開場 19:00開始
会場
東京・ディファ有明
観衆
730人

第7試合 30分1本勝負

VS

  • ストロングマン

    結果

  • 結果

    キング・ファレ

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 7月18日札幌で行なわれるIWGPヘビー級選手権試合の前哨戦。王者・棚橋と挑戦者・バーナードが先発すると、両者への大コールで場内が騒然となる。
 そんな中、いきなりバーナードがボディスラムで叩きつけ、エルボードロップを投下。さらに、「モウイッカイ!」と日本語で叫んで同じ攻撃を繰り返す。続いてバーナードは、もう1度同じ攻撃に行くが、棚橋がエルボードロップをかわし、太陽ブロー連射で逆襲。だが、続いてのフライングボディアタックを受け止めたバーナードが、ショルダータックルを食らわせた。
 ストロングマン対ファレの場面。ストロングマンが怪力ぶりを発揮し、ファレの攻撃を受け止めた上でストロングマンヘッドロック。さらに、ジャンピングショルダータックルでダウンさせると、ブレーンクローで追い討ちをかけた。
 その後、札幌で一騎打ちを行なう後藤とアンダーソンが対峙。後藤が、顔面へのヘッドバットを食らわせてロープへ走るが、リング下からバーナードが足を引っ張って転倒させる。そして、後藤の頭をエプロンから外に出し、ランニングニーリフトをお見舞い。続いて、アンダーソンがエプロンからのギロチンドロップで追撃し、バーナードと2人がかりの鉄柵攻撃で追い討ちをかける。
 これでバーナード組が後藤を捕まえ、集中攻撃を浴びせていたぶる展開になる。しかし、後藤はカウンターニールキックでバーナードに逆襲。タッチを受けた棚橋は、太陽ブロー連射、フライングフォーアーム2連発をバーナードにお見舞い。さらに、スリングブレイドからフォールに行くものの、カウントは2。だが、アンダーソンが乱入し、合体技ブーツ・オブ・ドゥームで形勢を逆転させる。
 後藤対アンダーソンの場面。後藤が、ミドル3連射、串刺しラリアット、コーナー最上段からのダイビングエルボードロップで畳み掛ける。これに対しアンダーソンは、串刺し攻撃をかわして後藤をコーナーへ激突させ、ジャンピングフロントハイキックで反撃。そして、ガンスタンの体勢に入るものの、かわした後藤が追走式ラリアットを狙う。しかし、アンダーソンはジャンピングネックブリーカーで迎撃した。
 ストロングマン対ファレの場面。ファレがショルダータックルでストロングマンを倒し、エルボードロップ、ジャンピングヘッドドロップに繋ぐ。そして、「マテマ・トンガ!」(※「恐れるものは何もない」の意)と叫び、串刺しボディアタックで追撃。すると、バーナードもファレの言葉を真似して叫び、串刺しボディアタックを敢行。さらに、アンダーソンも同じように叫んでジャンピングフロントハイキックをお見舞いする。
 ここで両軍入り乱れての混戦となり、ファレがフロントハイキックで後藤を場外へ落とす。ところが、振り向いた途端にストロングマンがフロントスープレックスで逆襲。そして、正パートナー・中西学ばりの野人ダンスラリアットで追い討ちをかけると、最後はアルゼンチンバックブリーカーからのバックフリップで、ファレにとどめを刺した。
 
 試合後、棚橋がIWGPヘビーのベルトを掲げ、バーナードと睨み合う。するとバーナードは、棚橋の眼前に親指を突き出し、それをゆっくりと下に向け、退場して行った。
 その後、棚橋は大声援を受けつつ、後藤、ストロングマンと共に退場。すると、観客から「棚橋」コールが起き、棚橋が再登場。リングに戻ると、「みんな、俺のこと好きやなー」と言って笑いを取り、「今日はホントに最後までありがとうございました!じゃあ、引き続き盛り上げて、そして必ずこのベルトを防衛して帰って来ます!」と、ファンに約束。そして最後は、「ディファ有明の皆さーん! 愛してまーす!」と叫び、大会を締めくくった。

COMMENT

棚橋「たとえ! チャレンジャーがどんなにデカかろうが、恐れちゃいけない。怖がっちゃいけない。……どんだけ、プロレスラーになれなくても、あきらめななかった男がここにいるから。あきらめないから。そして、この!ふつふつと心の底から、わきあがってくる高揚感。これはきっと……5年前、北海道でベルトを巻いた29歳の俺が戻ってきてる。なんか、最近、気づいたら、チャラいことも無理してしか言えなくなったし、きっとそういうことなんだと思う。身体は29歳のときよりよくなってきてるけど、気持ちだね? あのときの“新日本をどうにかするんだ!”っていう、あんときの気持ちが戻ってきてる、俺ももう一度、あの頃の棚橋に会いたいぜ!」
後藤「あんなに安心出来るパートナーはいないよ。G1で闘うのが怖いくらいだよ」
ストロングマン「今日はまずこの場を借りて、ナカニシに自分の闘いを伝えたいと思っていた。必ずいつの日か俺のパートナーのナックと“マッスル・オーケストラ”として復活することを信じている。今日はタナハシ、ゴトウ、俺という最強のメンバーで勝てた。これは最強のメンバーだから、勝って当たり前だ。そして、何よりもオレはナックの復活、マッスル・オーケストラの再結成を望んでいる」
  
アンダーソン「7月18日、サッポロでオレとゴトーの試合が決まっている。この試合、オレのレスリングキャリアにとっても重要な試合になるが、必ずゴトーをぶっ潰す! 必ずゴトーをぶっ潰す!」
※バーナード、ファレはノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 ストロングマン
  • シリーズ画像 後藤 洋央紀
  • シリーズ画像 棚橋 弘至
  • シリーズ画像 キング・ファレ
  • シリーズ画像 “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
  • シリーズ画像 ジャイアント・バーナード
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ