DOMINION 6.18

日時
2011年6月18日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
6,200人(超満員札止め)

第9試合 60分1本勝負
IWGPタッグ・GHCタッグダブル選手権試合

  • (第57代IWGPタッグ王者組)
  • (第21代GHCタッグ王者組)

VS

  • “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

  • 結果

    佐野巧真

  • ジャイアント・バーナード

    結果

  • 高山 善廣

境界線

※バーナード&アンダーソン組がIWGPタッグ王座8度目の防衛、ならびに第22代GHCタッグ王者となる。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 新日本プロレスとプロレスリング・ノアが、タッグの至宝を懸けて激突! 試合開始前、新日本の菅林直樹社長、ノアの仲田龍ゼネラルマネージャーがリングに上がり、両タイトルを預かった。
 
 バーナードと高山の先発で試合開始。バーナードが、佐野の乱入を察知して迎え撃った上で、高山をフロントハイキックでなぎ倒す。すると、アンダーソンもリングに入り、ネックブリーカーで加勢。さらにバーナードとアンダーソンは、セントーンとジャンピングボディプレスを交互に見舞い、高山に追い討ちをかけた。
 だが、高山はフロントハイキックでバーナードとアンダーソンに逆襲。これで場外に落ちたアンダーソンに、佐野がエプロンからダイビングフットスタンプを食らわせる。これをきっかけに高山組がアンダーソンの捕獲に成功。ローンバトルに追い込み、試合の流れを完全に支配する。
 そのまま一方的な試合展開となったものの、アンダーソンは高山の突進をかわしてコーナーへ激突させ、ジャンピングフロントハイキックで逆襲。ようやくスイッチしたバーナードは、ボディアタック、ジャンピングボディプレスで高山に追撃。そして、高山をコーナーに固定すると、乱入してきた佐野もコーナーに重ね、串刺しボディアタックを敢行。これを佐野が逃げ出して高山のみが被弾するが、バーナードは間髪入れずにショルダータックルで佐野を蹴散らす。そして、高山にはアンダーソンとの合体技ブーツ・オブ・ドゥームで追撃し、観客から「バーナード」コールを受けた。
 バーナード対佐野の場面。佐野が、強烈なローリングソバットからダイビングフットスタンプ。さらに佐野は、乱入して来たアンダーソンをボディスラムでバーナードに投げつけ、その上からダイビングフットスタンプをお見舞い。そして、佐野がローリングソバット、高山がニーリフトを交互にバーナードへ浴びせ、佐野がもう1度ダイビングフットスタンプを投下。
 その後、ラリアットの相打ちを挟み、佐野がバーナードの巨体をジャーマンスープレックスホイップで投げ捨てる。そして、ローリングソバット、側頭部へのキックからフォールに行くものの、アンダーソンがカット。
 すると、佐野と高山が合体攻撃を狙うが、バーナードが佐野に地獄突き、アンダーソンがガンスタンで高山に反撃。そして、アンダーソンがジャンピングハイキック、バーナードがジャンピングボディプレスで佐野に追い討ちをかけ、マジックキラーからフォールに行くものの、カウントは2。 するとバーナードは、ツームストンパイルドライバーで佐野を轟沈し、見事、タッグ二冠王の座についた。
 
 試合後、バーナードが「タカヤマ、サノ、アリガト!」とマイクアピール。そして、「シンニホンプロレスリング、イチバーーン!!」と叫び、ファンの大歓声を受けた。

COMMENT

バーナード「オイ、いったい誰が俺たちを倒せるんだ? 俺たちを誰が倒せるのか? 俺は知りたいぜ! 俺たちはずっとチャンピオンだ。ニュージャパンはいったい何をやってるんだ?俺たちをもっと敬うべきだろ?
アンダーソン「これは、まさにドリームな出来事だよ。まさに夢が実現した。俺たちがベルトを二つも手に入れたのは、凄いことだ。ただし! ……俺たちは、チャンピオンとしての等価をもらってはいないだろ? 何をくれるんだ? もし、これ以上、俺たちをリスペクトしないなら、もうジャパンには来ない! 俺らはWWEに行けば、何千万ドルも稼げるチームなんだぜ? ただ、俺たちはジャパンが好きなんだ。なのに、賞ももらえない! 東京スポーツも、『週刊プロレス』も取り上げない。『週刊プロレス』においては、ページもほとんど割かない。俺らは、カバー(表紙)になってもいいはずだ! 『週刊プロレス』のヤツはいるか?」
※『週刊プロレス』記者を睨んで、追い詰めて。
アンダーソン「俺たちはニュージャパンでベルトを保持してきたのは凄いこと。タッグを組んで、何年も経つけど、俺らが揃えば最強のチーム。ビールを飲みたいだけの中途半端なレスラーじゃないぜ? 」
バーナード「俺たちが歴史、バッドインテンションズこそ、タッグチームのヒストリーそのものなんだ!」
 
※高山、佐野はノーコメント
 
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
  • シリーズ画像 ジャイアント・バーナード
  • シリーズ画像 佐野巧真
  • シリーズ画像 高山 善廣
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ