DOMINION 6.18

日時
2011年6月18日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
6,200人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 神出鬼没のキラーラビットが、またもや新日本マットに登場……と思いきや、なぜか入場した途端、邪道と外道がラビットを袋叩き。そして、2人の呼びかけにより、ブライアン・ケンドリック(レオナルド・スパンキーとしてZERO1やハッスルに参戦)が登場。そして、外道がマイクで「あのウサギは弱いからお払い箱だ!サイバーエージェントに送り返してやる!」と衝撃発言。そのままカードが変更となった。
 
 先発はケンドリックとKUSHIDA。ここはKUSHIDAの勢いが勝り、いい形で味方に流れを繋いでいく。ところが、ライガーが外道組に捕らえられて形勢逆転。長時間のローンバトルを強いられる。
 そんな中、ライガーは邪道に掌底、外道に風車式バックブリーカーで反撃。スイッチしたタイガーは、外道にフライングボディアタックを見舞い、側頭部へのハイキック、タイガードライバーで追撃。だが、続いてのダイビングヘッドバットを外道がかわし、コンプリートショットで逆襲。
 KUSHIDA対ケンドリックの場面。KUSHIDAが、スワンダイブチョップ、アームホイップ、ランニングエルボー、その場飛びムーンサルトプレスとラッシュ。
 対するケンドリックは顔面攻撃でやり返すが、すぐにKUSHIDAが低空ドロップキック、バズソーキックで反撃。さらに、タイガーが邪道をトペスイシーダ、ライガーが外道をプランチャで分断する中、KUSHIDAはミッドナイトエクスプレスでダイブ。
 ところが、これをかわして自爆させたケンドリックが、スライス・ブレッド#2で勝負を決めた。
 
 ケンドリックは、試合後もKUSHIDAを襲撃。止めに入った若手を蹴散らし、なおもいたぶり続けた。そして、邪道・外道と共に両手をあげ、自分の強さをファンにアピールした。

COMMENT

外道「ハハハ!おい、見たか!アワー・ベスト・パートナー!!」
ブライアン「ハハハハハ!」
邪道「オイ、コイツの名前、知ってるか?ブライアン・ケンドリック!! ブライアン・ケンドリック!! 俺たちのナンバーワン、タッグパートナーだ!」
ブライアン「ジャドー&ゲドー、ニュージャパンに呼んでくれて、ありがとう!」
——彼はどういう選手なんでしょう?
邪道「バカヤロー!もっと勉強しておけよ!世界のスーパースターだぞ!」
外道「WWEでタッグチャンピオン!タッグの最長記録を持っていた男だぞ?」
邪道「オイ、ジュニアヘビーのタイトルじゃねぇぞ?ヘビー級だぞ。2メートル、3メートルのヤツが来ようがよ、400キロのヤツが来ようがコイツがチャンピオンだ!」
外道「KUSHIDAあたりのヤローがよ、噛み付いて倒せる相手じゃねーんだ!KUSHIDAのことどう思うよ?イージーだろ?」
ブライアン「クソ以下だ!ブルシット!!」
※ここで控室へ
邪道「何? キラーラビット?ファイヤーだ!ファイヤー(解雇のこと)!なんだ、ラビットって? 誰がニンジン食うんだ? 俺か! おまえか! (マイクを持って)これがニンジンか!」
 
ライガー「突然相手が変わっていいんかい?! なんであれ、認められるんだ! 誰なんだ?!  あのお坊っちゃんはよ? KUSHIDA、誰なんだ? 対戦相手が突然変わっていいんかい! そんなんが許されんのか? おまえはそれでいいんか! 」
KUSHIDA「やり返したいっす! あんなことあるんすか?! 対戦相手変わったら、誰でもいいじゃねぇか!だけど俺は知ってるよ、TNAのブライアン・ケンドリックだな。なんか俺に恨みでもあるのか知らないけど。やり返したい。やり返したい。シングルマッチでやり返したい! 」
ライガー「ブライアン、ケントデリカット? 誰だ? 聞いてもわかんない。メガネやるんかい? やるんかい! 」
KUSHIDA「メガネはやらないっす」
ライガー「だそうです」
KUSHIDA「新日本プロレスのKUSHIDAを、TNAがはるばる海を渡って、来てくれたこと、歓迎しますよ。次はシングルマッチで歓迎します。ありがとうございました」
※タイガーマスクはノーコメント
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ