戦国炎舞 -KIZNA- Presents WORLD TAG LEAGUE 2016

日時
2016年12月7日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
茨城・水戸市民体育館
観衆
968人

第6試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2016」Aブロック公式戦

  • (4勝3敗=8点)

  • (4勝3敗=8点)

VS

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 4勝2敗のロウ&ハンソン(ウォーマシン)が、公式戦最終試合で3勝3敗の裕二郎&ペイジと対決。ロウ組は第5試合の結果により、優勝決定戦進出の望みが消えてしまった。

 そんな中、先に入場した裕二郎組が奇襲を仕掛け、いきなり場外乱闘で試合がスタート。しかし、ロウ組がすぐに挽回し、ロウがペイジに逆水平チョップ、串刺しボディアタック、ハンソンが低空フライングボディアタック、ニーリフト連射。
 ウォーマシンの攻撃は続き、ロウがハンソンをボディスラムで投げてペイジを押し潰す。ところが、ペイジが手に噛みついて逆襲し、今度はロウが孤立。裕二郎が膝にエルボードロップを落とし、ジャンピングボディプレス、低空ドロップキック、ヒップドロップも膝に浴びせる。
 ロウのピンチは続き、ペイジがブロックバスターホールド。だが、カウンターラリアットでペイジに逆襲し、ようやく自軍コーナーへ帰還。替わったハンソンは裕二郎を回転式サイドバスターで叩きつけ、ペイジをショルダースルーで投げ飛ばす。そして、両者に串刺しラリアットを連発すると、コーナー最上段へ重ねてハンマーブロー連射を浴びせる。
 続いてハンソンは2人をコーナー下へ固定し、串刺しヒッププレスを放つ。ところが、裕二郎&ペイジが回避して自爆を誘い、直後にペイジが串刺しスピアー、裕二郎が串刺しフロントハイキック、ペイジが飛びつきDDT。
 さらにペイジがトラースキックでロウを蹴散らし、ハンソンへトラースキックを放つ。しかし、ハンソンが側転でかわし、ショートレンジラリアットで挽回。これでロウ対裕二郎となり、ロウが裕二郎に打撃コンビネーション、ペイジにフロントスープレックス、裕二郎に変型フロントスープレックス、ペイジにジャーマンスープレックスホイップ。
 次にロウは裕二郎&ペイジを同時に担ぐが、膝攻撃がたたって崩れてしまう。すかさず裕二郎が低空ランニングフロントキックを浴びせ、ロウを突き飛ばしペイジのエルボーを命中させる。
 さらに、裕二郎がカウンタートラースキックでロウを後退させると、ペイジがその首をトップロープへ打ちつける。そして、裕二郎が間髪入れずにラリアットをお見舞い。
 それでもロウは裕二郎をカウンターフロントスープレックスで投げ捨て、ペイジの突進をかわして青コーナーに激突させる。その直後、ハンソンが今度こそ串刺しヒッププレス。
 ここからロウ&ハンソンは合体アバランシュホールドを裕二郎に見舞い、直後にハンソンが場外のペイジへトペスイシーダを食らわせる。さらに、ロウが裕二郎を変型の首投げで叩きつけ、ショートレンジニーアタックを浴びせる。
 次にロウ&ハンソンはフォールアウトを狙うが、ペイジがハンソンの足にブルロープを巻きつけて引っ張る。さらに、ペイジがローリングインラリアットでロウをなぎ倒し、最後は裕二郎がピンプジュースで勝利した。

COMMENT

裕二郎「(※英語で)ヘヘヘ、勝っちまったぜ」
ペイジ「ああ、勝ったな。あんな大きなスーパーヘビー級のヤツらに。でも、残念だけど、俺たちはこのタッグリーグでは勝ち残れなかった。だけど俺たちは、ナイトー&ルーシュ、テンコジ、そして今日のウォーマシンに勝った。8点で終わったけど、この3チームからの勝利は大きな意味がある。意味のある8点だ」
裕二郎「(※英語で)おそらく、俺たちは東京ドーム(大会)に出る資格を手にした。ビッグショーだぞ」
ペイジ「そうか。それは楽しみだ」
裕二郎「(※英語で)さあ、東京ドームに向けて進もうぜ」

※ロウ&ハンソンはノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ