戦国炎舞 -KIZNA- Presents WORLD TAG LEAGUE 2016

日時
2016年11月27日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
愛媛・テクスポート今治
放送
バナー
観衆
1,017人(超満員)

第5試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2016」Bブロック公式戦

  • (2勝2敗=4点)

  • (2勝2敗=4点)

MATCH REPORT

 1勝2敗の柴田&永田と2勝1敗のヨシタツ&ガンが対決する『WORLD TAG』Bブロック公式戦。

 永田対ガンで試合が始まり、ガンがショルダータックルで先制。すると、永田がフェイント式低空ドロップキックで巻き返すが、ガンが再びタックルをお見舞い。即座にエルボードロップを繰り出すが、永田が回避した。
 柴田対ヨシタツの場面。ヨシタツの放ったローキックを柴田が完璧にさばき、蹴り脚をキャッチ。するとヨシタツは張り手を狙うが、柴田がことごとく回避し、自分はチョップをヒットさせる。
 たまらずヨシタツがダウンすると、柴田は両脚を持ったままボディへストンピングを連発。さらに、ヨシタツをコーナーへ追い詰めて両脚をセカンドロープへかけると、逆水平チョップから膝を蹴り上げた。
 ここでタッチを受けた永田は、カウンターニーリフト、トーキック、強力なエルボー、ミドルキックなどでヨシタツに追い討ち。だが、ヨシタツはカウンターミドルキックで挽回し、辛うじて自軍コーナーへ戻る。
 永田対ガンとなり、ガンがショートレンジラリアット、串刺しボディアタック。しかし、永田が腕を取り、腕固めに持ち込む。すると、ヨシタツが柴田を振り切り、カットへ飛び込む。
 永田対ヨシタツとなり、ヨシタツがミサイルキックをお見舞い。ところが、永田が軸足を蹴ってヨシタツを転倒させ、替わった柴田が即座に追走式串刺しフロントハイキック。
 柴田の攻撃は続き、エルボー連打、ストンピング連射、串刺し低空ドロップキック、フロントネックチャンスリー、エルボー、ローキック、足4の字固めと猛攻。だが、ガンが救出に入り、柴田にカウンターボディブローを見舞う。
 その直後、ヨシタツがドロップキックで続き、ストンピング連射、ローキック、エルボー。ところが、柴田が強烈なエルボーを食らわせ、ヨシタツの動きを止める。

 それでもヨシタツはランニングエルボーで巻き返し、柴田を羽交い絞めにする。しかし、ガンが放ったラリアットはかわされて誤爆となり、永田がエクスプロイダーでガンを投げ捨てる。
 その後、柴田がヨシタツに張り手を浴びせ、強烈なエルボーを連発。さらに、柴田&永田がダブルミドルキックを見舞ってヨシタツを座らせ、柴田が胸板、永田が背中にローキックを連発して行く。
 そこから柴田が張り手、永田が垂直落下式ブレーンバスターでヨシタツに追撃。その直後、柴田がPKでヨシタツを轟沈した。

COMMENT

柴田「本当、今日の試合に関して、しゃべることは何もない。以上」
永田「いやあ、柴田のヨシタツに対する攻撃はすごい(苦笑)。っていうか、エグイですね。俺はビリー・ガンにすごい興味あったんで、そっちに方に目が向いてたな、正直。だけど、ヨシタツに目が向かなくてよかったなっていうのはるよ。ビリー・ガンは53歳で、あれだけのコンディションを保ってるっていうのは、俺にとってはすごい刺激ですよね。俺より5歳上で、あれだけのモチベーションとグッドシェイプを保ってるんですから。素晴らしい」

――考えてみると、永田選手が武者修行としてWCWに行ったころに、対抗団体(WWF=当時)のトップで活躍していたんですからね。
永田「アメリカでは、武藤さんなんかと世代がいっしょかな? ま、WWEのトップだし、僕は間接的にテレビで見てましたね。こうやって巡り会って、この歳になって闘えるっていうのは、彼のキャリアの長さにすごい感謝するところはありますよ。あの頃のスーパースターですし。長くやってると、こういういいこともあるもんだなと」

――あの年齢で(IWGPヘビー級王座を)獲ったら、文句なしの最年長記録になります。
永田「それもいきたいところですね。もちろん自分もあの年齢まで。ああいう先人がいると、俺自身も気持ち入るし。あの年齢になるころには、俺ももうじき30周年になるから。その頃にIWGP(のベルト)を持ってたら最高ですね」

ヨシタツ「(※左手に巻いたバンテージに付いた血を見せて)ねえ、これ見て。なんかもう、(口の中)ズタズタだよ」
ビリー・ガン「(※ヨシタツの首筋のアザを指して)ここに跡が残ってる。(※ヨシタツの口を指して)ここには血が。でも俺たちは、これぐらいのこと気にしてない。それより、俺たちは血が好きなんだ。血に飢えてるんだ。ヨシもそう。そして俺もそう。俺たちは血を好んでるんだ。もっと血を流してやろうじゃないか。もちろん俺たちじゃないぞ。お前らだ。俺たちがお前らに血を見せてやる。そんなヤツらに、2つの言葉を贈ってやろう」
ガン&ヨシタツ「(※声を揃えて)S●ck it!」
ヨシタツ「(※先にB・ガンが引き揚げ、1人残って)柴田、永田、面白えじゃないか。とことんやってやるよ。今、日本で“10倍返し”って言葉、はやってんだろ? もう、10倍返しだよ。ふざけんなて。こんなんで引き下がれるかよ。こんな、やりたい放題やりやがって。ふざけねんなって。柴田、なんだ、やってやるよ。そうかよ。すげえな。あんだけ……すげえわ。あんなに来るなら、ガンガンいくしかないよね。もうタッグリーグとか飛び抜けた、飛び越えた話だよ。もう(タッグリーグは)関係ないよ。タッグリーグ終わっても、柴田、永田、個人的でいいからね、やってやるわ。この先、絶対、倒さないといけない相手だろうから。久々に熱くしてくれたわ。でも、こんなもんだ壊れないからな、俺は。もっと来いって。こんなん全然だよ。まだまだ。もう一丁だよ、もう一丁。これで2勝2敗か。しゃべりたいけど、cもうアゴが痛くてしゃべれない」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ