戦国炎舞 -KIZNA- Presents WORLD TAG LEAGUE 2016

日時
2016年11月19日(土)   17:00開場 18:30開始
会場
神奈川・藤沢市秩父宮記念体育館
放送
バナー
観衆
2,250人(超満員)

第7試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2016」Bブロック公式戦

  • (0勝1敗=0点)

  • (1勝0敗=2点)

MATCH REPORT

 柴田&永田とSANADA&EVILが対決する『WORLD TAG』Bブロック公式戦。なお、11月5日大阪ではEVILが柴田を撃破してNEVER王座を奪取。しかし、11月15日シンガポールのリターンマッチで、柴田が王座奪回を果たしている。

 永田対SANADAの場面。永田がショルダータックルを見舞うと、SANADAは得意の連続リープフロッグに行く。しかし、途中で膝を押さえて倒れ、そのまま青コーナー下でうずくまってしまう。
 ところが、SANADAは突然復活して背後から永田を急襲。すかさずEVILが場外で永田と柴田を痛めつけ、LOS INGOBERNABLES de JAPONが試合の主導権を握る。
 その後、永田がEVILにカウンターキチンシンクを浴びせて挽回し、ようやく赤コーナーへ生還。タッチを受けた柴田はEVILに追走式串刺しフロントハイキックを食らわせ、SANADAにも追走式フロントハイキックをお見舞い。さらに、串刺し低空ドロップキックで2人に追い討ちをかける。
 だが、EVILがエルボー、串刺しラリアットで巻き返し、コーナーで柴田を踏みつける。だが、柴田がその体勢から強引に立ち上がり、STFで逆襲。
 さらに柴田はツバメ返しを繰り出すが、EVILがブロックし、バックドロップで叩きつける。それでも柴田はすぐに立ち上がり、ジャーマンスープレックスホイップで報復。そして、ラリアットを回避した直後、武者返しでEVILを黙らせた。
 永田対SANADAの場面。永田がフロントハイキックで先制し、エルボーの打ち合いから膝蹴り、ミドルキック3連射へ繋ぐ。だが、SANADAは自らエプロンへ飛び出し、スワンダイブミサイルキックで逆襲。
 次に柴田は後方回転エビ固めを繰り出し、そこからSkull Endで捕獲。しかし、永田が脚を取って立ち上がり、ナガタロック(I)で逆転。同時に柴田がEVILをコブラツイストで分断するも、SANADAは辛うじてロープへ逃れる。
 その後、永田が串刺しフロントハイキックでSANADAに追い討ちすると、即座に柴田も同じ技で続く。そして、永田がエクスプロイダーからフォールに行くが、SANADAはキックアウト。
 すると永田はPKでSANADAに追撃し、垂直落下式ブレーンバスターからフォール。これをEVILにカットされると、バックドロップの体勢に入る。だが、SANADAが脱出し、EVILが串刺しローリングラリアットでアシスト。さらにEVILのトラースキックからSANADAがバックドロップで永田を叩きつける。
 続いてSANADAはTシャツを脱ぎ捨て、Skull Endに行く。これを柴田が妨害してフロントハイキックを浴びせるも、EVILがバックドロップで柴田を排除。すると、永田が浴びせ蹴りでEVILを蹴散らす。
 ところが、SANADAがカウンターTKOで永田を弱らせ、Skull Endでギリギリと絞る。危険と判断したレッドシューズ海野レフェリーが試合をストップした。

COMMENT

EVIL「柴田、よく聞けよ!これが、EVILだ。俺の方が、オメェより、強ぇんだよ。そして、タッグリーグ、Welcome to the Darkness World.This is EVIL.Everything is EVIL. すべては……(EVILと言いかけ)すべてが、EVIL!」
※SANADAはノーコメント

永田「コンディションも、何も問題なし。コンビネーションも、しっかり呼吸が合ってる。なのに敗れた。世知がない世の中とは、こういうことだ。以上」
※柴田はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ