戦国炎舞 -KIZNA- Presents POWER STRUGGLE

日時
2016年11月5日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
5,050人(超満員札止め)

第7試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • (第12代チャンピオン)

  • (チャレンジャー)

※EVILがNEVER無差別級王座・新王者に。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 王者・柴田がLOS INGOBERNABLES de JAPONのEVILを迎え撃つNEVER選手権試合。柴田は10・10両国でカイル・オライリーを退けて3度目の防衛に成功。試合後、プロレスリング・ノアの潮崎豪と視殺戦を繰り広げるが、EVILが背後から柴田を襲撃。EVILでKOしてタイトル挑戦をアピールした。
 
 試合開始直後、柴田がクリーンブレイクせず、EVILの頭を叩いて挑発。これでEVILが怒ると、柴田はカウンターでフロントハイキックを浴びせ、エルボー連打に繋ぐ。すると、EVILがショルダータックルで巻き返し、セントーンを発射。これを柴田が回避してローキックを放つも、EVILがかわした。
 その後、柴田がフライングメイヤー、チンロック、背中へのサッカーボールキック、顔面踏みつけ攻撃、首4の字固めと攻め込む。そして、エプロンに立ったEVILへフロントハイキックを食らわせ、場外へ転落させる。
 ここで柴田も場外へ降り、EVILをリング内へ押し込む。ところが、EVILがラリアットを浴びせて柴田を場外へ落とし、鉄柵攻撃、鉄柵を悪用した腕折り攻撃をお見舞い。さらに、柴田の首にパイプイスをかけ、そのまま鉄柱へ叩きつける。
 ここからEVILのペースとなり、串刺しバックエルボー、変型サーフボードストレッチ、セントーンなどで柴田をいたぶる。そして、右肩を蹴って行くと、柴田が敢えて「もっと来いよ!」と挑発。その言葉どおりEVILがさらにキックを連打すると、柴田は強引に立ち上がる。するとEVILはエルボーを連射して行くが、柴田も強烈なエルボーで対抗。
 すかさず柴田は追走式串刺しフロントハイキック2連発をEVILに食らわせ、トーキック連射、顔面ウォッシュ、串刺し低空ドロップキック、フロントネックチャンスリー、コブラツイストと畳みかける。
 苦しくなったEVILは、顔面かきむしりで奇襲。さらに、エルボー、串刺しローリングラリアットに繋ぎ、コーナーで柴田を踏みつける。だが、柴田が強引に立ち上がり、パントキックを浴びせる。
 それでもEVILはローキックを受け止め、エルボー連打でお返し。すると柴田はカウンターフロントハイキックを食らわせるが、EVILも腕にフロントハイキックを見舞って応戦。直後に柴田も同じ攻撃を返すが、そこからEVILがカウンターラリアット。
 次にEVILはダークネスフォールズを仕掛けるが、柴田に抵抗されてバックドロップへ移行。そして、トラースキック→パントキック→ローリングエルボーの連続弾から今度こそダークネスフォールズを成功させる。
 場内が「柴田」コールに包まれる中、EVILは首切りポーズからEVILに行くが、柴田は武者返しで逆転。ここから両者が激しいエルボー合戦を繰り広げ、競り勝った柴田が左右の張り手からツバメ返しを放つ。これをEVILがブロックすると、柴田はスリーパーホールドで捕獲。そして、EVILに逆襲されると、強烈な張り手を食らわせて再びスリーパーを極め、その体勢から右腕を取ってスープレックスで叩きつける。
 これでEVILが場外へ転落すると、柴田がカウント12でリングへ押し戻す。ところが、EVILが再び場外へエスケープし、追いかけて来た柴田にマーティー浅見レフェリーを激突させる。そして、NEVERベルトで柴田を殴ると、浅見レフェリーを鉄柵へ叩きつける。
 レフェリー不在の中、EVILはリング上へふたつのパイプイスを入れる。そして、柴田の首にイスを引っ掛け、もうひとつのイスで力任せに殴打。たちまち場内がブーイングに包まれるも、EVILはフィッシャーマンバスターで追撃。そして、再び首切りポーズを見せると、今度こそEVILで柴田を撃破。初挑戦でNEVERベルトを獲得した。

COMMENT

EVIL「(※左手で、NEVER無差別級のベルトを掲げて)一つ、このリングの頂を制した。この結果は、当たり前じゃねぇ。この結果は、当然だ。柴田よ、暗闇の世界へ、地獄のどん底へ、突き落としてやったぞ。(※東スポ・岡本記者に向けて)俺の名を言ってみろ」
——EVILです。
EVIL「最初から言え」
——This is……
EVIL「“キング・オブ・ダークネス”EVILだ。いいか、暗闇の帝王だ。このリングの帝王は、この俺様だ。オイ、全員よく聞いておけよ。This is EVIL!Everything is EVIL!すべては……そして、すべてがEVIL!」
 
柴田「ああっ……(※頭を押さえて、何度も嗚咽を上げる)。ああっ……これをよしとするなら……(※長い沈黙の後)今シリーズ、ずっと思ってたんだけど、ベルトを投げる、イスで殴る、これをよしとするなら、これをよしとするなら、いかがなものかと。今年の初めから、1年間、絡んできたベルトなんで、こんな終わり方、誰も納得しないでしょ。納得しないでしょ?だったら、あれしかないよね。リマッチ権、使わせてもらうよ。俺の方から1度も言ったことないけど、使わせてもらうよ。もう1回、早急に、新日本プロレス、(EVILとのカードを)組んでいただきたいです。俺からはそれだけ。以上!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ