The New Beginning

日時
2011年2月15日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,500人

第2試合 20分1本勝負

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 序盤、KUSHIDAがヘッドシザースホイップ、側転からのドロップキックなどで躍動し、場内を沸かせる。
 しかし、外道がドロップキックを不発させ、トラースキックで逆襲。これで邪道・外道がKUSHIDAを捕獲し、目潰し、顔面かきむしりなどのラフ殺法でさんざんいたぶり続ける展開となる。
 苦しい時間の続いたKUSHIDAだったが、スライディングからのドロップキックで外道に反撃し、飯伏とのタッチに成功。
 飯伏は、その場飛びカンクーントルネード、打撃ラッシュ、ムーンサルトムーンサルト、ジャーマンスープレックスホールドで外道に追い討ちをかける。
 さらに飯伏は、ミドルキックを3連射するが、外道はカウンタートラースキックからのコンプリートショットで逆襲。そこからトレイン攻撃を狙うものの、飯伏はマトリックスからのヘッドスプリングで2人を翻弄して脱出。そして、その場飛びフランケンシュタイナーで2人を同時に吹き飛ばした。
 KUSHIDA対邪道の場面。KUSHIDAが、スワンダイブ式チョップ、その場飛びムーンサルトプレス、串刺しダブルニー、ハンドスプリングエルボーと畳み掛ける。
 そして、飯伏が外道を分断する中、KUSHIDAはコーナー最上段からダイビングチョップを投下。しかし邪道が、クロスフェースオブJADOで捕獲。
 ここで外道もリングに入り、トレイン攻撃からスーパーパワーボムを仕掛ける。だが、KUSHIDAは雪崩式フランケンシュタイナーで逆襲。そして、飯伏がオーバーヘッドキックで邪道に追い討ちをかけ、場外の外道をコーナーからのムーンサルトアタックで分断。
 最後はKUSHIDAが、トラースキック、ローリングエルボー、ミッドナイトエクスプレスと畳み掛け、邪道から3カウントを奪った。

COMMENT

——初タッグで、邪道外道に勝つのは大きい事だと思いますが?
KUSHIDA「そうですね、連携も1つも出してないけど上手くいったってことで。」
飯伏「大きいこと思います。本当、KUSHIDAさんが頑張ってくれたんで。もうサポートも結構キツかったですけど、もう結構、KUSHIDAさんが頑張って粘ってくれたんで」
KUSHIDA「またやりたいですね」
飯伏「やりたいです」
KUSHIDA「2人で」
飯伏「やりましょう」
KUSHIDA「やりますか」
飯伏「やりましょう、是非」
KUSHIDA「僕はそうですね、KUSHIDAという人間がどこまで成長するのか、俺が楽しみだというか。着実にいろんな会場で、お客さんが応援してくださってるので、毎日力になってますね」
——SMASHでは「旅に出たい」と言っていましたが、新日本が第1地点?
KUSHIDA「そうっすね、いや今日の1勝はかなりデカいですけど。邪道外道にも勝って。やっぱり27歳男子プロレスラー、体重85キロ、その男の子がIWGPジュニア、眼中に無いって言ったら嘘になるかもしれません。こうして積み重ねてステップを踏んで行けば、そこに到達する。地道に頑張っていきます」
——同じベルト争いとして、2人もライバル関係にあると言えますが?
飯伏「もちろん」
KUSHIDA「もう1回やりますか?」
飯伏「やりましょう。ライバルですけどやりましょう、組みましょう」
KUSHIDA「もう1回やらせてくださいよ。(試合)組んでくださいよ。やっぱりこのマットに上がってる、飯伏、内藤、デヴィット、やっぱりこの3人はね、新日本に上がる前から非常に魅力的だったから、やれて幸せですね、いま」
飯伏「もちろん僕も一緒ですよ。交わることがあんまり無かったので。昨年のスーパージュニア
くらいしかなかったので。やっぱり今後組んだり、もちろん戦ったり出来れば。凄い面白いかなと思うんで。やりましょう」
KUSHIDA「やりましょう」
 
外道「なんだ? 何かあるか!?」
※邪道はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ