NEW JAPAN ISM 2011

日時
2011年2月12日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館・第2競技場
観衆
1,550人(超満員札止め)

第6試合 30分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 いきなり永田がチョーク攻撃で先制。慌てて制止するレッドシューズ海野レフェリーに対し、「こんなのいつも(矢野が)やってるじゃねぇか!」と食ってかかる。
 そして永田は、ショルダーアームブリーカー、腕ひしぎ逆十字固めと繋ぎ、早くも腕固め。すると、場内から「白目」コールが起きるものの、矢野はロープエスケープ。
 ここから場外戦になると、矢野が鉄柵攻撃で逆襲。そして、CHAOSチェアーを永田の背中へ打ち下ろし、パイプ部分で首を絞めあげる。
 リングに戻ると、矢野はクッションを外して金具がむき出しになったコーナーへ、永田を何度も叩きつける。
 苦しくなった永田は、カウンターキチンシンクで反撃し、フロントハイキック、エクスプロイダー。そこからエルボー合戦となり、永田がナガタロックIIを狙うものの、矢野が強烈な張り手でダウンを奪う。
 それでも永田はすぐにナガタロックIIを極めるが、矢野は手を噛んで脱出。すると永田は、張り手を連射して矢野をひざまずかせる。
 しかし矢野は、突進して来た永田をキャッチし、強力をお見舞い。そして、モンキーフリップで投げ捨てて永田をコーナーの金具に激突させ、鬼殺しの体勢に入る。
 だが、抜け出した永田がタイナーで逆襲。そして、急所攻撃も巧みにスルーして延髄斬りで追撃。しかし、矢野は永田を突き飛ばしてレフェリーに激突させ、今度こそ急所攻撃。そして、すぐさま赤霧で丸め込んで3カウントを強奪した。
 
 試合後、矢野は「ヤノ!  トー! ル!」と得意満面でアピールしつつ退場。一方の永田は、両手で急所を押さえたまましばらく動くことができず。そして、ようやく起き上がると、ゆっくりとした足取りで悔しそうに退場した。 

COMMENT

矢野「オイ、見たろう? なんだ、あいつ(青義軍の)大将だろ? 終わりだ、オメーら! 人のことなぁ、グダグダグダグダ言ってんじゃねぇ、バカ野郎!オイ、お前らは自分が見えてねぇんだ、タコが! テメェらに負けるわけねぇだろ、バカ野郎! 井上、お前覚悟しろよ、来るならよぉ、タコが!」
 
永田「効いた。なんだ、あのレフェリーは? 急所傷めてたのにチェックもしやしねぇ。海野の野郎、ありゃあCHAOSに買収されたな。こういう勝ち方をしても俺は変わらないよ。俺は落ちない。俺は不変だ。俺の周りに来たやつらはみんな変化する。井上は立派になったし。じゃあCHAOS、何が変わった? あいまいな主張の中に、少しでもこの新日本マットを突き通す力があったか? ここ1年何ヶ月、俺や青義軍は違う。井上亘という1人のヒーローが生まれた、1年経って。青義軍の役目はある程度終わってるんだよ。だけど、やめさせてくれない。それはなぜか? テレビ朝日の野上アナウンサーが力をもらいに来た。アメーバピグで青義軍(関連アイテム)が売れている。つまり、すでに新日本プロレスに財を築くチームであるんだよ。俺の意思と反して、青義軍は世間に受け入れられて、そこに財を生む、収入の入る、そういうチームになってしまったんだよ。そういう経済的な効果がCHAOSにあるか? ねぇだろ。だから、あいつらはなくなるべき、いやなくしちゃえだ。俺に掛かって来い。そしたら全てブルーに変えて青い正義を植えつけてやる。特に中邑、ストロングスタイルだかなんだか、意味不明のことで、なにがあいつのポリシーだかわかりゃしない。だから『闘ってやる』って言ったんだよ。(三上恭佑に向かって)オイ、海野の野郎、俺に介抱にこなかったな?あの野郎」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ