レッスルキングダムⅤ in 東京ドーム

日時
2011年1月4日(火)   15:00開場 16:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
42,000人(満員)

第10試合 30分1本勝負
The Absolute Exhaust

VS

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 あとから入場した真壁が、いきなりラリアットで先制。だが、田中もすぐにラリアットをお返し。真壁の動きを止め、ランニングエルボーで場外に追いやる。
 それでも真壁は鉄柱攻撃で反撃するが、続いてのチェーンラリアットをよけられて腕を痛めてしまう。すかさず田中がチェーンを奪って真壁の首を絞め上げ、頭に竹刀を振り下ろす。
 リングに戻っても田中の攻勢は続き、挑発的な張り手を何発も見舞う。しかし、それでも真壁は立ち上がり、田中の攻撃をブロックしてパンチで逆襲。さらに、ラリアットで追い討ちをかける。
 そこから真壁は田中をコーナーに追い込み、ロープに上がって額へのパンチを連射。だが、田中が真壁の体に組み付き、パワーボムで逆襲。そして、ランニングエルボーで追い討ちをかける。しかし、真壁もすぐにパワースラムでやり返し、ラリアットで田中を場外に叩き落とす。
 場外戦となり、真壁がイス攻撃で田中をダウンさせ、特設花道にテーブルを設置。そして、パワーボムの体勢に入るものの、回避した田中がテーブルブレーンバスターを敢行。
 さらに田中は、場外にテーブルを設置した上でリングに戻り、パワーボムの体勢に入る。これは真壁が切り抜けるものの、田中はDスクリュー(変型ネックブリーカー)で追撃。そして、垂直落下式ブレーンバスター2連発からスライディングDを発射。これをかわした真壁がジャーマンスープレックスホイップで反撃するが、うまく着地した田中が今度こそスライディングDを見舞う。
 続いて田中は、エルボーの乱れ打ちからローリングエルボー。そして、スライディングDからフォールに行くものの、カウントは2。ここで真壁が場外にエスケープすると、田中が追いかけてテーブル上に寝かせる。そして、コーナー最上段へ上るものの、真壁が立ち上がって迎撃。そして、エプロンからのパワーボムホイップという超荒技で田中を叩きつけ、テーブルを真っ二つにへし折った。
 リングに戻った真壁は、パワーボム、キングコングデスバレーボムで田中に追撃。そして最後は、キングコングニードロップでとどめを刺した。

COMMENT

■真壁刀義のコメント
真壁 「一丁終わりだ。たまんねえなチキショー。てめえらも見ただろ、この野郎。俺は借りっぱなしは嫌だからよ。ハイオク満タン、垂れ流しだよ」
 
——見事な復讐劇でしたが手ごたえは?
真壁 「手ごたえ? まだだよ。田中の野郎だってまだ効いてねえって言うだろ。控室で効いてんだか効いてねえとかまだ言うだろ。俺はよ、心底、俺の名前を出すのが嫌なくらいまで追い込むのが好きなんだよ。なんでかわかるか?」

——スーパースターだから。
真壁 「ちげえよ! ドSだからだよ! なめんじゃねえぞ、この野郎」

——首へのダメージはかなりあったと思うのですが?
真壁 「まあ、しょうがねえよな。こんなもんは誰でもわかってることだろ。ウィークポイントを攻める? あたりめえだろ。攻めなけりゃこの俺様には勝てるわけねえだろ。常套手段だよ。どんと来いだ」

——この復讐劇を見事に達成されて2011年は素晴らしいスタートになったのでは?
真壁 「素晴らしい? あたりめえだ、バカ野郎。いつだって素晴らしいのはこの俺様だけなんだよ。だから俺は田中に言ったよな。俺をどんどん食えって、食い散らかせって。だけどこの俺様はよ、メインを食ってやるって言っただろ。お手並み拝見だよ。ベルトがあるねえ関係ねえぞ、この野郎。復讐劇だよ。あの野郎にも復讐劇だよ。ある意味でよ」

——この後にメインイベントもありますが、2011年の目標は?
真壁 「目標? 何遍も言ってるだろ、お前。俺はプロレスラーだろ。プロレスラーなら何を目指す? てっぺんだろ。てっぺんを目指すだろ。この新日本プロレス、世界ナンバーワンだよ。過去の栄光? そんなもんクソくらえだよ。塗り替えるって言ってるだろ。この不況の世の中で、本当のプロレスを見せるって言ってるだろ。だからこんだけ集まるんだよ。見せてるだろ。てっぺんはなんだよ?」
 
——IWGPのベルトです。
真壁 「チャンピオンだよな。狙うに決まってるだろ。今日はこの後は誰の試合だ?」
 
——小島選手と棚橋選手の試合です。
真壁 「オレンジ豚と色男の試合か。どっちが勝っても面白えじゃねえかよ。オレンジ豚には借りがある。色男には何がある? 僅差で俺が色男度で負けてるからだよ。とっちがきてもいい。チャンピオンシップ、俺は狙っていくぜ。この年にのっけからいいじゃねえかよ。何を目指す? IWGPのチャンピオン、それだけだよ。天下取りだよ。それだけだよ」
 
——ファンも真壁選手のその姿を期待していると思います。
真壁  「あたりめえだろ。期待しなかったら誰に期待するんだよ。この俺様以外にいねえんだっていうんだよ、この野郎!」
 
■田中将斗のコメント
——真壁選手が「まだまだ終わらせるつもりはない」という話をしていました。田中選手のお気持ちは?
田中 「負けたのにこんな、たいそうなところに連れてこられてよ。でも、俺は、見てみい、ピンピンしてんのや。俺はまだ自分の足でここに来て、こんだけしゃべってんのや。確かに3つ取られた。だけど俺はまだピンピンしとる。俺はまだ死んでへんねん。アイツが終わりじゃない言うてるんだったら、まだ終わりじゃないんちゃうん。俺は現にここまで自分で歩いてきたぞ。それがすべてや!」

——田中選手の中でもまだまだやり返さないといけないという思いが?
田中 「やっぱり負けたままやったら終わらせたくないし。俺が諦めるようなことをやったら、はなからレスラーなんかやってへんよ」
 
——2011年1月4日、田中選手にとっては不本意な結果になってしまいましたが、今年目指すところは?
田中 「目指すところ? まあ、やっぱりリベンジやろね。このままではホンマに俺は終われへんということですよ。まだまだ体力的に落ちる部分もないし、アイツに劣ってるのが何やって言ったら何も劣ってないと思うし」
 
——今日はかなり厳しい攻めを受けられていましたけどダメージは?
田中 「ダメージがないことはないけど、こんなもん俺は毎回やっとったようなもんやからね。確かにダメージはあるよ。現にこんなに切れて。でも、こんなもんはケガのうちに入らへんし。明日になったら俺はまたピンピンしとるよ。ピンピンしていつものようにトレーニングをして、いつものようにすごしてる。それがすべてや。それがレスラーやと思ってるし。俺はちょっとやそっとじゃ休まへんと思ってるし。練習も毎日やって繰り返す。それがレスラーやと思ってるからね」

——今年もまた田中選手が新日本のリングで闘う機会というのはまたあると思いますが。
田中「それは呼ばれれば来るし、呼ばれへんかったらどうにかしてまた呼ばれるような行動に俺は出るしね。俺はホンマに止まってられへんから、ここぞというときには行動を起こすし。それが誰を標的にするかはわからない。後藤も真壁も永田も棚橋も、俺に勝った奴はすべて俺の標的やから」
 
——評価された形でドームのセミファイナルに組まれたと思うのですが、それを闘った感想は?
田中 「そんなもんは別に、セミやからとか第何試合とか前の試合でも関係ないし。俺は、俺のプロレスするだけやし。これがセミだったろうがメインだったろうが、そんなもん俺には関係ない。俺のプロレスを出して田中将斗っていうプロレスを見に来たファンに植えつける。それが第1試合だろうとセミだろうとそんなの関係ない。タッグだろうとシングルだろうと。タイトルがかかってようと関係ない。すべて同じや」

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ