Circuit2010 NEW JAPAN ALIVE

日時
2010年12月11日(土)   17:30開場 18:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
6115

第5試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合

  • (挑戦者組)
  • (第57代王者組)

VS

  • 井上 亘

    結果

  • “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

境界線

※王者組が3度目の防衛に成功
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

バーナード対井上で試合がスタート。パワーで押し込んだバーナードが井上を場外に追い込み、イス攻撃。しかし、かわした井上が素早くリングに上がり、エプロンで助走をつけたジャンピングニーパットをヒットさせた。
  井上対アンダーソンの場面。バーナードが加勢に入り、井上にトーキックをお見舞い。さらに、アンダーソンのガンスタン、バーナードのジャンピングボディプ レス、アンダーソンのセントーンが連続で井上に決まる。そして2人は、カットに入った永田をダブルフロントハイキックで蹴散らす。ここからバッドインテン ションズが井上に集中攻撃を仕掛け、試合の流れを一気に引き戻した。
 長時間の劣勢を強いられた井上は、バーナードのコーナープレスを両脚でブ ロックして脱出。スイッチした永田は、バーナードのラリアットを前転でよけ、延髄斬り、串刺しフロントハイキックで追撃。これに対し、バーナードが串刺し ボディアタックで反撃すると、エクスプロイダーでさらに逆転。そして、乱入して来たアンダーソンは、フロントスープレックスで蹴散らす。
 だが、アンダーソンがガンスタンで永田に逆襲し、バーナードがジャンピングボディプレス。しかし、かわした永田がアンダーソンをドライブスクリューで叩きつけ、カットに入ったバーナードのジャンピングボディプレスをかわして誤爆を誘発させる。
 さらに永田は、バーナードにシャイニングウィザードを見舞い、アンダーソンにはマジックスクリュー、垂直落下式ブレーンバスターで追撃。だが、アンダーソンもスピニングスパインバスターで逆襲した。
  井上対アンダーソンの場面。井上がアンダーソンに逆水平チョップ連射、串刺しスピアー。そして、フランケンシュタイナーをパワーボムで切り返し、ダブル アーム式フェースバスター、トライアングルランサーに繋ぐ。しかし、バーナードがカットに入り、ブーツ・オブ・ドゥーム(合体スピニングパンケーキ)を敢 行。さらに、トレイン攻撃で追い討ちをかける。
 だが、「亘」コールを受けた井上は、バーナードをジャーマンスープレックスホールドで投げ、ニアフォールを奪う。そして、ランニングエルボーからのフライングエルボーでバーナードをダウンさせる。
 しかし、バーナードは井上の攻撃をよけてコーナーに激突させ、シットダウン式パワーボムで逆襲。これを井上が自力で返すと、バーナードはマーティー浅見レフェリーに猛抗議を行なう。
 すると永田がリングに飛び込み、バーナードに串刺しフロントハイキックをお見舞い。だが、バッドインテンションズはマジックキラーで永田を撃退。しかし、井上がバーナードをスピアーで倒してフォールに行く。
 これをバーナードが返すと、井上は十分に狙いをつけ、スピアー・オブ・ジャスティスへ。しかし、飛び込んだアンダーソンがガンスタンで阻止。すかさずバーナードが井上をフォールするものの、カウントは2。
 続いてバーナードが井上を担ぐが、永田がカット。その永田をバーナードが蹴散らすと、井上はバックに回ってジャーマンスープレックスの体勢に入る。しかし、バックエルボーで振り切ったバーナードが、バーナードライバーで勝負を決めた。
 
 試合後、清く負けを認めた永田が握手を求め、バーナードとアンダーソンがそれに応じた。

COMMENT

バーナード「今日の試合は最高だった。1番有名で1番強いタッグチームに勝つことは、本当に難しいことだ。1回勝つのもとても難しい。2回目も勝つのは不可能に近い。3回目勝つのはこの世で一番難しいことだ」
アンダーソン「1・4東京ドームは、日本だけでなく、世界的に見ても大きな大会だ。俺たちバッドインテンションズは、東京ドームでビアマネーインクとやりたい。俺達は約束する……」

※ここで中西がコメントブースに乱入
中 西「コラー! 何がビアマネーじゃ、コラお前。アホか、お前ら? ビアマネーとやる? アホンダラ、ビアマネーとやってなんになるんじゃ、お前。俺とストロングマンやろが、コラ! お前らがこのベルト持ってても、俺とストロングマンの方が、このベルトを輝かすことも出来れば、ベストタッグも獲とるんじゃ、こっちは。オイ、やらへんの か?」
アンダーソン「お前らなんて、ファ○キングタッグチームだよ!」
バーナード「中西とストロングマン、かかって来い」
アンダーソン「試合組めよ。東京ドームでやってやるよ」
中西「まぁ、どういう形でもええ、おのれら。おのれら、根性あるのはわかったわ。どういう形でもええよ、やったろうやないか」
バーナード「中西とストロングマン、G1 TAG LEAGUEでたった1回やっただけなのに、どうやったら俺たちに勝てると思うんだ?」
中西「はあ!? ふざけんな、コラ!」
バーナード「侮辱しに来たのか?」
中西「侮辱? あのなぁ、このベルトを輝かすために、そのためにきたんじゃ、コラ!」

※ここでバーナードと中西が押し合いになり、エルボーを打ち合うが、アンダーソンも加わったため、中西が袋叩きに遭う
中西「アホンダラ! 覚えとけよ、コラ!」
アンダーソン「東京ドームへ来い!」
バーナード「中西とストロングマンが、東京スポーツ(プロレス大賞)のベストタッグはどういうことだ? 俺たちが1番なのに、あんなヘナチョコチームがなんで1番なんだ!?」
アンダーソン「東京スポーツ! フ○ク・ユー!」

井 上「今日は見ての通り、俺たちよりもバッドインテンションズが強かったって事です。今日、会場で応援してくれたお客様。俺たちにベルトを獲って欲しいとい う気持ちは凄く伝わってきました。獲れなくてすみません。俺はバーナードライバーで最後にまっ逆さまに落ちたとき『死んだな』と思ったけど、今こうやって バックステージに戻ってきて、喋って。本当に体を張ってぶつかっていけるチャンピオンで良かった。負けたけども、あいつらを倒せばもっと強い自分がいる。 俺、このままじゃ終わらないですよ。何度も立ち上がってきたから。俺、プロレスラーだから。永田さん、勝てなくてすみません」
永田「勝ちたかっ た。勝ちたかった。青義軍、井上亘っていう新しいヒーローに、ベルトを一緒に、そのヒーローと一緒にベルト巻きたかった。(『G1 TAG LEAGUEを制して、勢いは青義軍にあったと思いますが?』)勢いをストレートにぶつけて負けた。バッドインテンションズ、これは認めなきゃいけない。 最強のタッグチームですよ。今年1年、3WAYだ、巴戦だ、タイトルマッチだ、タッグリーグだ、何度もやってきた中で、俺らは俺らで成長したかもしれな い。でも、彼らは彼らでさらに強い高い壁になってきましたよ。壁は高いほうがいい。青義軍、一つ山を越えたらまた高い壁があったよ。1年こうして山を乗り 越えて、またそこの高い山は乗り越えようじゃないか」
井上「はい。乗り越えましょう」
永田「お前と俺ならこの山、乗り越えられるよ。今年 1年の事考えてみろ。絶対、この山乗り越えような。頑張るぞ。強いわ。(最後の握手について)1年間タッグ戦線をやってきた中で、やはり彼らが一つも二つ もズバ抜けてたんで、それを認めなきゃいけないから。『来年、必ずお前らを倒す』という意味も込めて、認めるとこは認めて。それだけ偉大なチームですか ら。自然と手が出ちゃったね。純粋に競い合ってきて、彼らがいたから俺もそうだし、井上っていう新しいヒーローも生まれたし。でも、そこに高くそびえたっ ているならば、それは崩さなきゃ。俺と井上の力で。それが青義の力だ。残念だ。締めくくりたかった」
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 永田 裕志
  • シリーズ画像 井上 亘
  • シリーズ画像 ジャイアント・バーナード
  • シリーズ画像 “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ