Circuit2010 NEW JAPAN ALIVE

日時
2010年12月11日(土)   17:30開場 18:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
6115

第4試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 あとから入場したNO LIMITが奇襲を仕掛け、試合開始のゴング。だが、すぐにシェリー&セイビンが逆襲。シェリーに押し込まれた高橋が場外に逃げると、控えのセイビンが顔 面を蹴り上げる。そして、乱入した内藤も場外に追いやり、2人同時のプランチャで追い討ちをかけた。
 その後、NO LIMITがシェリーの捕獲に成功。得意の連携攻撃でダメージを蓄積させて行く。しかし、シェリーは内藤の串刺し攻撃をかわしてコーナーに激突させ、延髄斬りをかわして高橋へ誤爆させることに成功。
  これでようやくセイビンがリングに入り、内藤のラリアットをよけてマンハッタンドロップ。この直後、乱入した高橋に羽交い絞めにされたセイビンだったが、 高橋の首をロックすると、内藤の体を駆け上って変型DDT。さらに、コーナー最上段からのフライングラリアットで追い討ちをかける。
 苦しい内藤 は、セイビンの両脚をロープに固定し、ネックブリーカーで反撃。すると、替わった高橋がパワースラムでセイビンに追撃し、東京ピンプスを狙うものの、シェ リーがカット。すると、そのシェリーを内藤がジャンピングエルボーアタックでカット。さらに、その内藤をセイビンがハイキックで蹴散らす。
 続いてシェリーとセイビンは踏み台攻撃に行くが、途中で高橋が阻止。しかし、2人はダブルジャンピングハイキックですぐに高橋に反撃し、シェリーがコーナー最上段に上る。
 だが、内藤が脚を引っ張ってシェリーを妨害。するセイビンは、カウンターキチンシンクで反撃するが、高橋も負けずにフィッシャーマンバスターで逆襲。そして最後は、高橋が東京ピンプスでシェリーを仕留めた。

COMMENT

高橋「あいつらさ、わざわざ俺たちにやられに来たの? 俺たち、負け越したからさ、モーターシティー・マシンガンズに。わざわざ向こうから飛行機乗って来てくれたの? ありがとう。ありがとね、わざわざ。TNAかな? アメリカから俺たちNO LIMITにやられに来てくれて、どうもありがとう」
内藤「俺、しつ こいくらいに言ってるけどさ、プロレスは身長じゃねぇんだよ。体重じゃねぇんだよ。だからさ、俺らだって危なかったよ、モーターシティ・マシンガンズ。た ぶんバッドインテンションズとやったってさ、いい勝負するよ。モーターシティ・マシンガンズ、勝つかもしんないよ。プロレスってそういうもんだからね。身 長・体重、俺らの方が多いから当然のように勝ったって、俺は思わないし。そもそもさ、あの2人が来て、新日本のJr.タッグって変わったからね。それは認 めるし、あいつらのおかげでタッグの見方が新日本内でちょっと変わったしね。まぁ、これで俺らが去年TNAに行った遠征で(IWGP Jr.タッグ)ベルト持ち帰れなかったけど、とりあえず今日でやっと、ひと区切り出来たかなと。俺はね。裕二郎さんはわかんないけど、俺はね、なんとなく ちょっとそんな感じがしますね」
高橋「あの2人さ、モテるのよ。俺たち、去年半年間TNA行ってて、まぁモテる、モテる。セイビンが特に。すごい 俺さ、ジェラシーがあるから。俺たち、アメリカの女性は全然相手にしてくれなかったけど、あの2人モテんだよな。それで凄く溜まったんだよ。今日はそうい う溜まってるもんを全部吐き出した。(『あの時のリベンジを今日しっかり果たした?』)いちいち覚えてねぇよ、そんなこと、昔のことだろ? プロレスはさ、昔のこと大事だけどさ、昔のことばっかさ話したらつまんないよ。今だろ、Right Now。今、プロレスをする。以上」
内藤「あ のチームに勝ったからって、俺ら自信持ってまた来年、タッグベルト、タッグ戦線に乗り込んで行きますよ。あと、明日、愛知県体育館、棚橋(とのシングル マッチ)。いいか、明日だけ見てればいいんだ、棚橋。今日の試合、後藤を軽くクリアしてきてくれよ。お前にとって、来年のステップに向けて必要なのは、愛 知県体育館の内藤戦に勝つことだからな。棚橋、いいか、今日の後藤戦、軽くクリアしてこいよ。明日、俺が楽しみにしてんだからさ」
高橋「永田? 永田さん? 永田くん? (シングル戦)楽しみですね。あのブ厚いほっぺたに俺の張り手をかます時が来ました」

シェリー「今までNO LIMITとは何回もやったよ。今日の俺たちはベストだったし、その俺たちに勝ったから、何も言うことはない」
セイビン「彼らは細かったのに、今じゃあんなに大きくなった。何回も対戦して、俺たちが勝つときもあったし、あいつらが勝つこともあった。今の俺たちは世界一のタッグのチャンピオンだ。もう1回チャンスがあれば、今日みたいには絶対にならない」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ