G1 CLIMAX XX 〜20th Anniversary〜

日時
2010年8月13日(金)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2005

第7試合 30分1本勝負
G1 CLIMAX Aブロック公式戦

VS

境界線

  • (3勝2敗=6点)
  • (2勝2敗1分け=5点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 試合が始まると、観客が「レッゴー・デヴィット!」のコールを送る。そんな中、デヴィットがリープフロッグからモンキーフリップを狙う。これを内藤がジャンプで回避すると、デヴィットも内藤を軽く飛び越え、ドロップキックをヒットさせる。
 ここからデヴィットがグランドで攻め込むと、内藤はネックブリーカーで反撃し、ランニングサンセットフリップ、変型サーフボードストレッチと繋ぐ。
 その後、チョップ合戦から内藤がエルボーを放ち、ロープへ走る。するとデヴィットは追走式ドロップキックで内藤を場外に落とし、ノータッチトペコンヒーロ。
 さらにミサイルキックで追撃したデヴィットは、内藤の串刺し攻撃を阻止してエプロンへ。そして、スワンダイブ攻撃を狙うが、内藤がドロップキックで逆襲。コーナー最上段に上り、場外スターダストプレスで追い討ちをかけた。
 さらに内藤は、テレビ中継の放送席に乗って、デヴィットを捕獲。しかし、抵抗したデヴィットが、鉄柵上からのバックドロップを敢行。大ダメージを負った内藤がカウント19でリングインすると、間髪いれずにダイビングフットスタンプを投下する。
 劣勢となった内藤は、ブラディサンデーを阻止して前方回転エビ固めを狙う。そして、これをデヴィットが回転エビ固めで切り返すと、ジャパニーズレッグロールクラッチホールドでやり返す。だが、デヴィットはすぐにオーバーヘッドキックで逆襲。
 それでも内藤はデヴィットを投げ捨て、コーナー最上段に上る。しかし、立ち上がったデヴィットが背後からドロップキックを見舞い、雪崩式バックドロップ。だが、これは内藤が押し潰し、ジャーマンスープレックスホールド。
 さらに内藤は、ジャンピングエルボーアタックで追い討ちをかけ、スターダストプレス。しかし、かわされて膝を痛打してしまう。すかさずデヴィットはジャンピングスピンキックを叩き込み、高角度のブラディサンデー。これで内藤から3カウントを奪い、3勝目をあげた。

COMMENT

デヴィット「『G1 CLIMAX』に出るとき、ジュニアヘビーであるボクに、いろんなプレッシャーだったり、いろんな声があったと思う。だけど、ボクは『G1』でヘビー級で 闘って、何が幸いしているかわからないけど、ここまでの成績を収めることができた。これからあとは、タナハシ、ヤノ……できることなら、このまま勝って、 決勝に残りたい。いま、そういう欲が出てきてるよ。最後のブラッディサンデーという技は、相手を垂直の状態から、そのまま落とす技。ジュニアであろうとヘ ビーであろうとその破壊力は関係ないかもしれないし、もしかしたらヘビーのほうが相手が体重あるぶん、効くんじゃないか、と。それだけ自信があるんだ。も うヨコヅナにだって決めてみたいね(笑)。アリガト!」
 
内藤「俺にとってデヴィットってさ、デビューして何回もあたってるけど1回も 勝ったことないんだよね。“スーパースター”よりもさ、“100年に1人の逸材”よりもさ勝つのが難しいよ、デヴィット。俺ずっと、プロレスは身長で競う もんじゃねぇんだと、体重で競うもんじゃねぇんだと言ってきたけど、それをあいつが証明してるみたいで悔しいね。俺が証明したいのにデヴィットが証明し ちゃってる感じがね、悔しいね。これで俺、ダメかな? 俺は頭の使わないレスラーは大嫌いなんだよ。ストロングマン、中西……三上以下だろあいつら。俺が 身長でもない、体重でもない、キャリアでもない。強いヤツが勝つプロレスを両国で見せてやる!」

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ