DOMINION 6.19

日時
2010年6月19日(土)   開場 開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
5500

第7試合 60分1本勝負
IWGP Jr.ヘビー級選手権試合

  • (挑戦者)
  • (第59代王者)

VS

  • プリンス・デヴィット

    結果

  • 結果

    丸藤 正道

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 「BEST OF THE SUPER Jr.XVII」を制したデヴィットが、“外敵王者”丸藤に挑むIWGP Jr.タイトルマッチ。
 
 丸藤がリープフロッグからアックスボンバーを狙うが、かわしたデヴィットがドロップキック。そして、場外へ落ちた丸藤にノータッチトペコンヒーロを見舞う。
 そしてデヴィットは、リングに戻ろうとしてエプロンに立つが、場外から丸藤がヒザへキック攻撃。さらに、エプロンへのニークラッシャーを敢行する。
 リングに戻った丸藤は、徹底したヒザ攻撃を開始。変型逆片エビ固め、低空ドロップキック。ニークラッシャー、ヒザへのネックツイスト、変型膝固め、変型足4の字固め、膝十字固めなどで、デヴィットの動きを完全に封じる。
 さらに丸藤はデヴィットの頭をエプロンに出し、場外からドロップキックを発射。しかし、リングへ滑り込んでかわしたデヴィットが、エプロンの丸藤へダイビングフットスタンプを投下。
 その後、場外戦となり、丸藤の場外ブレーンバスターをデヴィットが切り返して鉄柵へ叩きつける。これで丸藤が腹部を鉄柵に引っ掛けて宙吊りになると、デヴィットはエプロンを走ってミサイルキックを発射。丸藤の頭部へヒットさせる。
 リングに戻り、デヴィットがミサイルキック、オーバーヘッドキックで追い討ち。しかし、丸藤はローリングソバットで逆襲し、串刺しジャンピングエルボー、串刺しニーアタック、変型ニークラッシャーで追い討ち。
 さらに丸藤がトラースキックを発射すると、デヴィットが回転エビ固めに切り返す。だが、これをクリアした丸藤がトラースキックで反撃。そして、前方回転式不知火からの膝十字固めで追い込む。
 続いて丸藤が不知火に行くと、回避したデヴィットが延髄斬りで逆襲。そして、雪崩式バックドロップからフォールに行くものの、カウントは2。
 この後、丸藤の回転エビ固めをすり抜けたデヴィットが低空ドロップキック。そして、ブラディサンデーを狙うものの、失敗。すかさず丸藤がトラースキックで追撃。
 さらに丸藤は、デヴィットのスピンキックをかわしてバックスピンキック。そして、トラースキックからフォールに行くが、カウントは2。すると丸藤は不知火を炸裂させてフォールに行くものの、デヴィットがクリア。
 続いて丸藤がタイガーフロウジョンを狙うと、クラッチを切ったデヴィットがスピンキックで逆襲。そして、ミサイルキック、ダイビングフットスタンプで追い討ちをかける。
 だが、続いてのブラディサンデーを阻止した丸藤が、デヴィットをコーナーに上げる。そして、激しい制空権争いが展開され、丸藤が雪崩式タイガーフロウジョンの体勢に入る。しかし、間一髪で回避したデヴィットが、逆に雪崩式ブラディサンデーの大技を敢行。これでついに丸藤を沈黙させ、デヴィットが勝利を収めた。
 
 試合後、丸藤は自らIWGP Jr.ベルトをデヴィットに手渡して退場。至宝奪還に成功したデヴィットを、田口、金本らが祝福した。
 

COMMENT

デヴィット「アリガトウ! 今日、いまホントにボクの夢だった、IWGPJr.のベルトを持っている、ということ。それに、ずいぶん長いあいだ新日本から離れていたこのベルトを丸藤から、マイホームに取り戻すことができた。いま、ここに持ってることがホントにうれしい。このベルトを戻すたまでに、田口選手、金本選手、ライガー選手などが闘ってきた。その思いに報いることが少しはできたかもしれない。それがうれしいね。このベルトを持ってる限り、今後、どんな挑戦者でも受けて立つ。ノアから丸藤がもう一回挑戦してきたっていいし、さっきリング上で挑発してきた青木、石森やKENTAだっていいよ。(「今日の勝因は?」)丸藤選手と戦ったのが3度目だったということも大きいと思うし、それから、ここに来るまでにボクが新日本プロレスのリングで経験したこと、その経験があったからこそあの強い勝てたと思うし、やっぱりあきらめないで闘い続けたことが一番だと思います。サンキュー」
 
田口「いま、デヴィットが言ったように、俺もノアには借りがある。丸藤もそうだし、石森……あとは誰がいるんだ? 金丸? KENTA? いつでもノアに乗り込んで、まとめて返してやるよ!」
※最後は、金本、田口らと笑顔でカンパイしたデヴィットだった。
 
 
丸藤「今日だけは認める……今日だけは認める。負けたら何もねぇや。まだ終わんねぇぞ! まだ終わんねぇ!」
青木「たぶんそれは俺の役目だよ。悪いけどデヴィットに挑戦するから! いままで丸藤さんが新日本の選手とやってきて、今度俺の挑戦、ノアの挑戦を受けないって言うのは絶対に許さないから。俺がデヴィットに挑戦して、あのベルトをノアに取り戻しますんで」
青木「(ノアに取り戻す?)はい。あたりまえ。丸藤さんあのベルト半年間持ってたんだよ? もう1回取り戻して、ノアのGHCよりも下のレベルのベルトにしてやろうかなと。(「自信はありますか?」)あるね。どうやら見てても一点集中に弱いしね。一点集中に弱いんだったら俺の腕攻めも出来るしね。俺ずっと負けてるけど、アイツが3度目の正直があるんだったら、俺も出来るはず。あのベルトは必ずノアに取り戻します!」
 
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 プリンス・デヴィット
  • シリーズ画像 丸藤 正道
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ