BEST OF THE SUPER Jr.ⅩVII 〜STRIKE GOLD〜

日時
2010年6月13日(日)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2005

第8試合 無制限1本勝負
BEST OF THE SUPER Jr. 決勝戦

VS

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 リーグ戦にエントリーした選手たちと、飯伏が所属するDDTのメンバーが見守る中、試合開始のゴング。
 
 串刺し攻撃をエルボーで迎撃したデヴィットが、エプロンへ出る。しかし、すぐさま飯伏がドロップキックで反撃し、ダイビング技を狙う。しかし、デヴィットは素早くリングへ戻り、エプロンの飯伏をドロップキックで場外に落とす。そして、ノータッチトペコンヒーロを敢行。
  リングへ戻ると、飯伏がフランケンシュタイナーで反撃。これでデヴィットが場外へ落ちると、トップロープからのラ・ケブラーダで追撃。さらに飯伏は、エプ ロンから45度の角度でジャンプ。赤コーナーを越えてトップロープに飛び乗り、場外のデヴィットへミサイルキックを発射。
 リングへ戻り、飯伏はその場飛びシューティングスタープレスからセカンドロープに飛び乗ってムーンサルトプレス。そして、ムーンサルトムーンサルト(連続ムーンサルトプレス)に行くものの、デヴィットがヒザで防御。
  さらにデヴィットは、オーバーヘッドキック、背後へのミサイルキック、コーナー最上段から雪崩式バックドロップ、プリンスズスロウン、後頭部へのミサイル キックで追撃。そして、「デンジャラース!」と叫んでダイビングフットスタンプを決めてフォールに行くものの、カウントは2。
 苦しい飯伏は、ブラディサンデーを回避してオーバーヘッドキック、そしてドラゴンスープレックスホールドを繰り出すが、カウントは2。
 さらに飯伏は、ロンダートオーバーヘッドキックでデヴィットに追撃し、コーナー最上段から雪崩式フランケンシュタイナー。そして、ジャーマンスープレックスホールドで固めるものの、これもカウントは2。
 すると飯伏は、コーナー最上段からファイヤーバードスプラッシュを決めてフォールに行くが、デヴィットがキックアウト。ところが、ここで飯伏の肩に異変が生じ、林督元リングドクターと三澤威トレーナーがチェックに入る。
 それでも肩を押さえながら打撃を連打した飯伏だったが、デヴィットがキックをかわして延髄斬りで反撃。そしてブラディサンデーを炸裂させて、飯伏を撃破した。
 
 試合後、激闘の末に敗れた飯伏を、超満員のファンが大きなコールで称える。
 そして、見事に「BEST OF THE SUPER Jr.XVII」を制したデヴィットには、表彰状と優勝トロフィーが贈呈された。
 その後、リーグ戦に出場した選手たちによる記念撮影が行なわれ、デヴィットが勝利者インタビューに答えた。
 
——今の気持ちは?
デ ヴィット「ニホンゴ、スコシ! ホントニ、シンニホンプロレスファン、アリガトゴザイマス!(※大歓声)5年前から新日本に来て、毎週、毎週、練習してきて、僕の心の中にずっとあったの は、新日本プロレスが誇るIWGP Jr.タイトルのことです。丸藤(正道)! そのベルトは、プリンス・デヴィットが必ず新日本へ取り戻す!(※“レッツゴー・デヴィ”コール)
 
——ファンにメッセージをお願いします。
デヴィット「オツカレサマデス! みんなの声援を受けて闘うことができて、僕は本当に光栄に思っています。これからボチボチ頑張ります! ホントニアリガトウゴザイマス! ガンバリマス!(※大歓声)」

COMMENT

デヴィット「子どもの頃から、ボクはプロレスがホントに大好きで、17、18歳の頃から、アイルランドでニュージャ パンを観てました。ずっとニュージャパンに入ることに憧れてたし、ニュージャパンに入れたことを光栄に思ってます。ファンのときからずっと思っていたの は、この『SUPER Jr.』というトーナメントのこと。念願かなって、5年前にニュージャパンに入ったあと、『BEST OF THE SUPER Jr.』に初出場しました。でも、そのときは残念ながらヒザのケガでリタイアしてしまった。そして去年、決勝戦まで上がっても優勝できなかった……失意の 時間をすごしたこともあるし、ヤル気がうせたこともある。
 
 でも、去年は一年間がんばって『G1タッグ』や『天下一Jr.』でも決勝ま で行ったし、『SUPER J CUP』のファイナルではマルフジとも闘った。そうやって持ち直して、今日はついに『SUPER Jr.』というタイトルがとれた。いままでニュージャパンのドージョーでやってきたことは間違いじゃなかった。ニュージャパンのファンは常に暖かく自分を 見守ってきてくれた。今日、自分が勝てたのはみんなのおかげ、ホントに感謝してます。ボクがこのトーナメントに勝ったことで、願わくばすぐにでもマルフジ と闘って、IWGPJr.のベルトを一刻も早く取り戻したいです!」
 
ライガー「……よーし! デヴィちゃん、カンパイしよー! カンパイ! デヴィちゃんスマイルよ!」
デヴィット「ライガーサン、アリガト!(笑顔で)」
ライガー「せ〜の、みんな行くぞ! カンパーイ! おめでと〜!」
※と言って、全員でデヴィットにビールを浴びせかけ、ビショビショになるデヴィット。
デ ヴィット「(「新日本ジュニアを背負って、丸藤と闘う気持ちは?」)ニュージャパンの選手は誰もが強い部分を持ってる。マルフジもそうだよね。彼も凄く強 い部分を持ってるし、リスペクトしてます。ただ、今回挑戦するにあたって、ボクは『SUPER Jr.』が凄くいい経験になっている。とくにライガー選手と当たった試合では学んだものがたくさんあるんだ。マルフジに挑むとき、自分が足りなかったもの を教えられた気がする。それを持って闘います! (「今日の飯伏選手の印象は?」)イブシは日本に限らず、世界的に見ても凄い才能を持っている選手。た だ、今日はおそらくケガをしてしまったと思う。ボクもリング上でケガをしたことがあるから、彼の無念さはよくわかるよ。ただ、レスラーはケガをしても立ち 上がっていくものだし、近い将来必ずまた闘うことになると思うね。
 
 (「新日本ファンの期待を背負って闘うことになるが?」)今日も凄 く聞こえたし、ニュージャパンのファンの声援にずっと後押しされて闘ってきた。ベルトを獲ることで、みなさんに少しでも恩返ししたい……必ず恩返ししま す。(「丸藤選手とは次で三度目だが?」)最初のときは、連戦のあとだったし、言い訳じゃないけどマルフジのような、ああいうヘビー級の要素もあるような タイプは初めてで、とまどったのはたしか。二回目は少し試合中に頭を打ったこともあって、納得できない部分もあった。ただ、今度はそれなりの経験を積んで きた。万全を期しての挑戦なので言い訳なしで挑みます! ……アリガトゴザイマシタ!」
  
 
飯伏「ハァハァ………(肩を押さえて、30秒ほど沈黙)。すいませんでした」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ