Circuit2010 NEW JAPAN ISM

日時
2010年2月14日(日)   16:30開場 17:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
6300

第1試合 30分1本勝負
スペシャルオープニングマッチ

レフェリー|松井幸則

MATCH REPORT

 「SUPER J-CUP 5th STAGE」で対戦した経緯のある金本とハヤトが、ゴング前からやり合って試合がスタート。
 両者はエルボー合戦からキック合戦を開始し、ハイキックが相打ちとなる。その後、ハヤトの蹴り足を取った金本がドラゴンスクリュー。
 タイガー対ハヤトの場面。タイガーのスリーパーホールドでハヤトがロープエスケープ。しかしハヤトは、スイッチした金本にスピアーで突っ込み、飯伏とタッチ。
 飯伏は、金本のローキックをかわし、その場飛びのカンクーントルネード。続いてGENTAROがダイビングセントーンで追撃する。
 タイガー対ハヤトの場面。タイガーがコーナー最上段に上るが、乱入した飯伏のバク宙キックを食らって転落。そして、ハヤトがタイガーをブレーンバスターで投げると、飯伏はムーンサルトプレス。しかし、タイガーは両ヒザでブロック。
 その飯伏を、ライガーがプランチャで分断する中、復活したタイガーが雪崩式ダブルアームスープレックスでハヤトを投げ捨てた。
 金本対GENTAROの場面。金本が顔面ウォッシュを敢行し、ファルコンアローで追撃。
 ここでまた飯伏が乱入し、カットしようとしたライガーのバックドロップを着地してドロップキックでライガーと金本を同時にダウンさせる。これでライガーが場外に落ちると、飯伏はコーナーからのラ・ケプラーダ。
 一方、GENTAROはダイビングエルボードロップから金本をフォール。しかし、跳ね返した金本が、GENTAROの蹴り足をキャッチしてアンクルホールド。だが、GENTAROは脚力でこれを弾き返し、金本を前方回転エビ固めで丸め込むものの、カウントは2。
 攻勢のGENTAROは、金本をロープに振ってカウンター式のコブラツイストを狙うが、切り返した金本がアンクルホールド。さらにグラウンドに移行すると、GENTAROがギブアップとなり、ライガー、金本、タイガー組の勝利となった。
 
 試合後、金本は飯伏と握手すると張り手。すかさず飯伏もやり返した。
 

COMMENT

ライガー「金本がコメントあるよ。アイツ、丸藤(正道)がどうのこうのと言ってたぞ。気合いが入りまくってるから、金本に聞いてくれ!」
金本「やっぱり3対3やったけど、当たる時間短いよな。でも2対2か、1対1くらいやりがいがあるわ。でも、丸藤、シングルやシングル。やりがいあるよ。俺、もっと目立ちたいし、こんなんじゃ終わらない。俺が(IWGP Jr.の)チャンピオンベルトを奪い返してやる。タイトルマッチでやったるよ、それだけ。どう見ても、(挑戦するのは)俺しかおらんやろ。みんな楽しみにしとけって」
※タイガーはノーコメント
 
GENTARO「(『今日は新日本Jr.の象徴と新世代Jr.の闘いだったが?』)ま、俺が新世代に入るかどうかはともかく(笑)。やっぱり凄い高い壁だよ。負けていうのもなんだけどね。でも、凄いやりがいあるし。俺もそうですけど、みんな多少お年をお召していらっしゃるから、昔よりはまだ丸いんじゃないかな。シングルだったらわからないけど」
飯伏「第1試合なんですけど、全力を出し切れてよかったんですけど、いろいろ助けに行けずに負けてしまったんで。また同じ顔ぶれで。もう1回試合をしたいですね」
ハヤト「僕はもう勝たなきゃいけないと思ってるんで。また、こうやって機会がもらえるかわからないですけど、機会がもらえるように自分の団体のみちのくプロレスで盛り上げていきたいなと。それでまた新日本に上がれたら、もっと大暴れして。世代交代というものを他団体の選手で成し遂げたいなって。今日は負けて、ホント悔しいっす! 次は絶対勝つ!!」
GENTARO「悪いね。負けたのが俺だけでさ。でも新日本Jr.、ちょっと末期的な状況が見られるからさ、俺達みたいのがちょっと入って、ひと暴れしたほうが新日本のためになるんじゃないの?」
 
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ