Circuit2010 NEW JAPAN ISM

日時
2010年1月31日(日)   15:30開場 16:00開始
会場
東京・ディファ有明
観衆
1800

第7試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

VS

境界線

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 2月14日両国大会での一騎打ちを控えた後藤と田中のマッチアップで試合開始のゴング。グラウンドでの攻防は両者一歩も譲らず、そのままわかれた。
 中邑対中西の場面。強烈なエルボーをぶち込み合った後、中邑がニードロップ、ヘッドロック。強引に振りほどいた中西はショルダータックル、ヘッドバット、袈裟切りチョップと荒々しいファイトで挽回する。
 後藤対田中となり、張り手合戦から後藤がサイクロンホイップ。ラリアットで田中を場外に落とし、そのまま追っていく。だが、鉄柵へのハンマースルーは田中が切り返し、竹刀をフルスイング。机を投げつけた田中は、その机を立てて後藤を乗せると、コーナー最上段からダイブ。凄まじい衝撃音と共に、机は真ん中で折れた。
 田中は、リングインした後藤に串刺しジャンピングエルボーアタック。さらに中邑が、ニーリフト連打から対角コーナーに乗せて膝をかち上げる。田中がブレーンバスターで投げた後、中邑はミドルキック連打。後藤がキャッチすると、延髄斬りを叩き込む。それでも後藤は、中邑にカウンターのニールキックをヒットさせて自力で生還。
 タッチを受けた中西はチョップ、ヘッドバットで中邑を押し込む。そして串刺しラリアット、ブレーンバスタースラム、助走をつけてのジャンピングニードロップとラッシュする。
 中邑がフロントスリーパーで捕獲すると、中西は振りほどいて水車落としで追撃。そして、ミサイルキックを投下し、アルゼンチンバックブリーカーで中邑を担ぐ。何とか自力で脱出した中邑は、ジャンピングニードロップで逆襲して田中とタッチ。
 田中はジャンピングエルボーアタックからスピアー。これをキャッチした中西は、なおも突進してくる田中を一本足ハンマーで撃退。
 勢いよく飛び出した後藤は、田中にラリアット、串刺しラリアット、串刺しニールキックからコーナーへ。すると、田中は起き上がって雪崩式ブレーンバスター。続く、ラリアット合戦に勝利した後藤は、トレイン攻撃から、ダイビングエルボードロップ。
 この直後、後藤と田中の攻防に巻き込まれたタイガー服部レフェリーが場外でダウン。田中はラリアットから竹刀を持ち出すと、中西がアルゼンチンバックブリーカーで担いで阻止。これは中邑がカットすると、後藤は田中に後頭部、正面からのラリアット2連発。さらに、ジャーマンスープレックスホールドで固めるも、レフェリー不在でカウントはっ入らない。
 さらに後藤がロープに走ると、セコンドの外道が脚を掴んでストップ。田中は竹刀を3連打し、ラリアットからフォール。服部レフェリーがカウントを叩くも、後藤は意地のキックアウト。すると、田中は間髪入れずにスライディングDを放って、今度こそ後藤をピンフォールした。
 
 試合後、田中はダウンする後藤を尻目に、「オイ、やっぱお前、ダメだわ。同じ相手に3連敗なんてよ、俺は去年お前に負けたのが一番の屈辱なんじゃ、コラ! 両国で、お前がこのリングに上がれんくらいボコボコにしてやるから、覚えとけ。坊ちゃん!」と散々罵倒。田中が引き上げた後、後藤は悔しさを爆発させて何度もマットを叩いた。
 

COMMENT

中邑「元気いっぱい中西学。もっとあんだろ、もっと」
田中「(竹刀を見せて)オイ、見てみろ。人の頭をよ、思いっきり憎しみ込めて殴ったら、こんなんなんねんな。それぐらい俺はアイツに頭にきてんねん。オイ、俺はアイツの噛ませ犬になったつもりはないけど、俺に勝ったんやったらよ、そっから這い上がってみろよ、お前。俺はがっかりやね。そんな奴に去年、この新日本プロレスのビックマッチのリングで負けたと思うと、恥ずかしいっちゅうねん。その恥ずかしい気持ち、はらわた煮えくりかえってる気持ちがこれ(竹刀)や。アイツにはこれっぽっちだけど期待してたんや。アイツあかんな。もう1回一から性根叩きなおしてやるよ。まぁ、アイツがもう這い上がって来れない位置まで、俺が叩き潰してやる。そしてアイツの気持ちがもう折れるんやったら、それまでやし。ただ、がっかりじゃ。(『後藤選手を坊ちゃんと呼んでいたが?』)アイツ、ホンマ感覚がおかしいちゃうんか。アイツ、結婚発表したやろ? どん底に堕ちとる時に発表して、どないすんねん。結婚したこと言わんと、何かでっかい勲章とってからからパッと言うもんやったやん。でもアイツ、坊ちゃんっていうか、ちと足らんっていうかな。あんなどん底で発表して誰が祝福するねん。俺が負けた相手がドームでベルト獲って結婚発表。(それなら)俺だって祝福してやるよ。誰があの状況で祝福出来るんやって。甘い。そういう所が俺から見たら坊ちゃんやろうね。(竹刀が)もうこんなんなってしまったからね。俺の守護神っていうか、そういう物をまたどっかで手に入れんといかんし。ホンマに人の頭竹刀でブッ叩いたの初めてやからね。気持ちよかった。(『後藤選手は“相手の土俵でやってやる”と言っているが?』)相手の土俵? お前勘違いすんな。俺の土俵って言ったらこんなんどころじゃないで。もっと、凄いもんいっぱい出てくんねんで。そんなところでやるん言うんやったら、俺はいいで。でも、そういうスタイルでやるんやったら、俺はもう負けるつもりもない。こんなどころじゃないよ。アイツがそれを望むんであればやってやってもいいけど、ちょっと勉強しなさい。ただ、俺の領域に進んでくるのは簡単じゃない。口では言えるよ。それに応じて試合を成立させる難しさは、俺が一番知っとんねん。ちょっとそっと口で言ったからって出来るもんじゃない。まだまだそれでやるんやったら勉強。プロレスの勉強しなさい。(『後藤選手は“2月14日両国国技館大会のシングル戦をハードコアルールに変更”と言ってますが?』)変更? 会社が飲むんやったらそれだっていいよ。本当に。今日みたいなレフェリーのブラインドを突いたのでポロっと負けるんやったら、俺の領域に入りこむのはまだちょっと早いかなって思うけど。アイツが望むんやったら俺は受けたる。でも、そのかわり色んな物を使ってやるものを勉強しなさい。そういう体を作りなさい。簡単に対応できるようなスタイルじゃないよ。今までアイツがやってきたようなスタイルじゃないから。(『昨年8月30日の後楽園ホール大会でやっていますが?』)まだ、あれが初めてやったから、あれぐらいで多少なりの合格点出せたかもしれん。でも2回目やろ。全く同じ目線で見てもらわな。ちょっとやそっとの合格点じゃ納得できへんよ。色んなもの見なさい」 

後藤「お前のやり方、分かってるよ。分かってるよ! いいよ。お前の懐でやってやるよ。オイ、次、(2/14)両国。(田中とのシングル戦は)ハードコアマッチだ! 変更しとけ!」
※中西はノーコメント
 
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ