Circuit2010 NEW JAPAN ISM

日時
2010年1月31日(日)   15:30開場 16:00開始
会場
東京・ディファ有明
観衆
1800

第3試合 20分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

VS

  • 飯塚 高史

  • 井上 亘

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 開始早々、TAJIRIが永田を、飯塚が井上をそれぞれ捕まえて場外乱闘を展開。TAJIRI&飯塚の優勢で進行するも、リングインした永田がTAJIRIをフロントスープレックスで投げる。さらに、ストンピング連打、井上との合体ショルダータックル、2人で両足へのアキレス腱固めと逆転に成功する。
 井上対飯塚の場面。井上はカニばさみ、串刺しスピアー、サイドバスター。カットに来たTAJIRIの攻撃を誤爆させた後、飯塚にブレーンバスター。
 飯塚はマンハッタンドロップで井上を捕えると、場外でTAJIRIがハイキック、鉄柵攻撃。そこへ永田、飯塚も加わり再び場外戦に突入。
 TAJIRIがいたぶった後、何とかリングインした井上に、今度は飯塚が執拗なチョーク攻撃。TAJIRIがブレーンバスター、その場飛びムーンサルトプレス、サッカーボールキックで追撃。飯塚はパンチの雨を降らし、井上を追い込んでいく。
 ダウンした井上を、リング下のTAJIRIが引っ張って固定すると、場外の飯塚が顔面にジャンピングニーパット。さらに場外ボディスラム。
 場外カウントぎりぎりで生還した井上は、TAJIRIにスピアーをヒットさせて永田のもとへ。永田はTAJIRIにキックを連射し、エクスプロイダー。さらにエルボーを連打。だが、TAJIRIもハンドスプリングエルボーで反撃。
 永田はTAJIRIのハイキックをかわすと、バックの取り合いからナガタロックIIで捕獲。これは飯塚がカットし、永田に急所パンチ。マーティー浅見レフェリーが引き付けられている間に、アイアン・フィンガー・フロム・ヘルを装着すると、TAJIRIが羽交い絞めにした井上に地獄突きを見舞う。
 しかし、続くTAJIRIのグリーンミストは飯塚に誤爆。すると、ここで永田がTAJIRIの顔面に“ブルー”ミストを噴射。これで反則負けの裁定が下った永田だったが、場内の「永田」コールに敬礼ポーズで応えて引き上げて行った。
 

COMMENT

TAJIRI「何色ですか? 何色? (永田の)ミストは何色でしたか? 何色吹いたの、あの人? はっきり言いなさい!! 青だった? で、なんですか? ダメだ。まともな言葉が出てこないわ」
※飯塚はノーコメント 

永田「(毒霧は)効果てき面。一つ誤算だったのは、毒素が強すぎて(青い)色素まで死んでしまった。(TAJIRIに)さんざん毒霧吹かれてきたから。俺をただ焦らすとか、怒らすとか、そういうことだけのために使っているから。だったら一泡ふかせてやろうかと。まぁ、それだけだよね。前哨戦つったって、正面からぶつかって来ないんだから。(『その結果、反則を取られましたが?』)反則どれだけしてるんだって、向こうが。別に反則負けだってどうってことねぇよ。あれを反則取るんなら。それ以上のことしてるんだから、向こうは。これも一つの“青義”だよね。本来、あれだけやられてるんだから、もっと(TAJIRIたちの)反則を取ってもいいはずなのに、取らないということは、たまには青義の毒霧が出るのも間違いじゃないでしょう。まぁ、前哨戦はあと二つあるし、来るなら来い。(『目には目をという感じですか?』)そう。時には俺も、鬼になってもいいでしょう。普段は青義の精神に則って闘い抜く俺でも、時にはね! 怒りの刃を毒霧として吹き出すこともあるんじゃないですか。(『体内から出た毒は強力?』)本人(TAJIRI)を見に行ってみな。さっき、白目むいてひっくり返ってたぞ。(『これが秘密兵器?』)まぁ、これも一つかなと。ホントはこういうのにこだわりたくないですから。(TAJIRIたちが反則で)あんまり来るもので。ファンの歓声が正直なところじゃないですか? たまにはこういうのもありだと。やって正解だったなと。たまにこういうことをした俺に反則を取るなら、もっと前にロープで首を絞めたり、レフェリーを突き飛ばしたり、さんざんしてるんだから(相手が反則を取られるべき)。あれはレフェリーが悪い。俺が悪いんじゃない。あとは向こうの出方次第。俺が一歩も二歩もこうやって相手の領域に踏み込んでいるってことは、俺のストロングスタイルという土壌に、TAJIRIを引き込ませなきゃいけない。そのために、俺はアイツの土壌に足を踏み入れているわけだから。踏み入れつつ、向こうが乗ってきた時、今度は俺の土壌に引きずり込む。その時は逃がさないよ。それが2月14日の両国(国技館)かもしれないし、その前になるかも分からない(と敬礼して去る)」
※井上はノーコメント
 
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ