Circuit2009 NEW JAPAN ALIVE

日時
2009年12月5日(土)   17:30開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館
観衆
8500

第8試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

試合開始前、激励の花束を受け取ったTAJIRIは、8月13日名古屋大会と同様、実況席に座る山崎一夫へと投げつける。「山崎」コールが起こる中、山崎は勢いよく立ち上がってリングへと近づく。これはセコンドの平澤が押さえ、山崎は実況席へと戻って行った。
 
 開始早々、TAJIRIは肩膝をついて棚橋に握手を要求。棚橋がエルボーで応えると、TAJIRIはハンドスプリングエルボー。棚橋はフライングフォーアームで反撃。
 その後、じっくりとしたグラウンドでの攻防からTAJIRIは場外で間を取り、棚橋の気勢をそぐ。続く力比べは棚橋が押すと、TAJIRIはブリッジで耐える。そして、腕を離さずにモンキーフリップで棚橋を投げると、棚橋はブリッジで着地した。
  TAJIRIはボディスラムから踏みつけ攻撃、その場飛びムーンサルトプレス。さらにミドルキックを連打。棚橋はこれをキャッチし、ドラゴンスクリューで 切り返す。そして、フライングフォーアーム、フラッシングエルボー、サンセットフリップ、低空ドロップキックと畳み掛ける。
 ここで、ロープ付近にいたTAJIRIは、棚橋の突進をかわす。トップロープを掴んでリングに入ろうとする棚橋の顎にトラースキックをヒットさせる。
  TAJIRIはリング下に転落した棚橋を追っていき、山崎の眼前で棚橋を攻撃。さらに、棚橋を実況席へ投げると、山崎はイスを持って立ち上がる。さらに、 TAJIRIは、その隣りにいた菅林社長へグリーンミストを噴射しようとするも、棚橋が背後から押さえる。そして、菅林社長が張り手を見舞うと、 TAJIRIは思わず天井目掛けてグリーンミストを噴射した。
 リングインした棚橋は、サマーソルトドロップ、顔面への張り手で反撃。TAJIRIがウラカンラナ、トラースキックで対抗すると、棚橋は延髄斬り。両者ダウンとなる。
 膝をついてのエルボー合戦に突入し、TAJIRIはその場飛びの低空ドロップキック。棚橋はハンドスプリングエルボーをかわして、フライングフォーアーム。だが、TAJIRIもこれをかわして腕取り横回転式エビ固め。カウント2で凌いだ棚橋にニールキックを放つ。
 TAJIRIはバズソーキックを放つも、棚橋はかわしてダルマ式ジャーマン。そして、うつ伏せ状態のTAJIRIにハイフライフローを発射する。
 棚橋は再度ハイフライフローを放つも、セコンドの外道がレッドシューズ海野レフェリーの脚を掴んで引っ張り、カウントを阻止する。
  ここでTAJIRIのバックを取った棚橋が、海野レフェリーに衝突。TAJIRIはグリーンミスト噴射の構えを見せると、棚橋はチンクラッシャーで阻止。 天井に向けてグリーンを噴射した直後、ダウンしたTAJIRIに棚橋はこの日3発目のハイフライフロー。8月13日名古屋大会のリベンジを果たした。
 
 試合後、場内から大「棚橋」コールが起こると、引き上げようとしていた棚橋がリングイン。マイクを握って次のようにアピールした。
 
棚橋「これで気持ちを切り換えて(1/4)東京ドームに行きます。そして久しぶりにマイクを持ちました。やっと! やっと言えます。じゃあ最後に、名古屋の皆さん、愛してまーす!」

COMMENT

棚橋「スッキリしたよ! 『どうだ、見たか?』と。そういう感じです。7月から始まった(TAJIRIの)歪んだ愛の形。すげぇスッキリしました。(『今日はグリーンミストを阻止 したが?』)言ってるじゃないですか。俺の進化は光より速いって。最近、言うの忘れてたけど。(『菅林社長のピンチも救ったが?』)菅林社長も毒霧をやら れて、俺もやられて、TAJIRIには『今晩、家に帰って、お前の罪を数えろ』と。そう言いたいです。(『TAJIRI選手に変化はあった?』)ないよ。 ないと思う。自分を貫き通して来たからこそ、今のTAJIRIがあるわけだから。そういったレスラーのプライドを懸けても、俺はまだ行くから。こんなもん じゃねぇから。(『愛してまーす!』について)久しぶりに。まぁ、メインイベントあったけどね、知ったこっちゃねぇっていうか。またさ、力づくでメインイ ベントの座を獲りますから。今日はその第1歩。(1/4東京ドーム大会について)ノアとの対抗戦が発表されたと。大いに興味がありますよ。中でも、すげぇ 興味のある選手もいるし。とにかく、たくさん選手がいますからね。魅力的な選手が何人かいますよ。(『棚橋選手にとってTAJIRI選手とは?』)そうで すね。TAJIRI選手とは……、学校では教えてくれない教科書。また賢くなっちゃった(と微笑む)」
 
TAJIRI「(『今日は完璧に 負けたと思いますが?』)そんなことないですね。向こうは山崎(一夫=テレビ解説)が手を貸してますからね。組織のプレッシャーに負けた、今日は。棚橋く んはね、大したもんだよ。それは最初から言ってたこと。嘘偽り無く。だけど、もういいわ。彼もね、今回僕と闘うことで凄く成長出来たと思う。まだ差は全然 縮まってないけれども、彼は素質のある子だから、皆さんは温かく見守ってあげたほうがいいと思うよ。で、棚橋くんはもういいの。また面白いの見つけちゃっ た、この会社に。あの、こういう奴面白いよね(と敬礼ポーズ)。棚橋くんを追っかけてる最中、急浮上してきたでしょ。実は、途中からこっちのほうが面白い と思ってたんだよね。またこういうコメント聞いてさ、熱血漢だからあの先生が。なんか反応があったら面白いんじゃないの。今日は負けでいいよ。大したもん だよ。この俺が認めてやる。僕は100万年に1人の天才ですよ。変わらず。だって、あいつ何回僕に負けてんの? 勉強してんの、あんた? でも、あんまりテレビに嫌われてもまずいから。イッヒッヒッヒ」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
九州三国志
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ