Circuit2009 NEW JAPAN ALIVE

日時
2009年12月5日(土)   17:30開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館
観衆
8500

第7試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

VS

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

序盤、両者は一歩も引かず、張り手、ショルダータックルが飛びかう意地の攻防が続く。後藤は、田中の串刺しジャンピングエルボーアタックをキャッチし、バックドロップで投げる。そして、ラリアットで田中を場外に落とした。
 田中を追って場外へと降りた後藤に、セコンドの邪道がちょっかいを出す。これに気を取られた後藤に、田中が背後から竹刀をフルスイング。さらにもう一撃加えた後、場外で垂直落下式ブレーンバスター。
 場外カウント19でリングに戻った後藤に、田中は串刺しジャンピングエルボーアタック。苦しい後藤は、ラリアットの相打ちから、ショートレンジラリアットで田中を捕らえる事に成功。串刺しラリアット、串刺しニールキックと畳み掛け、コーナーに上がる。
 すると、田中は後藤を捕らえて、雪崩式ブレーンバスターで反撃。後藤はジャーマンスープレックスで投げると、ラリアットの相打ちからジャーマンスープレックスホールド。カウントは2。
 両者ダウンを挟み、田中は後藤の突進にカニばさみを合わせ、後頭部へのジャンピングエルボー。そして、雪崩式バックドロップからフォールするも、後藤はカウント2で返す。
 田中はスライディングDからフォール。後藤がカウント2で凌ぐと、田中は正面、そして後頭部へのラリアット。さらにもう一発狙うと、後藤は相打ちに持ち込み、ショートレンジラリアットで打ち勝つ。
  後藤は田中の後頭部へラリアット。そして、対角コーナーに乗せてのショルダーネックブリーカードロップ。後藤が再度コーナーに上がると、田中は呼応。後藤 はエルボーで田中を黙らせると、奥の手である雪崩式回天を発射。田中がカウント2でキックアウトすると、牛殺し、昇天からフォール。田中はカウント2で肩 を上げた。
 大「後藤」コールの中、田中はみちのくドライバーⅡで逆転。後頭部、正面からのスライディングD。後藤は、これを上手く避けながら昇龍結界へと持ち込む。
 脚でロープに触れた田中は、後藤のローリングラリアットをかわしてローリングエルボーで逆襲。さらにスライディングDからフォールするも、後藤はカウント3を許さない。
 田中がなおもスライディングDを放つと,後藤はラリアットで迎撃。そして、スライディングラリアットで撃退。最後は昇天からの昇天・改2連発で、田中を完璧にマットへ沈めた。

勝利者賞:株式会社フナックス

COMMENT

後藤「紙一重だった。紙一重。いつ負けてもおかしくなかった。そういう試合だったと思っています。やっぱり田中将 斗、つえぇよ。ただ、彼と俺の違うところ。俺は今シリーズ、巡業に出て全国各地を回って、これほどファンの、応援してくれるみんなの声援が、力になるって 思ったことはないです。あの時、田中将斗に負けてなかったら、それも分からなかったなと思うし。それを分からせてくれた田中将斗に、ある意味、感謝してい ます。ホント、応援してくれるみんなのパワーというのを痛感したというか。思い知らされたというか。今まで『俺の力がなかったからだ』とか思ってましたけ ど、みんなの声援がなければ今日は勝てなかったです。(『田中選手の存在が後藤選手を変えた?』)そうですね。その意味では、田中将斗とやってよかった と。『ありがとう』と言いたいですね。(途中でフォールを中断したことについて)あれは、もう完膚なきまでに、俺の技というか、完全に勝ちたかったという 思い。あの時点では『まだ倒せない』。そう思いました。(スライディング式ラリアットについて)まぁ、ひらめきというか。体ごとブチ当たる体勢になってい たから、ああなっただけであって。まだまだ俺もリベンジしなきゃいけない相手がいますんで、一つの壁を乗り越えたことによって、また次が見えて来るんじゃ ないですか。(1/4東京ドーム大会について)今も言ったけど、俺にはリベンジしなきゃいけない相手というのが残っているんで、誰とは言いませんけど、視 野に入れてますよ」
 
田中「負け惜しみを言おうかなと思っても、負け惜しみすら思い浮かばんわ。今日は俺の負けや。それは認めるよ。で も、俺はこのままで終わるつもりないから。まだまだ新日本プロレスに上がって、稼がしてもらわなあかんからね。正直な話、まだまだここでは稼がしてもらう よ。負け惜しみも何もない。永田に負けた時と同じやね。やり尽くして負けた。今は何ていうかな。悔しいけど、気持ちいいよ。これが控え室に帰って、(コス チュームを)全部脱いで気持ち入れ替えたら、これからまた突っ走らなあかん。アホみたいにガンガン来たらええんちゃう? それが彼のプロレスのスタイルやし。色んなものがあって、色んなものを吸収して、色んなものを使うスタイル。これが田中将斗のスタイルやから。このスタイ ルは全世界探しても俺だけや。俺の真似できる奴はどこ探してもおらんと思う。デスマッチ、ハードコア、こういうスタイル。全てを極めたスタイル。他にはお らんと思うよ。これだけは俺のスタイルやから。このスタイルは誰にも真似させへんし、真似されたとしても俺を越える奴は出てけぇへん。(『ストロングスタ イルはどうですか?』)俺がプロレスラーになろうと思って、プロレスに興味を持ったのは、やっぱり新日本プロレスやからね。ストロングスタイル。新日本の 奴らが『俺らがストロングスタイル』って言ったら、それは鼻につくから俺はムカつくけども、やっぱりストロングスタイルってすげぇよ。だからこそ、俺が誰 かを付け狙ったりして、上がる意味があるんやから。凄いと思わへんかったら、誰もそこのリングに上がりたいと思わんし、やりたいって名前も出さへんと思 う。俺はどっかで認めないといけない部分があって、認めてるからこそやっぱり闘いたい、やりたいって、新日本プロレスの奴の名前をあげるんであって。で も、『俺たちがストロングスタイル』って向こうが言うんやったら、しゃくにさわるね。俺は認めてるもんは素直に認めるし。(『後藤選手との再戦は?』)シ ングルで言ったら1勝1敗。タッグも合わせたら俺の方が勝ってるし。でも、今の現時点で強かったのはあいつやから、次やる時は俺が勝つよ。今の現時点で、 この現在進行形の中であいつが今、俺の上なだけであって、それはもちろん逆転する。いつでもいいし。そのうち、またあるんじゃない?」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ