Circuit2009 NEW JAPAN ALIVE

日時
2009年12月5日(土)   17:30開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館
観衆
8500

第2試合 20分1本勝負

VS

  • AKIRA

  • プリンス・デヴィット

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

のっけから金本と田口が、スピーディーなグラウンドの攻防を展開。金本のキック連打に、田口はドロップキックで対抗する。
 タイガー対AKIRAの場面。タイガーは出会い頭にソバット。後退したAKIRAにキックを連続して叩き込む。続いてロープワークとなり、AKIRAが低空ドロップキックで反撃。金本との合体ショルダータックルでタイガーを吹き飛ばした。
 金本はタイガーに逆片エビ固め。ライガーが風車式バックブリーカー、キャメルクラッチ。これは田口がカットする。
 金本とAKIRAは合体ドロップキック。金本は打撃乱射から顔面ウォッシュを狙うも、タイガーは立ち上がってソバットで阻止。
 スイッチしたデヴィットは、金本にオーバーヘッドキック。場外へ逃れたところをノータッチトペコンヒーロで追撃する。
 リングインした金本に、デヴィットはミサイルキック。だが、金本もカウンターソバットから今度こそ顔面ウォッシュを見舞う。さらに、アンクルホールドで捕獲するも、田口がカット。
 金本はファルコンアロー。デヴィットはカウント2でキックアウトすると、金本のキックをかわしてスクリューハイキック一閃。
 田口対ライガーとなり、田口はカニばさみからのラ・マヒストラル。さらに首固め。カウント2で凌いだライガーは、風車式バックブリーカー。
 だが、田口もライガー、AKIRAのトレイン攻撃をかわすと、ライガーにデヴィットとの連続攻撃。そして、デヴィット、タイガーが分断する中、田口はどどんからライガーをフォール。しかし、これは金本、AKIRAのカットが間に合う。
 すると、ライガーは突進してきた田口に空中胴絞め落とし。これで3カウントが入り、ライガーが逆転勝利を収めた。

COMMENT

金本「見たか? 空中胴締め落とし」
ライガー「金本は確かに昨日(12/4)、タッグ(IWGP Jr.タッグ選手権試合)で負けたかもしれねぇ。でも、見ろ。今日の俺たちの闘いを。余裕だろ。年をとった奴らがレジェンドじゃねぇんだよ。キャリアを積 んだ、経験を持った奴らがレジェンドなんだよ。向こう3人、(IWGP Jr.)チャンピオンだぞ。そのチャンピオンからフォールを獲ったのは誰だ? レジェンドだ。ベテランだよ。何も怖いものなんてない。(SUPER)J-CUP(12/22、23)、俺は優勝宣言するよ。俺が優勝するよ。俺以外、誰 が優勝して、何が面白いんだよ? ライガーここにありきってのを見せてやるよ。それだけだ(1/4東京ドームでIWGP Jr.ヘビー級王座にJ-CUP優勝者が挑戦することについて)別にそれはそれ、これはこれだろ。決してJ-CUPが挑戦者決定戦だと思ってないし。J- CUPはJ-CUPなんだよ。会社が決めたことであって、俺が決めたことではないし。これはBEST OF THE SUPER Jr.だってそうなんだよ。優勝した者が挑戦する自然の暗黙のルールみたいのが出来てるみたいだけど、J-CUPはそうじゃない。J-CUPはJ- CUP。誰が1番すげぇんだってのを決める。だから俺が優勝するんだよ」
※AKIRAはノーコメント
 
田口「すみません」
タイガー「あんなの(空中胴締め落とし)でこられると思わなかったね(笑)」
田口「返せると思ったんだけど」
タ イガー「(1/4ドームでJ-CUP優勝者の挑戦を受けることについて)一つは、J-CUPというのはIWGPの挑戦者を決める大会ではないということ。 それは、もう各選手が分かっていることだと思う。でも、チャンピオンに挑戦するには、そういうものを通過しなければいけないという部分で、僕は受け入れる つもり。ただ、(トーナメント出場者が)あと2人決まってないんでね。全員、出揃ってからはっきりとしたコメントを言いたいというのもあるんですよね。僕 はIWGP Jr.のチャンピオンですから。別に誰が来ようが関係ないこと。余裕をもって大会を見せてもらおうかなと。コンディション作りをさせてもらういい機会だと 思っているので、しっかりといいコンディションを作って、そういう部分で相手を圧倒したいという気持ちです」
デヴィット「まさか信じられないよ。僕たちはIWGP Jr.のシングルとタッグのチャンピオンなのに。3カウントを獲られるなんて、まったく予期していない結果だった。次のJ-CUPに向けて頑張って行くよ」


  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ