Circuit2009 NEW JAPAN ALIVE

日時
2009年11月28日(土)   18:00開場 18:30開始
会場
愛媛・テクスポート今治
観衆
1300

第6試合 30分1本勝負

VS

  • 井上 亘

  • 中邑 真輔

境界線

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

中邑と永田の“大将対決”は五分のまま分かれると、今度は井上と邪道がチョップ合戦を展開。マシン対外道となると、マシンがヘッドバット、ボディスラム、サーフボードストレッチと畳み掛ける。
 永田はミドルキックで外道を吹き飛ばしてカバー。カウント2で避けた外道は、マシンを自軍コーナーへと連れて行く。
 中邑は、マシンをコーナーに乗せて膝をかち上げる。さらに邪道がトップロープに顔面をこすりつけ、外道はマシンのマスクに手をかける。
 さらに邪道が串刺しチョップを連打するも、マシンは串刺しラリアット、DDTで反撃して、井上とタッチ。
 井上は控えの中邑、さらに出てきた外道へそれぞれランニングエルボー。そして、邪道に串刺しジャンピングエルボー。トライアングルランサーで捕獲するも、外道がカット。
 ここで井上がロープに走ると、中邑はエプロンからスリーパーホールドで捕獲。外道が場外でいたぶった後、中邑はニーリフト、ミドルキックで井上を押し込む。
 外道はトラースキック、スイングネックブリーカードロップからフォール。さらに、邪道は起き上がりこぼしチョップから連続フォールで井上のスタミナを奪う。そして、串刺しチョップを連打。
 中邑がスリーパーホールドを極めると、これは永田がカット。中邑は、永田をすぐさまリング下へと落とす。さらに、邪道が井上にビューティフルパントキック(前のめりの状態の井上の腹を蹴り上げる)から変型チンロックで絞り上げる。
  防戦一方の井上だったが、邪道にスピアーを突き刺して、永田のもとへ。永田対中邑となり、フロントハイキック、ニーリフトを叩き込み合った後、激しいエル ボー合戦へ。中邑がボディブローを連打すれば、永田はフロントハイキック。中邑はリバースパワースラムからカバーするもカウントは2。
 永田は中邑のミドルキックをかわしてエクスプロイダーで反撃。中邑がハイキックを見舞えば、永田は延髄斬りで逆襲する。
 ここでタッチを受けた外道、さらには邪道が飛び出し、永田にトレインを狙う。しかし、永田はこれを避けて、外道にフロントハイキック、邪道に串刺しニー。
 そして、今度は青義軍が外道にトレイン攻撃。マシンがセントーン、そして永田がミドルキックからフォール。これは中邑、邪道がカットすると、マシン、井上が分断する中、永田がドライブスクリューで外道を叩きつけ、勝利を収めた。
 
 試合後、マイクを握った永田は、「青義軍、勝ったぞー! 今シリーズ最終戦、IWGPヘビー級選手権試合、最後は正義が勝つ!」とアピール。最後は、「いくぞー、1、2、3、ゼァー!」の大合唱で今治大会を締めくくった。

COMMENT

永田「ダメだ、ダメだと言われて、ずーっと勝ち星に恵まれなかったけど、勝ったぞ、ついに。青義軍、メインで、勝ったぞ! みんなの力だ」
井上「ハイ!」
マシン「初勝利か! よっしゃ!」
永 田「俺たちの力の結晶だ。俺個人じゃない。青義軍にとっては、この1勝は、物凄い価値のあるものだよ。俺たちは、毎日ぶつかって、はじき返されている中 で、少しずつ強くなって、頑丈になって、それを叩き返してる。その結果が今日だ! 勢いつけて、これから今シリーズ全部勝って、(12/5名古屋)最終戦まで一つの形を作って、IWGPヘビー(選手権試合)、“青義”が勝つ!」
井 上「(永田と握手して)ありがとうございました。俺にも言わせて下さい! 色々言われて、今日、メインを締めてやったぞ。青義軍でメインを締めた。俺、うれしいよ! 観客のみんながリングサイドで待ってて、一緒によろこんでくれてさ。みんな、青義軍を応援してくれよ! 期待に応えるからさ!」
永田「(平澤に)お前も何か言え、コラ!」
平澤「俺、今日、出てないけど、明日、俺、メイン(に出場予定)だから。明日は永田さんの足を引っ張らないように、俺が(勝ちを)獲る気持ちで頑張ります」
永田「『足引っ張らないように』じゃないだろ。お前がリードするんだよ!」
平澤「ハイ!!」
永田「分かったか!! 気合入れて行けよ!!(と叫んで平澤の頬を張る)」
平澤「ハイ!!」
マシン「よっしゃー!!(と自らも気合を入れる)」

中邑「やるじゃねぇか、永田裕志。それでこそ、青義軍のボス(ニヤリ)。青義軍なんてどうでもいいか。オメェはな、代表として来てもらおうか。“その世代”の代表として」
※邪道、外道はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ