Circuit2009 NEW JAPAN SOUL

日時
2009年7月10日(金)   18:30開場 19:00開始
会場
千葉・千葉ポートアリーナ・サブアリーナ
観衆
1000

第7試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

ファンの大声援を浴びた蝶野は、棚橋と一騎打ち。自分へのコールを扇動し、棚橋に揺さぶりをかける。
 タイガー対蝶野となり、蝶野がニークラッシャー。そして、タイガーを自軍コーナーへ叩きつける。
 これでタイガー対金本となり、金本が逆片エビ固め、顔面ウォッシュ。しかし、タイガーも反撃し、ハイキックの相打ちからローリングソバットで金本にお返しする。
 後藤対蝶野の場面。蝶野のダイビングショルダーに対し、後藤が串刺しラリアット2連発。しかし、蝶野は後藤のダイビングエルボードロップをかわし、シャイニングケンカキック。直後にブレーンバスターで投げられたものの、後藤の蹴り脚をキャッチしてSTFを極めた。
 後藤対井上の場面。後藤が、ロープに走った井上を追いかけて後頭部へラリアット。さらに、返す刀で正面からのラリアットをさく裂させる。
 棚橋対井上となり、棚橋がエルボー&太陽ブロー連射、フライングフォーアーム、フラッシングエルボー、サンセットフリップ。しかし、続くスリングブレイドはカウンターの逆水平チョップで阻止されてしまう。
 ここで蝶野たちが乱入し、棚橋へトレイン攻撃を敢行。蝶野のケンカキックを浴びてダウンした棚橋へ、井上がダブルアーム式フェースバスターをお見舞いする。
 続いてオラシオンフレイムを狙う井上だったが、棚橋が張り手で逆襲。そして、カウンターでスリングブレイドを決め、最後はハイフライフローで井上から3カウントを奪った。
 
  試合後に起こったコールの中、棚橋は「(帰り客に)待て、待て、待て、帰るのはまだもったいないぞ。まぁ、聞いてくれ。(プロレスリング・)ノアの杉浦 (貴)選手との(IWGPヘビー級)タイトルマッチが決まりました(7/20札幌)。みんなに1個だけ約束しておく。棚橋弘至は! 新日本プロレスは! 絶対に負けねぇぞーー!!」と叫び、自ら「棚橋」コールを扇動。さらに、「千葉、最高でした」と挨拶し、「愛してまーす!」の2連発で千葉大会を締めく くった。

COMMENT

タイガー「調印式も何も、この試合(金本とのIWGP Jr.防衛戦)が決まった時点で闘いははじまっていますよね。シリーズうんぬんじゃない。見て分かる通り、金本さんのコンディションも凄くいいですよね。 やりがいがありますよ、ホントに。これだけ人気がありますし、僕は後楽園でも言ったけど、どんどん金本さんに応援を送って欲しい。金本さんが人気があるか ら、声援が来る。それも分かります。『タイガーに勝ってください!』という声援だと思っているから。何とか勝ってくださいというね。まぁ、エールですよ ね。僕にはエールはいらないです、何故なら金本浩二より強いから。このベルトを必ず腰に戻す、それしかないですね。金本さんとやってて、怖い、強いと思っ たことはないです。一番怖いのは自分のミス、それだけ。それがなければ間違いない」
棚橋「しまったな。あぁ、しまったな。ついつい熱くなっちまっ た。もうね、巡業もはじまるし、(ZERO1で)『火祭り』もはじまるんだろ? 全員、棚橋弘至を狙ってきているのなら、俺がそれに応えるのみ! 『G1 (CLIMAX 2009)』に向けて、北海道に向けて、位置について、ヨ—イドンだ」
※後藤はノーコメント

井上「クソッ! 何もねぇ。負けて言う事は何もねぇけどな、このままじゃ絶対終わらねぇからな」
蝶野「新日本、進化速いよ。新日本は各選手の新陳代謝とか技の中の全てが速い。1試合すると3試合の疲労があるくらいスピードが速い」
※金本はノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ