Circuit2009 NEW JAPAN SOUL

日時
2009年7月5日(日)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2000

第7試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

金本とタイガーの先発で試合開始。素早いグラウンドの展開から頭を狙ったエルボーの打ち合いになり、タイガーがニーリフト連射。しかし、金本はカウンターミドルキックで反撃。
 リング上が棚橋対井上になると、両者へ向けた大コールが場内に響き渡る。井上は棚橋の腕を取って絞り、エルボーを投下。そして、ショルダータックルでダウンさせる。
 対する棚橋は、井上の脚をセカンドロープに引っ掛けて絞り、対角コーナーへ叩きつけて猛然とダッシュ。そして、スライディングで素早く場外へ飛び出すと、エプロンを利用して井上の脚をさらに攻撃する。
 タイガー対金本となり、金本が顔面ウォッシュを敢行するが、タイガーが反撃。しかし、井上が入ってフォローし、金本のアンクルホールドがタイガーに極まる。
 その後、金本のムーンサルトプレスをタイガーが回避。続いてタイガーもムーンサルトプレスを放つが、今度は金本が回避。そして、両者のハイキックが相打ちとなり、共にダウンする。
 棚橋対井上となり、棚橋が太陽ブロー連打、フライングフォーアーム、フラッシングエルボー、サンセットフリップ。だが、ダイビングサンセットフリップはよけられて自爆。
 井上はチョップ連打で反撃し、スピアー。しかし、スタガリンブローは不発となり、ドラゴンスリーパーを極められてしまう。だが、井上はうまく体を入れ替えて変型トライアングルランサーを極め返す。
 これを逃れた棚橋は、井上のスピアーを開脚飛びでかわし、スリングブレイド。そして、フルネルソンバスター、ハイフライフローで勝負を決めた。

COMMENT

タイガー「今日からシリーズが開幕して、札幌(7月20日月寒大会)まで金本浩二と前哨戦がずっと続く。チームが負 けただけで、金本浩二は負けたと思っていないだろうし。今日、僕が勝ったけど、フォールを取ったのは棚橋君だし。でも、僕らチャンピオンコンビが負けるわ けない。それは言っておきます。誰が来ても負けない。金本さんも(BEST OF THE)SUPER Jr.で優勝して、物凄く勢いに乗っている。その金本さんの勢いは、本当に認める。僕は、金本さんとは分が悪い。今までは押される部分があった。けど、今 日はそんなものは一切出していない。金本浩二に気持ちで負けるつもりはないし、負けたと思ったことは一度もない。金本さんが言う通り、新日本Jr.の“刺 激のある闘い”を札幌のファンにお見せします。その上でタイガーマスクが勝つ。僕は、1月からベルトを守り続けている。ベルトを渡すつもりはない。もし、 ベルトを渡す時が来るならば、チャンピオンに飽きた時かな……って、飽きる時は無いか。ということは、永遠に持っているってことです。(『最近のタイトル マッチはブラック・タイガー選手との抗争続きだったが、今回の金本戦では久々にクリーンファイトができると思うが?』)今日、最初リングに上がるのが心配 だったんですよ。というのは、SUPER Jr.の決勝戦の日(6月14日)、自分の我慢の限界が来てああいう試合(ブラックの度重なる反則行為やマスク剥ぎに激怒し、場外で暴走ファイト)になっ てしまった。自分の試合を観たくて仕方がないと思っているファンの方々に、凄く悲しい思いをさせてしまいました。『今日のお客さんはどういう反応なの か?』というのが頭の中にあったんですけど、ベルトを巻いてリングに上がった時、お客さんは大歓声を送ってくれた。やはりファンの方は、自分の気持ちを汲 んでくれていると。新日本プロレスのレスラーはこうでないといけない。時には、ああいう殺気のある試合があっても仕方が無いと思っています。綺麗な試合だ けがプロレスじゃないし。そう思ってます。ただ、今度のタイトルマッチ、金本さんとやる時は、ああいう試合にはならない。お互いにクリーンに。どっちかが ぶっ倒れるまで(やる)。そういう試合になると思います」
棚橋「(吉橋の肩を借りてバックステージに姿を見せて)ふざけんなオラ!! 田中、出て来い! ふざけんな!!」

井上「棚橋。アイツは今、絶好調だよ。闘った俺がよく分かる。でもな、負けたままじゃ終わらねぇからな。棚橋がチャンピオンであろうと負けたままじゃ絶対終わらねぇからな」
※金本はノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ