Circuit2009 NEW JAPAN SOUL

日時
2009年7月5日(日)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2000

第5試合 30分1本勝負

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

あとから入場して来た永田を、石井が襲撃。これで場外戦から試合がスタートする。石井は、永田にイス攻撃を見舞い、永田が着ていたTシャツで首を絞める。
  リングに戻っても石井の攻勢は続き、挑発的な張り手や、片足で踏みつけてのフォールなど、やりたい放題。しかし永田は、石井のラリアットをフロントハイ キックでブロック。そして、ショルダーアームブリーカーからの腕ひしぎ逆十字固めで、石井の腕をグイグイと絞め上げる。体を必死に動かして抵抗した石井 は、辛うじてロープエスケープ。
 続いて永田は、片ヒザ立ちの石井の胸板や痛めている左腕へめがけ、強烈なキックを連射。さらに、ショルダーアームブリーカーで石井の動きを完全にストップさせる。
 これに対し石井は、永田の串刺しニーアタックを受け止め、パワーボムホイップで逆襲。そこから串刺しラリアット、雪崩式ブレーンバスターを繰り出す。
 その後、エルボー合戦から永田がカウンターフロントハイキック。対する石井はカウンターラリアット、十分に助走をつけたラリアットで反撃。そして、ブレーンバスターからフォールに行くもののカウントは2。
  石井はもう1度ブレーンバスターを狙うが、逆に持ち上げた永田がドライブスクリュー。そして、永田はバックドロップの体勢に入るが、石井が踏ん張って回 避。すると永田は、フロントハイキック、串刺しジャンピングニー、マジックスクリュー。さらに、ミドルキックからフォールするものの、カウントは2。
 続いてエルボーの打ち合いを挟み、永田がバックドロップからフォールに行くと、石井はカウント1でキックアウト。そこからまたエルボーの打ち合いになり、永田がニーリフトからバックドロップホールド。これで3カウントとなった。
 
 試合後、永田が「石井、今日の試合がお前の本来の姿だよ。CHAOSなんてくだらねぇチームやめて、とっとと1人でやれ。お前にはストロングスタイルができるよ」とマイクアピール。
 これを聞いた石井は永田に一礼。しかし、次の瞬間に張り手を見舞い、乱闘が勃発。結局、石井は永田に捨てゼリフを吐いて退場して行った。
 気を取り直した永田は、9月12日に東金アリーナで開催される2年ぶりの自主興行を宣伝。「ぜひチケットを買って来て下さい。よろしくお願いします」と言い残して退場した。

COMMENT

永田「あれが石井の本来の姿ですよ。最初はくだらない凶器を使ってたけどね。鍛え上げた肉体を真っ向勝負でぶつけ て、勝ち負けを競うっていう(試合になった)。アイツが今日の試合(の対戦相手)に俺を指名したのも、結局『自分の闘いたい相手は何なのか?』。それを考 えたからじゃないですか。生きるためだったと思いますよ。新日本へ来て、G・B・H、そして今はCHAOS。軍団に入って悪いことを徹底的にするっていう ね。だけど、俺は忘れていないですよ。3年前(2006年4月16日NEW JAPAN CUP 1回戦)、ここでアイツを徹底的に叩き潰しにかかって、それに対して立ち上がってきた石井智宏を。あの闘いで石井は、新日本での居場所を築いた。強引に ね。周りが用意したんじゃなくて、自分自身で奪い取った。だから、自分の生きる道を探しながらも、どこかで本来の自分を探していたんじゃないですか。だか ら、今日(の対戦相手)は俺だったんじゃないですか。アイツが否定しようとも、お客さんの拍手、『石井』コールは正直だったじゃない。新日本じゃなくて、 CHAOSの中にストロングスタイルがないんでしょ? だから、石井は俺のところに来たんでしょう。3年前の石井の目つきと今日の石井の目つきは、全然変わってないですよ。道は自分で切り開くしかない。石井 は、俺をキャスティングしながらも、どこかで俺との闘いを待ち焦がれていたんじゃないですか。いつでも相手しますよ。やっていて気持ちいいから。これが “新日本の闘い”だから」

石井「オイ、永田! 人のことをよぉ、ゴチャゴチャ言うんじゃねぇ、この野郎! いいか、俺は永田の首だけ狙っていく。俺に目つけられたら後はねぇぞ。俺はしつけぇぞ、この野郎。今後、永田をしつこく引っ掻き回してやるよ!」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ