DOMINION 6.20

日時
2009年6月20日(土)   16:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
5800

第4試合 時間無制限1本勝負
マスカラ・コントラ・マスカラ(敗者マスク剥ぎマッチルール)

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

敗者がマスクを剥奪される“マスカラ・コントラ・マスカラ”が採用された、タイガーとブラックによる因縁決着戦。

 ブラックは、ゴングを待たずして奇襲攻撃。早々にタイガーのマスクに手をかける。
 タイガーはもちろん怒りを露にし、キックのラッシュ、ナックル連打で猛反撃。すると、ブラックはデスバレーボムで対抗。ラリアットからフィニッシュを予告し、パワーボムの構えへ。タイガーに抵抗されるとデスバレーボムへ移行し、ピンフォール勝ちを狙う。
 タイガーは、ブラックにマスクを脱がされかけるが、素顔が露になる寸前でなんとか阻止。そこからバック宙キックでブラックを怯ませ、ムーンサルトダブルニードロップから羽折り固めで一気にギブアップ勝ちを収めた。
 
 試合後、タイガーはブラックにナックルを浴びせる。そして、セコンドの吉橋が取り押さえたブラックのマスクを脱がそうとする。
 ところが、ブラックは吉橋を振り切って逃亡。すると、金本が入場ゲートに姿を見せ、ブラックを取り押さえてリングへ戻す。
 会場から「高岩(竜一)」コールが起きる中、タイガーがブラックの脱がす。晒し者にされたブラックこと高岩は、素顔を両手で覆いながら退散していった。

  その後、金本が「タイガー、いつまでアイツとやってるんや。もうエエやろ。あんな“正体バレバレの奴”、相手にすんなよ。この俺とやった方が刺激的やぞ。 よーし、2009年の『SUPER Jr.』覇者・金本浩二様がコイツに挑戦したるわ! 新日本Jr.を盛り上げようぜ」とタイガーに挑戦表明する。

 タイガーは、この金本の呼びかけに対し「金本さん、『SUPER Jr.』優勝、おめでとうございます。刺激的な試合をしましょう。そして、『新日本Jr.が一番』ってとこを見せましょう! 快くタイトルマッチを受けます」と握手で応じた。

COMMENT

タイガー「もう奴とはね、シーズン通して悔しい思いさせられてるし、いちばん僕が大事にしてるBEST OF THE SUPER Jr.を奴に台無しにされたっていうね。そして、(6/14)後楽園ではああいう試合になってしまったんだけど。今日、こういう形できっちりと勝ってマス クを取ったということで、奴はもうブラック・タイガーと名乗ってくることもないだろうし。あえて言えばね、高岩竜一。お前がマスクを被る資格なんかないん だと言いたいですね。マスクマンをナメるなと。あれ(マスクを取る反則)しかたぶん出来ないんですよね、彼は。ブラック・タイガーを彼はこなしきれない。 歴代のブラック・タイガーを見ればもっと実力者だったし。マスクを剥しに来て、陽動作戦をしてるのかもしれないけど。途中あまりにも紐がゆるんで取れ ちゃったんだけど。とにかく、試合としてはきっちり勝ったし。奴の居場所はない。新日本からサヨナラですね。ここに戦利品(マスク)があるんだから。最 後、金本さんがああいう形で入ってきてね。SUPER Jr.優勝して、勢いに乗ってるのは確かです。ただ、僕が何度も言ってるように、もう金本浩二の時代なんかじゃない。僕は奴に負けるほど劣ってない。金本 浩二がやって来た以上に俺はやって来たと思ってる。確かに金本さんには勢いがある。それは認めますよ。だけど、俺はその勢いを受け止めて、きっちりと (IWGP Jr.ヘビー級王座を)防衛します。ライガーさんから勝った時に言った通り、もう新日本プロレス=獣神サンダー・ライガー、金本浩二じゃないんだ。生え抜 きなんか関係ないよ。いつまで生え抜きどうだこうだ言ってんの。俺はそう思いますよ。(ニューヨーク)ヤンキースの松井(秀喜)だってそう。(シアトル) マリナーズのイチローだってそう。生え抜きじゃなくても、ああやって活躍してんの。なぜかって? 実力があるからですよ。じゃ、なんで俺がベルト持ってるの? 新日本プロレスに最初からいたわけじゃないですけど、なんでベルト持ってるの? 強いから。それしかないでしょ。もう生え抜きなんだかんだ、そんなこと言ってる人間はもう堕ちてくだけだよ。ただ金本浩二が言った通り、新日本プロレス Jr.の刺激のある闘いをします。今日はみんな素晴らしいですよ。第1試合から素晴らしいですよ。でも、これが今の新日本の勢いだから。見てください。新 日本プロレス、いま生え抜き何人いるの? 他の団体から来た人間、何人いる? 関係ない。今みんなが新日本プロレスやってるんですよ。みんなが新日本プロレスを盛り上げようと思ってやってる。新日本が1番だって思ってやってるんだ。 それが今日のみんなの勢いに出て、いい試合になってる。金本浩二でもライガーでもないタイガーマスクが、新日本プロレスを引っ張っていきます」

※ブラックは顔を手で覆いながらマスコミを振り切り、ノーコメントで控え室へ
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ