NEW YEAR DASH!!

日時
2024年1月5日(金)   16:30開場 18:00開始
会場
東京・墨田区総合体育館
放送
バナー
観衆
2,910人(札止め)

MATCH REPORT

 第5試合は10人タッグマッチ。UNITED EMPIRE(ウィル・オスプレイ&ジェフ・コブ&HENARE&TJP&フランシスコ・アキラ)と、BC WAR DOGS(デビッド・フィンレー&アレックス・コグリン&ゲイブ・キッド&クラーク・コナーズ&ドリラ・モロニー)が対決。
 1.4東京ドームでIWGP GLOBAL王座を争ったオスプレイとフィンレー、同じくIWGPジュニアタッグ王座を懸けて対峙したTJP&アキラとコナーズ&モロニーにとっては、その追撃戦となる。
 なお、フィンレーは昨日IWGP GLOBALを奪取した試合後、元WWEのニック・ネメスとの遺恨が勃発。ネメスが次期挑戦をアピールしている。

 TJP&アキラはIWGPジュニアタッグのベルトを携え入場。フィンレーはIWGP GLOBALのベルトを腰に花道を進む。リングサイドまで来たコナーズ&モロニーがリングにイスを投げ入れると、Catch 2/2がコナーズ&モロニーにトペ・スイシーダ。ここで開戦のゴング。
 
 両軍は場外で激しくやりあう。するとアキラがTJPのアシストで2階席まで上り、BC WAR DOGSに豪快なプランチャを炸裂。
 オスプレイはフィンレーをリングに投げ入れるとピッピー・チェリオをヒット。カバーはフィンレーがカウント1ではね返す。
 そしてコグリン&ゲイブがオスプレイに襲いかかり、ラリアット&ジャーマンを炸裂。するとHENAREがゲイブにバーザーカーボムを食らわす。
 さらにコブがコグリンにドロップキックを突き刺す。するとコナーズ&モロニーがコブをキックで排除。すかさずHENAREがコナーズ&モロニーに二人まとめてラリアット。
 しかし、コグリンがHENAREを豪快なスープレックスで放り投げる。ならばとTJPがコグリンにトルネードDDTを狙う。
 だが、こらえたコグリンはTJPをコーナーにサンドイッチ。するとレフェリーが巻き添えを食ってしまう。ここでコグリンはTJPに豪快なサイドスープレックス。そしてコグリンはレフェリーを場外に排除すると、パイプイスをリングに持ち込む。
 コグリンはイスでTJPに殴りかかるが、アキラがトラースキック。さらにCatch 2/2はコグリンにダブルのトラースキック。しかし、コグリンは二人まとめてラリアットでなぎ倒す。
 そしてコグリンはイスを手にするも、HENAREがパンチでイスをぶち破り、バックブローをお見舞い。そしてHENAREはイスでコグリンに殴りかかろうとするが、坂本レフェリーがストップ。
 するとコナーズがHENAREに顔面かきむしり。それをレフェリーが注意すると、なんとコナーズはスピアーを叩き込んで馬乗りパンチ。
 ここでコブがコナーズにフロントスープレックス。そのコブにゲイブがブレーンバスターを決める。
 そしてゲイブはコーナーパッドを外す。しかし、アキラがマシンガンチョップをお見舞い。するとゲイブはアキラの頭部に噛み付き攻撃。
 切り抜けたアキラは、フィンレーにエルボーを連発。さらにティヘラをお見舞い。だが、ゲイブがラリアットでアキラをねじ伏せる。ゲイブは頭部から出血が見られる。
 ここでBC WAR DOGSは次々にリングにイスを投げ入れる。収拾がつかないと見た浅見レフェリーは、試合終了のゴングを要請。結果はノーコンテストに。

COMMENT


 
オスプレイ「なんか言ってたな。スチールケージか……そんな試合形式、最高のレスラーにふさわしいもんじゃないけどな。レスリングとは程遠い。だからこれまでやったこともない。それはそうと、UNITED EMPIREは2020年にスタートして素晴らしい4年間を過ごしてきた。俺はいい形で終わりたかったんだけどな。俺はサンノゼでオカダと闘うミッションがあるから、その闘いには加われないけど、誰がサンノゼでケージに入る?」 
 

 
TJP「(※一歩前に出て)俺がやるよ」
 

「(※タガログ語で話したのち)ココデス。見ろ、今夜流したこの血を。サンノゼではお前にこれを味わってもらう。ケージに入るのはお前と俺だけなのか、それともチームとして入るのか。それならオレのパートナーは……(※と言ってアキラに視線をやる)」
 

 
アキラ「オイTJ、えっ、何言ってるんだよ? 昨日、トーキョードームで俺たちが何をしたか覚えてないのか? やっと思い願ってたものを手にしたんだぞ。俺たちは大きな闘いを終えたばかりなんだ。なのにスチールケージマッチって? オレはそんな試合を約束した覚えはないし、契約もしてない。俺は明日になったらイタリアに帰るんだ。もうこれ以上は無理だ」
  

 
HENARE「オイオイオイ、何言ってるんだよ。強くなれ。俺たちは一つにならないといけないんだぞ。考え直せ」
アキラ「無理だよ。もういいよ(※と言ってその場から立ち去る)」
 

 
コブ「まぁまぁまぁ。UNITED EMPIREは2020年に誕生した。そこから4年かけて、俺たちはトップにまで駆け上がってきた。今日も聞いただろ? 俺たちの入場曲がかかったら、多くのファンが俺たちTJPに、アキラに、オスプレイに声援を送ってくれる。ニュージャパンは俺たちを求めてるんだ。BULLET CLUBはもう死んでしまっている。あいつらはゴキブリみたいな存在だ。2月11日、BULLET CLUBは終焉を迎えるだろう。2024年、BULLET CLUBは終わりを告げ、UNITED EMPIREに道を譲ることになる。その最後の舞台になるのがスチールケージマッチだ。そこで終焉を迎える」
HENARE「アキラと話してくる(※と言い残してその場を離れる)」
 
 

 
モロニ―「(※胸の血痕を指差し)これを見ろ! 今日のは俺の血じゃないぜ、クソが! 最大の大会で俺たちを出血させやがって! 傷が痛んでウィスキーを楽しむこともできなかったじゃないか!」
 

 
ゲイブ「(※血で顔面を真っ赤に染め、カメラ目線で興奮しながら)この血は俺の血だ! この血を見てみろよ!」
 

 
フィンレー「(※ほかの4人より遅れて入ってきて)オイ、ゲイブ!(※と言ってゲイブの首根っこをつかみながら)落ち着け! 黙れと言っているんだ! (※ゲイブの顔をつかみながら)この顔を見ろ。UNITED EMPIRE、お前たちがこいつの血を騒がせたようだな。お前たちもこいつの顔のような状態にしてやるぜ。俺がルールを決めてもいいと言ったな。だったらノーDQ、ノー・エスケープ(逃げ場なし)の金網マッチだ。お前たちは死の闘いに挑むことになったというわけだ」
 

 
「みんな、初代IWGP GLOBALヘビー級王座への挑戦権が欲しいようだな。ニック・ネメスも、ウィル・オスプレイも、そしてTJPもな。だが、お前にはこの王座には値しない。俺の顔に血を吐きつけたいようだが、それはかなわないぜ。サンノゼ(1.13)で俺がお前をやってやろうじゃないか。オイ、お前らの番だ。俺は飲みに行くぞ!」
 

 
コナーズ「ひとこと言わせてくれ。俺たちはEMPIREのヤツらをやり続けてきた。(※アレックス・コグリンに対して)お前と俺、特別な何かがあるんじゃないか?」
コグリン「ハハハ! そうだったな、忘れかけていたぜ。サンノゼか!」
コナーズ「お前、言ってやれ!」
 

 
コグリン「ノールールは最高だぜ! それこそが俺たちが輝けるルールだ。俺たちが生まれた場所だからな! 1月13日、やってやるぜ! ヒクレオもファンタズモもいない!」
コナーズ「『NJPW STRONG』で会おう! (※後ろで小競り合いを続けるモロニー、キッドに対して)お前ら、ブッ壊れすぎだろ!」
 

 
モロニー「クリスタル・パレスから東京ドーム、そして墓場まで。こいつらは俺のDOGSだ! FUCKING DOGS FOR REAL!(犬の鳴き声)」
 

 
ゲイブ「アキラ……お前はたったいま、死の闘いの契約書にサインした! お前はバカか! 2年前、お前は俺に同じことをした。お前は狂っている! お前たちはみんな狂っている! 2024年、俺は誰とでもやってやるぜ! 太ったおっさん、エディ“ファ●キング”キングストンだ。ずっとお前に目をつけていたぞ! (※拍手をしながら)おめでとう。お前は日本なんて気にも留めなかった」
 

 
「カワダ(川田利明)が俺のアイドルだ? カワダが俺のヒーローだ? 俺こそが、闘魂だ! 俺以上に闘魂を持つヤツはいない! お前たち、わかってるのか!?  ワカリマシタ? 俺こそが、闘魂だ! 俺だ! エディ、1月13日、サンノゼに、お前のその安っぽい王座を持ってこい。俺がその王座を奪って、太ったお前の体をへし折って殺してやる!」
 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ