Circuit2009 BEST OF THE SUPER Jr.XⅥ 〜The Hard Luck Soldiers〜

日時
2009年6月13日(土)   17:30開場 18:00開始
会場
京都・KBSホール
観衆
1350

第7試合 30分1本勝負
BEST OF THE SUPER Jr. Bブロック公式戦

VS

境界線

  • (4勝2敗=8点)
  • (3勝3敗=6点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

両者が握手をかわして試合開始のゴング。ミドルキックで先制した金本は、レッグロックやローキックで田口の脚部を攻める。
 対する田口は、回転エビ固めを切り返し、金本の顔面へドロップキック。そこから蹴り足を取られると、延髄斬りで脱出を試みる。すると、金本はこれをかわし、アンクルホールドを極めるが、田口は切り返して足首を極め返す。
 その後、場外戦で金本を圧倒した田口は、クロス式のレッグロックや低空ドロップキックなどを駆使して、金本の脚部をネチネチ攻める。そんな中、金本はロープブレイクになってもすぐに技を外さなかった田口に激怒し、蹴り飛ばす。
 しかし、田口はペースを崩さず、すぐに低空ドロップキックで金本の動きを止め、ドラゴンスクリューから足4の字固め。金本にロープへ逃げられると、円盤中毒でダイブ。これを回避した金本はコーナー最上段へ上がる。
 すると、田口は金本を捕まえて雪崩式ブレーンバスター。そこからクラッチを外さず、そのままスリーアミーゴを繰り出す。
ところが、金本は途中で阻止して顔面ウォッシュで応戦。しかし、田口は途中で立ち上がり、低空ドロップキックで場外へ追いやった金本を三角飛びプランチャで追撃する。
 場外カウント18で金本がリングインすると、田口はフィッシャーマンズスープレックスからのマフラーホールド。金本にロープへ逃げられると、今度は前落とし、ジャーマンスープレックスホールドでピンフォール勝ちを狙う。
 どどんを阻止された田口は、なんとジャーマンスープレックスからのタイガースープレックスホールド。これをカウント2でクリアした金本は、田口の串刺し攻撃を避けてスクールボーイ、逆さ押さえ込みで連続してピンフォールを奪おうとする。
  いずれもクリアした田口は、ドロップキックからの円盤中毒、どどんからのフォールで金本から3カウントを奪取しようとする。ところが、金本は底力を見せ、 いずれも肩を上げる。そして、田口の秘技である鹿殺しを切り返し、なんと掟破りのどどん。そこから変型アンクルホールドで田口をタップアウトさせ、逆転勝 ちを収めた。

 この試合の結果を受け、Bブロック1位は金本、2位は飯伏となり、準決勝のカードは金本vs青木、デヴィットvs飯伏に決定した。

 マイクを手にした金本は「みんな、やったぞ! 準決勝、誰や? 誰や? よーしっ。明日出る奴、出て来い!」と、リーグ戦を勝ち上がったデヴィット、青木、飯伏を呼び込む。
 3選手がリングインすると、金本と青木、デヴィットと飯伏が睨み合う。そんな中、金本はデヴィットと握手し、決勝戦で対戦することを誓った。

  デヴィットたちがリングを降りると、金本は「オイ、(後楽園)ホール。俺とデヴィットが、飯伏、青木を倒して、決勝で闘って、新日本プロレスが一番になっ たる!」と宣言。最後に「みんな行くで。声出してくれ。京都でも俺、最高か?」とファンに尋ね、「最高や!」と大声援を浴びた。

COMMENT

金本「(準決勝進出の4人が)決まりましたね。青木が飯伏やYAMATOより上手の部分があったから、どうなること かと思ったけど、青木きたか。ちょうどええシチュエーションや(ニヤリ)。新日本プロレスvsノア、ガンガンいったら、明日は。デヴィットは必ず飯伏を倒 して、俺とデヴィットで決勝をやる。そして、必ず俺が優勝をもぎ取る。でも、俺が『(準決勝に)他団体を絶対に上がらさん』という気で臨んだけど、この2 人はやっぱりタダ者じゃないちゅう感じが凄く伝わるよ。しかし、青木、飯伏、明日は覚悟しとけ。俺とデヴィットというJr.2強がおるんや。お前ら、明日 は準決勝でおねんねさしてやら。1試合で終わるからありがたく思え。俺は2試合のつもりでやるから。(田口について)やっぱり強いですわ。俺、苦手です よ、やっぱり。最後の最後までヤバかったですからね。(『どどんを出していたが?』)俺は、アイツとやる時、チャンスがあれば絶対にやるんですよ。(『最 後は変型アンクルホールドだったが?』)そうですね。明日もあれを狙って行きますよ。あれは普通のアンクルより、両足が極まっているんで、逃げられないと 思いますから」

田口「終わった。終わってしまった。フルコースで攻めたのに、最後、決まらなかった。分からない。今回も分からなかった。 今回も、何で優勝できないのか分からないままにSUPER Jr.、終わりました。また、来年のSUPER Jr.に向けて頑張ります。ライガー、金本、タイチ、新日本で闘ってる人間に負けたのは悔しいです。こんなはずじゃない。こんなはずじゃない。来年に向け て、明日から出直します」

デヴィット「今日、僕にとって幸運だったのは、ミラノとタイガーの2人が敗れたこと。これで僕はベスト4に残ることができた。本当にうれしく思っている。準決勝はDDTの飯伏と闘うけど、必ず勝つよ。そして、金本さんと新日本プロレス同士の決勝戦をやりたい」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ