Circuit2009 BEST OF THE SUPER Jr.XⅥ 〜The Hard Luck Soldiers〜

日時
2009年6月9日(火)   18:00開場 18:30開始
会場
岐阜・マウントエース
観衆
750

第2試合 20分1本勝負

VS

  • 青木 篤志

  • 金本 浩二

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

金本と青木の先発で試合開始のゴング。金本のローキック連打に対し、青木はエルボー連打、ランニングエルボーで対抗。そこから金本のハイキックを避け、ドロップキックをヒットさせる。
 吉橋と飯伏の攻防になると、吉橋はエルボー連打で飯伏に迫り、続けてドロップキック、サッカーボールキック、アームホイップ。すると、飯伏はニールキックで応戦し、吉橋の動きを止める。
 その後、青木と対峙した吉橋は、「ノアには負けんな!」と金本にゲキを飛ばされるが、ドロップキックを手で払われ、逆エビ固めでギブアップを迫られる。しかし、飯伏のフロントハイキックを青木に誤爆させて挽回し、金本とスイッチする。
  金本は、吉橋と共に飯伏に迫る。すると、飯伏はフランケンシュタイナーで吉橋を場外へ追いやり、金本を攻撃すると見せかけて吉橋目掛けてラ・ケブラーダ。 そんな中、金本は、青木に側頭部へのキック、顔面ウォッシュ。だが、青木も背中への串刺しダブルニーアタックで応戦する。
 青木と替わって入った飯伏は、キックのラッシュで金本に尻餅をつかせ、側頭部へのキック。金本にこれを避けられると、続けてその場飛びムーンサルトプレス。だが、金本はこれも回避し、アンクルホールドで飯伏にギブアップを迫る。
  終盤戦に突入すると吉橋と飯伏の場面となり、吉橋が串刺しジャンピングエルボー、ヘッドハンター、ハーフハッチを経て、腕ひしぎ逆十字固めを極める。飯伏 はこれに対し、ジャーマンスープレックスホールドで対抗。そして、キックのラッシュからハーフネルソンスープレックスホールドで吉橋から3カウントを奪っ た。

 試合後、金本は「テメェら、どっちか準決勝に上がれるもんならやってみろ。新日本Jr.がそんなこと(優勝)させん!」とマイクアピールし、他団体の2人を威嚇した。

COMMENT

青木「今、なんかね。金本浩二が『(SUPER Jr.準決勝に)どっちでもいいから上がって来い』と言ってましたけど、言われなくても絶対に上がる気でいるし。まだまだ公式戦2つあるから、全部勝っ て、二度とあんなデカい口叩けないように、俺が叩き潰したいと思いますけど。ね? 幸太先輩」
飯伏「はい。そうですね」
青木「俺ら2人、『他団体潰す』って言ってるけど、俺らが団体引っ張っていくつもりでいるから。まぁ、見てて下さい」
飯伏「優勝します」
青木「いや、俺が優勝します。(飯伏と)決勝で当たったら俺が勝ちます。そこは譲れないッス」
飯伏「リーグ戦は別ブロックですけど、(青木は)組んでも敵は敵なんで。今日は常に1対3だと思ったんで。このまま公式戦は全部勝ちます」

金 本「アイツら、元気ええな。青木と飯伏か。俺がずっとよ、『他団体、準決勝に上がれるものなら上がってみろ』って言ってた。だったら、どっちかでもいい し、両方でもいいし、上がって来い。絶対、新日本プロレスJr.が、お前ら2人を倒すからよ。覚悟しとけ。吉橋は今、絶好のチャンスやから。青木とか、飯 伏とか、普段やれない相手やからこそ、毎日が充実した日であって欲しいな。何か掴めるものがあったら(いい)。さっき聞いたら、まだデビュー11ヶ月って 言っていたから。俺が1年のころって、ハッキリ言ってこんなにできなかったから」
吉橋「今日は金本さんの足を引っ張ってしまって。でも、今までにない手応えは絶対に掴んでいるから。ここ何試合か、他団体の人と闘っているけど、絶対に糧になっていると思うから。今度は金本さんの足を引っ張らないで、俺がアイツらをやっつけてやりますよ」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ