Circuit2009 BEST OF THE SUPER Jr.XⅥ 〜The Hard Luck Soldiers〜

日時
2009年5月30日(土)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2005

第7試合 30分1本勝負
BEST OF THE SUPER Jr. Aブロック公式戦

VS

境界線

  • (1勝=2点)
  • (1敗=0点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

観客の大ブーイングを浴びてリングインした青木が、あとから入場してきたタイガーに奇襲攻撃を仕掛けて試合のゴング。
  タイガーの左腕を集中的に攻めた青木は、「タイガーマスク、こんなもんか!」と挑発。すると、タイガーはキックのラッシュで青木をグラつかせる。しかし、 青木は走ってきたタイガーの左腕を捕まえて脇固め。さらにノーザンライトスープレックスからのチキンウイングアームロックでギブアップを迫る。
 いずれも脱出したタイガーは、張り手合戦を経て、ローリングソバットやローキック連打、ニーリフトといった蹴り技で青木を厳しく攻撃。さらにヘッドバットも繰り出し、青木をダウンさせる。
 タイガーの串刺し攻撃を阻止した青木は、ミサイルキック、串刺しジャンピングエルボー、バックドロップ、連続ノーザンライトスープレックスで反撃。そして、ダイビングボディプレスでダイブするが、タイガーは両膝でブロックする。
 タイガーは、マットに倒れる青木に強烈な蹴りを一発入れると、雪崩式ダブルアームスープレックスの構えへ。青木に抵抗されてコーナーから転落するが、すぐにジャンピングハイキックをコーナー上の青木にヒットさせ、今度こそ雪崩式ダブルアームスープレックスを繰り出す。
  勝負に出たタイガーは、ムーンサルトダブルニードロップからチキンウイングフェースロックへ。すると、青木はアームロックで切り返し、得意の腕ひしぎ逆十 字固めを極める。しかし、タイガーは上手く脱出し、ツームストンパイルドライバー。そこから側頭部への蹴り2連発、ミレニアムスープレックスを経て、必殺 のデストロイスープレックスホールドで青木を下した。

COMMENT

タイガー「(青木は)前評判通り、素晴らしい選手ですよ。情けない。俺があんだけ押されちゃってね。若手があれなん だから、ノアは凄いと思うよ。(『デストロイスープレックスを出さざるを得なかった?』)それはハッキリ言えますね。彼の関節技の技術は凄いですよ。どっ からでも持っていくというね。あとはやっぱり若さがあるね。今度、彼が(IWGP)Jr.のベルトに挑戦しても面白いと思う。危なかったよ。今日はノアの 関係者も結構来ていたと思うんだけど、これが新日本のJr.の(本当の)力じゃないということだけは言っておきますよ。もちろん、自分がチャンピオンだけ ど、金本浩二もいる。ライガーもいる。次に誰がチャンピオンになったっておかしくないんだから。その中に青木選手も入って来ればいいんじゃないですか。彼 なら十分、対応できる。新日本向きの選手だよ、彼は(笑)。彼に俺のことを言われても、全然悔しくないですよね。だって、それだけの実力があるもん。 まぁ、彼は僕よりも1歩、2歩先に関節技をかけてきた。だけど、僕は彼よりも5歩、6歩先に蹴りというものを持っていた。そこの差だったなと思う。まぁ久 々にやっていて、素晴らしい選手だと思った。キャリアに関係なく素晴らしいですよ。彼とはもう1回やりたいね。今日はみんな、対抗戦という意識があったか もしれないけど、俺の中ではそうじゃないから。やっぱり、Jr.を盛り上げるため。そして、新日本プロレスでのJr.の1番を決める。彼らは、その新日本 プロレスにケンカを売るというよりも、『俺たちだっているんだ』っていうことを試すために来たわけだから。だからこそ、対抗戦というよりも、このリーグ戦 を精一杯闘って欲しいと思いますね。そして、ノアに帰ってもらって、新日本のJr.も素晴らしいんだと分かってもらって、Jr.が活性化できればいいと 思っているから」

青木「やっぱり強いね、チャンピオン。ナメてるつもりはなかったけど強いよ。それはやってて分かる。でも、別にこれが最 後じゃないし。必ずここ(後楽園ホール)に戻ってきて、決勝トーナメントに出る。1位でも2位でもいいんだったら、最悪2位でもいいよ。必ずここに戻って くるから。それは約束するわ。もう1回、お客さんに『観たい』と思う試合しなきゃいけないから。もう1回、気合入れていく」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ