Circuit2009 BEST OF THE SUPER Jr.XⅥ 〜The Hard Luck Soldiers〜

日時
2009年5月30日(土)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2005

第6試合 30分1本勝負
BEST OF THE SUPER Jr. Bブロック公式戦

VS

境界線

  • (1勝=2点)
  • (1敗=0点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

試合開始早々、田口が大「田口」コールを浴びると、YAMATOもコーナー最上段に乗ってコールを煽るが、ブーイングを浴びる。
 このコール合戦を経て、YAMATOのショルダータックル3連打を耐えた田口は、腰を振ってアピール。すると、YAMATOは、田口にロープへ走るように要求。これに応じた田口をだまし討ちする。
  その後、田口にアームドラッグ2連発で投げられたYAMATOだったが、フロントスープレックス、エルボー連打、チンクラッシャー、フロントキックで応 戦。その合間に、マットに倒れる田口を片足で踏みつけたり、「こんなもんか」「田口、お前どうした?」などと言い放って挑発する。
 すると、田口はこの挑発で奮起したのか、回転エビ固めを切り返し、YAMATOの顔面へドロップキックを放つ。これは避けられてしまうが、その後YAMATOの顔面をドロップキックで見事とらえ、ミサイルキック、スリーアミーゴをお見舞いする。
  田口は、走ってきたYAMATOの股をスライディングですり抜け、低空ドロップキックからラ・マヒストラル。これを返され、YAMATOにショルダース ルーをされるとエプロンに着地。そこから延髄斬りをヒットさせ、円盤中毒でダイブするが、YAMATOに両膝を立てられて自爆してしまう。
 連続ジャーマンスープレックスの構えに入ったYAMATOは、田口に踏ん張られると、クラッチを変えて垂直落下式ブレーンバスターを繰り出し、CBV(変型のフェースロック)で田口の顔面を絞り上げる。
  田口は、YAMATOに左右のエルボー、串刺しジャンピングエルボーを見舞われるが、上手く背後を取ってジャーマンスープレックスホールドで応戦。そし て、必殺のどどんの構えに入る。しかし、YAMATOに回転エビ固めで阻止され、アンクルホールドから再びCBVで捕獲されてしまう。
 なんとか ロープエスケープに成功した田口は、YAMATO必殺のギャラリア(開脚式のツームストンパイルドライバー)を不発させ、クロスアーム式ジャーマンスープ レックスホールドへ。これがカウント2に終わると、「SUPER Jr.」の季節になると解禁される秘技“鹿殺し”でYAMATOを仕留めた。

 試合後、YAMATOは不敵な笑みを浮かべながら田口得意の腰振りアピールを見せて退場。すると、田口は負けじと腰を振り、そこから久々にタグダンスを披露。大歓声を浴びながら退場していった。

COMMENT

田口「細かい技術を警戒していたら、苦戦しました。どうしても開幕戦は、心肺機能の面で問題があるので。やっぱり練 習と試合では違う。足も思うように動けなくて。週プロ(週刊プロレス)さんの採点だったら、何点か分からないですけど、田口に関しては0点という採点で す。こっちがワン・ツー・スリーを獲っただけ。最後のフィニッシュ(鹿殺し)もイマイチしっくり決まってなかった。(『タグダンスは?』)お客さんに対し て、せめてもの償いというかね。僕自身、納得いかない試合だった。調整ミスで。コンディショニングの失敗ですね。今後のリーグ戦に、何のためにもならない 勝ちでした。YAMATO選手に『田口はこんなもんか』って思われたら悔しいんで。もう一度試合して、見せ付けてやります。ちょっと新日本がナメられる試 合をしちゃったのかなって気がします。次からまた気を引き締めて、上手く運を手繰り寄せて。あとは運だけです。強い者だけが持ち合わせている何かを見つけ て、手繰り寄せて勝ちます。優勝します」

YAMATO「楽しかったなぁ。思った以上だよ、田口隆祐。そして、新日本プロレスリング。客も 熱いしよぉ。俺は今日負けちまったけど。これから俺はシリーズ通して全戦参戦。全戦参戦だかんな。リーグ戦だけじゃねぇんだ。俺はこのリングで、プロレス に1番大事なモノ、持って帰るからな」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年11月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ