Circuit2009 BEST OF THE SUPER Jr.XⅥ 〜The Hard Luck Soldiers〜

日時
2009年5月30日(土)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2005

第4試合 30分1本勝負

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

岡田は、平澤を無視してエプロンに控える王者・中西を挑発。リングインした中西は、ハンマーパンチの連打、強烈な逆水平チョップ、ヘッドバットで岡田に何もさせず、一蹴する。
 後藤と平澤の攻防になると、平澤が張り手で後藤をグラつかせる。対する後藤は、串刺しラリアット、串刺しニールキック、ダイビングエルボードロップ。これでペースダウンする平澤だったが、牛殺しを阻止し、走ってきた後藤を捕まえて必殺のヒラボトム。永田とスイッチする。
  永田は、串刺しフロントハイキック(永田)→串刺しバックエルボー(平澤)→串刺しランニングニーリフト(永田)→エクスプロイダー(永田)という、平澤 との連続攻撃を後藤に見舞う。そして、平澤との連携でナガタロックIIとアンクルホールドを同時に極め、後藤を苦しめる。
 永田に攻め込まれる後藤だったが、ロープへ走った永田を背後から追いかけ、振り向きざまにラリアット。これで反撃に成功し、棚橋に繋ぐ。
 棚橋は、ジャンピングボディアタックでエプロンに控える中西、平澤を場外へ転落させると、永田にはダイビングサンセットフリップ。その後、エプロンの中西を再び攻撃するが、その隙を突かれて永田のフロントスープレックス、垂直落下式ブレーンバスターを食らってしまう。
 永田と替わって入った中西は、棚橋に逆水平チョップ連打、串刺しラリアット2連打、ブレーンバスタースラム、ジャンピングニードロップ。助けに入ろうとした岡田を場外へ追い払うと、アルゼンチンバックブリーカーで棚橋を捕獲する。
 だが、棚橋は上手く脱出し、スリングブレイドを経て、スリーパーホールドへ。すると、中西は強引に抜け出し、アルゼンチンバックブリーカーで担ぎ上げた棚橋を自らの膝へ落とす。そして、追い討ちをかけるように腹部へのアイアンクローでダメージを与える。
  中西は、棚橋の援護に入った後藤を大☆中西ジャーマンで投げ飛ばす。すると、その間に試合権利を得た岡田が中西にミサイルキック。そこからジャンピング ネックブリーカードロップを経て、変型大外刈りを狙う。ところが、中西は踏ん張って不発させ、アルゼンチンバックブリーカーで岡田をギブアップさせた。

 試合後、中西は、場外の棚橋目掛けてプランチャでダイブ。そして、IWGPヘビーのベルトを掲げて勝利をアピールした。

COMMENT

中西「平澤!!」
平澤「ハイ!」
中西「いいね!」
永田「お前、岡田がこっちにいたら潰さないとダメだよ。潰せよ! 後輩にナメられっぱなしだぞ」
平澤「ハイ!」
永 田「まぁ、噛み合わないというか、色んな思惑の入り混じった汚い試合というか、ギスギスした試合だよね。流れは決してキレイな試合じゃないけど、グチャグ チャの、ある意味で新日本らしい試合だったね。確かに新日本は今までいいムードであるけど、ちょっと規定の線に乗りすぎたというかね。規定路線でそのまま 行っている新日本のプロレスが、ちょっと俺的には不満だった。だけど、中西学がこうやって(IWGPヘビーの)ベルトを獲ってくれたことで、群雄割拠の新 日本らしい流れになったのは、俺としては大歓迎ですね。“世代闘争の壁”とか言ってきたけど、俺1人じゃなかなか難しかった。中西学がチャンピオンになっ たことで、上手くいくというかね。ヘタすりゃ物凄い壁としてできるんじゃないかと。やっぱり、俺1人じゃ下の世代全員(を相手にする)というわけにはいか なかったんで。ただ、この2人が立ち上がれば、何人束になってかかって来ようが、そんなものは軽く押し返せる。今日の試合で、そういう手応えを感じた」
中西「とにかく! 俺と永田、口じゃなくて、体で! 世代闘争の大きな壁になったるからな」
永田「(中西と握手して)じゃあ、チャンピオンシップ、絶対に防衛して頑張って(と言って去る)」
中西「(『王者として初めてのシリーズですが?』)そんなことより、完全燃焼してやる。持ってるモン、全部出してやるよ」

棚 橋「(中西は)人が変わったみたいだな。ベルトっていうのは人を変えるんスね。アバラも痛くないと思えば痛くないし、コリコリコリコリ、(ギターみたい に)ビートも刻めるしな。アバラでビートを刻めるのは俺だけだ。大丈夫だ。(6/20)大阪まで突っ走るから心配すんな」
後藤「何かね、新日本で 良かったなって本当に思うよね。あれだけの上の人間がいるっていう。越えごたえのある山が俺の目の前にある。ただ、今シリーズ(6/20大阪)、新日本の 代表として(プロレスリング・)ノアの杉浦(貴)とシングルやるから。新日本のレベルの高さを見せつけてやる。あれだけの上の人間がいる新日本に、俺は 入って良かったよ」
岡田「(6/20は)棚橋さんはベルトに挑戦して、後藤さんはノアの杉浦とやって、俺も潮崎(豪)と(シングル対決)。もう負けねぇ。1つ言っとくぞ。潮崎に勝つことが目的じゃねぇんだ。今“クソ強い”中西を倒すことだ」


  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ