Divergence

日時
2009年5月5日(火)   18:00開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2005

第6試合 30分1本勝負
スペシャルタッグマッチ NJPW vs NOAH Battle Intentions

VS

  • 杉浦 貴

    結果

  • 結果

    岡田かずちか

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

新日本とノアによる対抗戦。杉浦、青木が大ブーイングを浴びながら最初に入場。後から入場した後藤と岡田のセコンドには、ユニオーネがついた。

 ゴングと同時にラリアットで相打ちになった後藤と杉浦は、そのまま激しいエルボー合戦を展開する。これが互角に終わると、今度はショルダータックル合戦。後藤が杉浦をなぎ倒し、大「後藤」コールを浴びる。
 岡田と青木の攻防になると、エルボー合戦を経て岡田がフロントハイキック。しかし、青木もフライングフォーアームですぐに対抗。
 試合時間5分過ぎ、再び岡田と青木の場面になると、両者は激しい張り手の打ち合い。これを制した青木は、岡田を場外へ追いやる。そして、杉浦がフロントハイキックで岡田を鉄柵の外へ吹き飛ばす。
  その後、杉浦&青木は、場外戦で失速した岡田を集中攻撃。杉浦は、ブレーンバスターの構えからパイルドライバーの要領で岡田を脳天からマットへ叩きつけ、 青木は、後頭部への串刺しダブルニーアタックをお見舞いする。苦しい岡田だったが、観客から「岡田」コールを浴びると、青木に起死回生のランニングネック ブリーカードロップ。これで反撃に成功し、後藤に繋ぐ。
 後藤は、控えの杉浦にランニングエルボー、強烈な串刺しラリアットを炸裂させると、ラリアットからバックドロップで青木を投げる。続けて後藤が、牛殺しから昇天を狙うと、青木はこれをチキンウイングアームロックで切り返し、腕ひしぎ逆十字固めでギブアップを迫った。
  青木と替わって入った杉浦は、後藤に串刺しフロントハイキック2連発、串刺しランニングニーリフト。そして、ブレーンバスターの構えに入るが、後藤に踏ん 張られて不発。そこから激しい張り手合戦になると、杉浦がスピアーを繰り出す。すると、後藤が走った杉浦を背後から追いかけ、振り向きざまにラリアットを 叩き込む。
 その直後、岡田が後藤にタッチを要求。セコンドのミラノにケツを叩かれ、気合を入れられてリングインした岡田は、杉浦にエルボー連 打、ドロップキック、ミサイルキック。さらに、バックの取り合いを経て、変型の大外刈り、フロントハイキックからのバックドロップで杉浦に3カウントを 迫っていく。
 杉浦は、岡田に突っ込むと見せかけて、控えの後藤にフロントハイキック。その間に、青木がミサイルキック、ダイビングボディプレスで岡田にダメージを与える。そして、杉浦は岡田をフォールするが、後藤のカットで3カウントならず。
 青木がドロップキックで後藤を場外へ分断すると、杉浦は岡田にジャーマンスープレックスホールド。意地を見せた岡田は、カウント2でクリアし、左右の張り手連打で食らいつく。しかし、最後は、杉浦必殺のオリンピック予選スラムに轟沈した。
 
 試合後、会場から大ブーイングが飛ぶ中、杉浦がマイクアピール。

杉 浦「あの、せっかくブーイングをしてもらってますけど、アンタたち(観客)に言うことは無いから。とりあえず黙っとけ。新日本プロレス、次のシリーズに BEST OF THE SUPER Jr.あるだろ? プロレスリング・ノアで一番キャリアの短い青木篤志が優勝をさらってやるから、出場させろ! (皮肉たっぷりに)ファンの皆さん、ブーイングありがとう。オイ、新日本プロレス! もうタッグマッチはいいんじゃないか? シングルやろうぜ、シングル! 俺はよぉ、欲求不満で溜まってんだよ!! オイ、後藤、やろうぜ!」

 この挑発に対し、後藤は「上等だ、クソバカ野郎! 俺がシングルでやってやる」と言い返し、杉浦と睨みあった。

COMMENT

青木「ありがとうございました」
杉浦「(青木は)元気があっていいね。対抗戦向きだよ」
青木「言いたいことは言ったから。新日本がどういう対応に出るか。もし、出場を拒否するようなら、逃げたとみなしていいと思うんで。あとは向こうの度量に任せますよ」

岡田「俺はな、ライオンマークを背負ってな、新日本プロレスを背負ってな、今日の闘いに挑んだんだよ! こんなんじゃ満足できねぇ。明日、(プロレスリング・)ノアの(日本)武道館、完全決着戦だからな、クソ! 俺は負けねぇ!」
後藤「リング上で言ったとおりだろう。今日の試合、タッグかもしれないけど、新日本が負けた! これは俺が必ずシングルで決着つける。負けたままで終われるか! 俺がシングルで杉浦とやってやるよ」


  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ