カンタン酢™ Presents Road to DESTRUCTION

日時
2023年9月17日(日)   16:00開場 17:00開始
会場
福岡・福岡アイランドシティフォーラム
放送
バナー
観衆
1,256人(札止め)

MATCH REPORT

 メインイベント(第7試合)ではSANADA&タイチ&DOUKI&TAKAみちのく組と、EVIL&SHO&高橋裕二郎&ディック東郷組が対峙。10.9両国のIWGP世界ヘビー級王座戦(王者SANADAvs挑戦者EVIL)、9.24神戸でのKOPW 2023争奪戦(保持者タイチvs挑戦者SHO)のダブル前哨戦となる。
 なお本日、『KOPW 2023』争奪戦のルールがファン投票の結果、タイチ提案の「時間無制限セコンド手錠拘束マッチ」ルールに決定したことが発表されている。
 今シリーズ、遺恨抗争を繰り広げているJust 5 GuysとH.O.T。これまでの前哨戦ではH.O.Tが連勝を飾り勢いを見せているが、Just 5 Guysは一矢報いることができるか?

 EVILは世界ヘビー、SHOはKOPWのベルトを携え入場。試合前、阿部リングアナがKOPWのルールを告げると、SHOは怒りをあらわにして詰め寄る。
 すると阿部リングアナは「なお、このタイトルマッチを拒否した場合は無効となります!」とアピールし、場外にすばやく避難。

 SHOが錯乱する中、H.O.TがJust 5 Guysに襲い掛かり試合は開戦。リング上、DOUKIが裕二郎にアームホイップ。さらに串刺しラリアットからトペ・レベルサを決める。
 続いてDOUKIとTAKAが、裕二郎に連携の低空ドロップキック。さらにTAKAは裕二郎に地獄突きを連発。
 スイッチしたタイチは裕二郎にフライングメイヤーから、背中に強烈なサッカーボールキック。
 次はSANADAが裕二郎に串刺しエルボー。そしてブレーンバスターで叩きつけてカバーするが、これはカウント2。
 スイッチしたDOUKIは裕二郎の背中にハンマーパンチ。さらにブレーンバスターを狙うが、裕二郎は手に噛み付き攻撃。続いて突進してきたDOUKIを、スタンガンで叩きつける。ここから両軍入り乱れる場外戦に。
 SHOはタイチを観客席に投げ込む。EVILはDOUKIの鉄パイプでSANADAの腹部に一撃。
 東郷はDOUKIをリングに投げ入れ、すかさず裕二郎がカバー。DOUKIがカウント2ではね返すと、裕二郎はチョーク攻撃をお見舞い。
 続いて裕二郎はギロチンドロップからカバーするが、DOUKIはカウント2ではね返す。
 スイッチした東郷に対し、DOUKIはエルボーを連発。だが、東郷は顔面かきむしりでひるませ、ポップアップ式のボディブロー。
 続いて東郷がフィストドロップからカバーするが、DOUKIはカウント2ではね返す。スイッチしたEVILはTシャツでDOUKIにチョーク攻撃。レフェリーが制止すると、EVILはレフェリーの視界をさえぎり、そのスキに東郷がSANADAの首をスポイラーズチョーカーで締め上げる。そしてEVILがSANADAを場外に蹴落とす。
 次はEVILとSHOが二人がかりでDOUKIにストンピング。そしてSHOは顔面を蹴りつける。怒ったタイチがリングに入るも、すぐにSHOは場外に放り投げる。
 DOUKIはエルボーで反撃するが、SHOは顔面かきむしり。そしてバックを取るも、DOUKIは延髄斬りを繰り出す。
 かわしたSHOはロープに走るが、DOUKIはカウンターのトペ。
 スイッチしたタイチは、SHOの顔面にステップキック。さらにソバット、串刺しフロントキックを浴びせる。
 そしてバックドロップを狙うが、SHOは回避。すかさずタイチは聖帝十字陵を決めるが、東郷がカット。するとタイチは東郷にオーバーヘッドキックをお見舞い。
 ここで裕二郎が襲いかかるも、タイチはスピンキックで排除。タイチは場内を煽り、SHOに天翔十字鳳を発射。
 かわしたSHOはスピアーを仕掛けるが、タイチは受け止める。だが、SHOは指折り攻撃。タイチはキックで切り抜けてロープに走るが、SHOはレフェリーを盾にし、ひるんだタイチにスピアーをお見舞い。
 続いてSHOはショックアローを狙うが、タイチは切り抜けブラックメフィストを狙う。しかし、回避したSHOは指折りから、タイチの腕を掴んだまま胸板と背中にキックを連打。
 タイチは切り抜けようとするも、SHOは顔面かきむしりから、金具むき出しのコーナーにハンマースルー。
 そしてSHOとEVILがタイチにストンピングを連発。続いてSHOとEVILはトレイン攻撃を狙うが、回避したタイチはアックスボンバーで二人をそれぞれ吹っ飛ばす。
 スイッチしたTAKAは、EVILにストンピングを連発。さらに変則的なロープワークからバイシクルキック。
 続いてTAKAはEVILをボディスラムで叩きつけ、セカンドロープからムーンライトプレス。EVILがかわすと、TAKAは着地し、膝に低空ドロップキックをお見舞い。
 さらにTAKAは、欠場中の金丸義信のようにニークラッシャーから4の字固めを決める。だが、東郷と裕二郎がカット。
 ここからH.O.TはTAKAにトレイン攻撃。さらにEVILと裕二郎がTAKAの両足を逆立ち状態で捕らえると、東郷が急所にチョップを落とす。
 すかさずEVILはカバーするが、TAKAはカウント2で必死にはね返す。するとEVILは首切りポーズから、EVILを狙う。だが、DOUKIがドロップキックをEVILにお見舞い。
 しかし、裕二郎がDOUKIにリバースDDT。その裕二郎と、SHOにタイチは袈裟切りチョップを連発。すると、SHOと裕二郎がタイチをダブルのフィッシャーマンズバスターで場外に排除。
 リング上、TAKAはEVILのスキをついてスーパーK。スイッチしたSANADAは、EVILを場外に放り投げ、鉄柵に二度にわたりハンマースルー
 さらにSANADAはSHOもフェンスに叩きつける。すかさずEVILが襲いかかるが、SANADAはまたもフェンスに叩きつけてから、リングに戻す。
 EVILはSANADAに許しを乞い、スキをついてサミングへ。切り抜けたSANADAはキックを繰り出すも、EVILはSANADAの足をレフェリーに預け、土手っ腹にトラースキック。
 次はEVILと東郷がSANADAにトレイン攻撃を狙う。切り抜けたSANADAは東郷に低空ドロップキックを見舞い、EVILに突進。だが、EVILはレフェリーを身代わりにし、無法状態を作り出す。
 すると裕二郎がSANADAにケイン攻撃。そしてH.O.Tは4人がかりでSANADAにストンピング。続いてSHOがトーチャーツールで殴りかかろうとするが、タイチが口から金丸ばりのウイスキーミストをSHOの顔面に噴射。
 さらにタイチはEVILにもウイスキーミスト。続いてDOUKIが裕二郎にティヘラ、さらに東郷には延髄斬り。
 そしてDOUKIは場外の裕二郎にトペ・スイシーダを炸裂。リング上ではTAKAが東郷にみちのくドライバーIIを食らわす。そしてSANADAが東郷にシャイニングウィザードを決めると、一気にラウンディング・ボディプレスを浴びせて3カウントを奪取した。

COMMENT

タイチ「一人? 一人? ちょっと一人? (※ここでSANADAがやって来て)なんだよ。見捨てられたかと思ったよ。今日は一応『WORLD』だから、喋んなきゃ」

SANADA「EVIL、いつまでベルト盗んでんだよ。このままだとタイトルマッチも好き勝手にやられるんで、俺はちょっと考えてきます。その答えは近日中に出したいなと思っています」

タイチ「まあ、珍しく今日はちょっと…まあいいんじゃない、たまにはあれぐらいやったって。アイツらさんざん好き勝手やってんだ。そりゃ“仏のSANAやん”も、たまにはこういうことも起きるさ。今日は落ち着いて、チャンピオンらしくドッシリ構えよう。あんなヤツらと同じ土俵でやったってくだらねえんだ。小僧、オメエもだ。ルールはもう決まったんだよ。

ガタガタ言うな。オメエが言ったんだろ? ルールは守るってな。もし嫌だったらやんなくていいよ。それもルールのうちだから。拒否すんだったら、このタイトルマッチは無効だから、別にやんなくていいよ。お前、よく考えろよ? 俺は胸貸してやるよ、お前にな。しょうがねえ。どうせクソみてえに役に立ちもしねえ、オメエら4人。まあなんぼでもかかってこいよ。

まあかかってきてもウチのメンバーが全面協力してくれるから。キッチリ拘束された目の前でボコボコに泣かせてやるよ。楽しみにしとけよ、24日。(※SANADAに向かって)SANAやんもよろしく。頼むよ、24日。その後は両国はキッチリ俺がサポートするから。これで終わらせよう、アイツらと。つまんねえ。くだらねえ、本当に」

SANADA「今日は生配信ですか?」
タイチ「勝ったし、気持ちいいからやろうか」
SANADA「オッ!」
タイチ「生配信煽るね。ありがとうございます、いつも宣伝。恐れ入ります(笑)。やる? やろうか。やります、生配信(笑)」
SANADA「(※拍手をしてから)あとは大丈夫っすか?」
タイチ「あとは24日に向けて、とりあえず俺は整えていくよ。まあ、お互い飲み過ぎに気をつけよう」
SANADA「はい」
タイチ「あと新幹線はグリーン車に乗って帰ろう、ちゃんと」
SANADA「はい」
タイチ「もう普通車はやめようぜ」
SANADA「はい」
タイチ「体壊れちまう(笑)」
SANADA「かしこまりました。(※新日本プロレスワールドスタッフやマスコミに向かって)あともう言いたいこと言ったんで、帰ってもらっていいですか?」
タイチ「帰ってくれ。じゃあな(※と言いつつ自分たちから引き上げていく)」
※DOUKIとTAKAはノーコメント

EVIL「アァ…クソッ! オイ、SANADA! 1回ぐらいテメエ取り戻したからってな、調子乗ってんじゃねえぞ、この野郎! いいか、オイ! ベルトは、(※肩にかけていたIWGP世界ヘビーのベルトをパンパンと叩いて)ここなんだよ、この野郎! (※声を張り上げて)この会社はよ、俺の会社なんだよ! せいぜいよ、お前ら、今シリーズで終わりだからよ。いい思い出作りでも楽しんどけ。分かったか? よく覚えておけ! クソーッ!」

SHO「(※頭を掻きむしりながら)オイ、俺のルールは!? 何が投票じゃ! アイツ、逃げたな、あの野郎! オイオイ、あの反則技使わねえと勝てねえんだろ? ブラックメフィストもバックドロップも、あんなの反則やろうが! 今まで反則技使って勝ってきたんやろうが! 

そんなヤツに、(※手に持ったKOPWのベルトを叩いて)これ持たしておくわけにはいかねえんだよ、この野郎! ウゥゥ…なんで俺のルールになってねえんだよ、クソが! クソッタレ! 反則技使いやがって、オイ! どっちにしろ泣くのはタイチ、テメエだ、オイ! お前の存在自体が反則だってことをな、証明してやる、このクソッタレが! アァァなんでや!(※と叫びながら姿を消す)」
※裕二郎と東郷はノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
かんたん酢
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ